So-net無料ブログ作成
検索選択

HELLSING [マンガ]

前々回の記事で映画【デューン】に出てくる宿敵役、
ハルコンネン男爵についてチョイと触れたのを覚えていますかね。
「ハルコンネンという名前にピーンときたアナタは立派な王立国教騎士団だ」
などという事を書きましたが、今回はそのネタについてのご紹介。
久々のマンガネタです。


【HELLSING】(ヘルシング)平野耕太著 全10巻(完結)
名前からして想像はつくかと思いますが、吸血鬼モノのマンガです。
Hellsing01.JPG


舞台は20世紀末のイギリス。
反英国と反キリストの化物を処理することを専門とするヘルシング機関。
主人公はそのヘルシング機関の最大戦力にして、
吸血鬼でありながら人間(ヘルシング卿)に仕えるアーカード。


※wikiより抜粋
20世紀末、英国では不可解な吸血鬼事件が頻発し、
「ヘルシング機関」がその解決にあたっていたが、
ヘルシング本部が強襲されるなど多大な被害を受ける。
一方で犬猿の仲であるバチカン及びその直属「イスカリオテ機関」と紆余曲折を経て協力関係を持ち、
事件の黒幕が南米に逃れたナチス残党による組織「ミレニアム」だと知る。


まーMitty自身が吸血鬼モノが大好きだって事もあるけど、
設定や登場人物も魅力的で、非常にMitty好みの作品です。
作画タッチはちょっと独特ですが、これはむしろ本作の味。
迫力のあるコマ割や独特なセリフ回しなど、なかなかイイです。


んでね、記事の冒頭にも書いたハルコンネン。
ハルコンネンとは作中で出てくる武器の名前だったりします。
アーカードの眷属の女吸血鬼、セラスが扱う武器なのです。


ハルコンネン、作中の初登場シーンです。
無論、人外の武器ですww
Hellsing02.JPG


そして作中では、このハルコンネンに宿る精霊が出てくるシーンがあるのですが・・・


ほらぁーー!!
【デューン】にこんなオッサン出てきたでしょーーww
Hellsing03.JPG


完全にネタですよねコレww


あ、コレってマンガの紹介になってるのか?
まー詳しい事はwikiにも載ってるサァww


あしあと(5)  コメント(4) 

あしあと 5

コメント 4

ふるひ〜JMW

Mittyさん、こんちわっ!

ふむふむ。
存じませんでしたなぁ~
って言っても、余程の事が無い限りマンガは買わないですからね。
知ってるマンガの方が全然少ない。

まぁ~某Tさんなら知ってるんでしょうか?

普段からマンガ等の話になると、ワタシも黙ってしまいますんで、ご承知でしょうけど・・・。

ハルコネンの精って言うオッサンはちょっと興味ありますけどね(^_^;)
by ふるひ〜JMW (2010-02-04 22:10) 

Mitty

●ふるひ~JMWさん
ふるひ~さんのターン!!
スルースキル発動ぉ!!

ってカンジでも宜しかったのにww

ま、某Tさんでしたら恐らくご存知・・・の様な気もしますww
ちなみに作中には主人公が使用する「ジャッカル」という名の拳銃の精も出てきますww
この「ジャッカル」の精にはニセモノもいまして、
何故か語尾に「ウィリス」とつけて喋る癖がありますww
by Mitty (2010-02-04 23:23) 

まるまる

Mittyさん、こんにちは。
某Tさんが気になるところです。。。実はイニシャルですので。。。(笑)
wikiで説明されているんですね。
実話も少々入っているのでしょうか・・・
マンガは小学校以来読んでませんが、機会があったら見てみます。^^
ゲオでDVDとか出ているといいなー。
by まるまる (2010-02-07 15:36) 

Mitty

●まるまるさん
某Tさん・・・。
え~Mittyのネフレさんですww

ヘルシングという名前自体は有名ですよね。
ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」に出てくる教授の名前ですね。
まーオカルト好きにはたまらない設定満載ではありますが、
実話はさすがに入ってないですww
でも、聞いたことある単語類は結構出てくると思いますよ。

DVDも既に発売されていますが、
TV放映版ではなくOVAの方をオススメ致します。
OVAは限りなく原作に忠実になっておりますので。
by Mitty (2010-02-08 19:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。