So-net無料ブログ作成

F-20の人気は多分、日本が一番。 [マンガ]

F-20と聞いて、ダイガーシャークって連想できたアナタ。
アナタは立派な傭兵(エトランゼ)になれます。

って事で今回のマンガはコレ。新谷かおる著、“エリア88”。
全23巻だけど、写真のは文庫本サイズ版なので、全13巻。

一騎当千の戦闘機パイロット達で編成される外人部隊、エリア88。
親友に裏切られ、そのエリア88に送り込まれる風間真(ガザマ・シン)が主人公。
日本に残された恋人、裏切った親友、そして傭兵仲間達が織り成す、戦記モノの物語デス。
まぁ、細かい内容はwikiって下さい(ヲイ)。

随分前のマンガだけど、サイコーに面白い。
漢(オトコと読みましょう)のロマンや、哀愁をカンジさせてくれる設定や描写に震える。
当然の如く様々な戦闘機が登場するンだけど、その緻密な描写もなかなかイカす。
戦記モノのマンガじゃ、Mitty的に傑作中の傑作だと思う。

登場する戦闘機なんかもカッコイイので(実機と多少設定は異なる場合もあるケド)、
Mittyの戦闘機好きに多少油を注いだ作品でもあります。(≧▽≦)

まぁ男子たるもの、一度は読むべし。そして熱き魂を感じるのだ!/(・ω・)/


先日、某友人から、さっと見せられたモノ。

こっ、これは~っ!
鉄道博物館、略して鉄博(てっぱく)の入場証ぢゃないデスかぁ~!
いつの間に行ったンだぁ~!?
くっそ~、チョーが付くほど羨ましい・・・ヽ(゜▽、゜)ノ
友人もMittyも、別に“鉄人”ってワケじゃないケド、
男の子だったら、鉄博ってテンション↑だよね?

予想通りかなりオモロイらしい。“もう一回行ってもイイなぁ”なんて言っておりましたヨ。
某友人は平日に行ったらしく、やはり平日に行くのがオススメらしいデス。

Mittyもいつか必ず行ってやる!と密かな闘志を燃やしているのでした。(-_☆)


あしあと(2)  コメント(3) 

あしあと 2

コメント 3

おおお~~~!
やっぱりいいのか!
鉄道博物館は!!!
行くぞ!行ってやる!って感じだね~♪^^
by (2007-12-05 21:55) 

ふるひ〜JMW

Mittyさん、こんばんわ!
鉄道博物館って、どちらに在るんですかねぇ~
北海道にもちっちゃいのが何カ所か在ったと思いますけど、一度くらい見に行きましたけど、多分スケールも全然違うんでしょうねぇ~(^_^;)
by ふるひ〜JMW (2007-12-06 02:10) 

Mitty

>HIROへ
鉄道博物館、行きましょう!つーか、行くぞ!
でも、例のシュミレーターは別料金を取られるらしい・・・。
む~、商売っ毛出しやがって・・・。(`ε´)

>ふるひ~さんへ
鉄道博物館は埼玉県の大宮にありますよ♪
旧鉄道博物館は、秋葉原にあったのですが、
老朽化した為に、つい最近移転したンですよ。
“鉄人”じゃなくても、相当面白いらしいですよ?
by Mitty (2007-12-06 18:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。