So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラリ一人旅 鎌倉編 そのイチィ~! [旅行記]

もーすぐ6月ですね。
そろそろ梅雨入り⇒夏も本番ってトコですね。
さぁ~てと、じゃぁGWのネタでも披露しようかww
金環日食のネタには、まだまだ道のりは遠いですゾ。
だって、今回は“そのイチィ~!”だもんww


さて、GWでブラリ一人旅をしたのは、記事タイトルにもある通り鎌倉
以前から行ってみたいと思っていた古都。
小学生の時に遠足で行って以来、全く縁が無かった場所なんですが、
一人旅をするようになってから、行ってみたいと常々思っていた場所なんです。
当初はドコかで宿泊して、ゆっくりと楽しもうと思っていたンですが、
日程的にどにーもお天気が下り坂の様子。
しかも、都内からのアクセスが抜群な鎌倉に、ワザワザ泊まるのもモッタイナイ。
だもんで、今回は現地で融通が利きやすいように、日帰りでの旅としました。


まずは電車で鎌倉に向かい、駅でレンタサイクルをゲット(電動アシスト付き)。
この機動力を以って、ブラリ一人旅鎌倉編のスタートです。


まずはココで一枚。
鉄板ですな、鶴岡八幡宮の二の鳥居。
鎌倉1-01.JPG


GWの時期なので桜は咲いていませんでしたが、
段葛にはツツジが咲いています。
鎌倉1-02.JPG


そんなツツジでお食事中の方を発見しました。
鎌倉1-03.JPG


三の鳥居を過ぎて、鶴岡八幡宮の境内へ。
正面に太鼓橋がありますな。
ってか・・・太鼓橋って通行不可なん?
昔は通れた気がするが・・・。
鎌倉1-04.JPG


さて、例によって写真が多いので別ページにて





というワケでやってきました、報国寺。
緑で覆われた素敵な雰囲気です♪
鎌倉1-05.JPG


ん?鶴岡八幡宮?行ってねーよww
わざわざメジャーなトコに行っても、人が多すぎてイヤだww
平日ならまだしも、ココはGW真っ最中の鎌倉。
今回の旅は“癒し”がテーマなので、メジャーなトコは敢えて外してます。


そんなワケで訪れた報国寺。
境内には何やら花が咲き誇っています。
鎌倉1-06.JPG


どーやら、シャガという名の花らしいですナ。
鎌倉1-07.JPG


本堂前です。
やっぱ人は少なめ。
年齢層も高めで、凄く静かな雰囲気です。
鎌倉1-08.JPG

鎌倉1-09.JPG


うん、ココは来て正解です。
この雰囲気は正に今回の旅のテーマにピッタリ。
そして、この報国寺を訪れた最大の理由。


それがコレ、竹林です。
鎌倉1-10.JPG


この報国寺は竹の寺とも呼ばれているトコで、竹林が凄く有名。
コレを見たくてやってきたのです。
風が吹けば竹の葉の囁く音と、せせらぐ水の音。
写真じゃ伝わらないと思いますが、
竹林に入った瞬間に「凄い・・・」と思わず零れる程です。
鎌倉1-11.JPG

鎌倉1-12.JPG


竹林の奥には茶屋がありまして、竹林を見ながら抹茶を頂けます。
鎌倉1-13.JPG


となれば、当然ですね・・・。


抹茶を頂くわけですww
元来、抹茶が苦手だったMittyですが、箱根の一件ですっかり耐性が付きました♪
鎌倉1-14.JPG


閑話休題


さて抹茶で一息入れた後に向かったのは浄妙寺。
報国寺から非常に近い箇所にあります。
これまた、静かに“癒し”を堪能できるトコで正解。
ってか新緑に紅葉!?調べたところ、春モミジというらしい。
緑と赤のコントラストが素敵。
鎌倉1-15.JPG


境内には何人かの方がいらっしゃいましたが、何やら写真を撮ってる様子。
聞くところによると、境内のボタンが見頃で写真を撮ってるとの事。


確かに艶やかに咲き誇っていましたデス。
弾ける水玉が涼やかですなぁ。
鎌倉1-16.JPG

鎌倉1-17.JPG


さて、この浄妙寺を訪れた理由。
それがコレ。
鎌倉1-18.JPG


分かりますか?茶室です。
鎌倉1-19.JPG


そして奥には枯山水の庭園。
鎌倉1-20.JPG


となれば・・・・。


抹茶を頂くワケですww
鎌倉1-21.JPG


枯山水を見ながら、ココで抹茶を頂くのが目的だったのですww
まさかの抹茶2連チャンww

いやぁでも、報国寺といい浄妙寺といい、雰囲気は最高でした。
観光地の有名ドコを回るのもイイですが、こーやって時間の流れが遅く感じるような、
静かなトコでゆっくりするのもイイもんですなぁ。
都内から比較的出やすい鎌倉だからこそ、こーゆー時間の使い方が出来るのでしょうな。


閑話休題


さて、浄妙寺を後にして時間はお昼前・・・には少し早い時間。
お昼時になると、どの店も混雑しちゃうので、早めの昼食としました。
と、チャリで鎌倉駅方面へ戻っていると、良さげなお店があったので突入。


鎌倉 雪ノ茶屋。
鎌倉ハンバーグ、というネーミングに惹かれましたww
鎌倉1-22.JPG


店内です。
一見、カフェのようにも見えるオシャレな内装。
実際、店内に入る前に一回店を通り過ぎましたww
ホントにレストラン?みたいなカンジでww
鎌倉1-23.JPG


ウリでもあるスタンダードな鎌倉ハンバーグ。
・・・しまった・・・ピントがハンバーグではなく目玉焼きだww
鎌倉1-24.JPG


鎌倉ハンバーグ、一言で言うとしっかりとした洋食屋のハンバーグですね。
イイ肉使ってンなぁーと思わせる肉汁。
繋ぎをあまり使ってないのかな、口にいれると肉が解けていきます。
あと、ソースが美味い。クドくなくてしつこくない。
Mittyはスタンダードなサイズでオーダーしましたが、
もーちょっとボリュームアップでもよかったかな?
それくらいペロリと食べれる。
お値段相応ですが、久々にしっかりとした美味しいハンバーグを食べれました♪


と、まさにブラ旅を楽しんでいる鎌倉一人旅。
今回はココまで。
次回は・・・メジャーなトコですww


nice!(6)  コメント(5) 

nice! 6

コメント 5

タケタケ

イイ旅してますねぇ。
でもこれ一泊旅行?
「癒し」をテーマにしてる割に、急ぎ足な感じが、、、。
by タケタケ (2012-05-27 23:22) 

ふるひ〜JMW

Mittyさん、こんちわっ!

鎌倉。
いいですよね。
一度一泊くらいしつつ散策したいものですなぁ~

以前行った時は、あまり時間が無いなか、江ノ電とか乗ってみたり。
江ノ島までは行けませんでしたけども・・・。
って言いますか、殆ど見て回れていないんですけどねw

寺巡りも風情があって良いですな。
以前もお話しましたけども、北海道には竹林が無いですし・・・。

鎌倉って、カフェもいいですよね。
結構喫茶店がありまして、雰囲気もいい。

また行きたいところですよ。
by ふるひ〜JMW (2012-05-27 23:57) 

Mitty

●タケタケさん
次回以降の記事で触れると思いますが、
元々は日帰りで2回に分けて行くつもりだったンですよ。
そーゆー意味では一泊というよりは、フツーに日帰りですww
仰られるように記事を見てると、
確かにアチコチに行ってる・・・気がしますナww

写真を撮る、という目的もあったりするので、
なんだかんだでアチコチに行きたくなってるンでしょうね、うへへww


●ふるひ~JMWさん
やはり歴史を感じる古都はイイもんです。
立地的にも出やすい場所ですしね。
ただ、仕事とか出張のついでとなると厳しい。
だって、鎌倉近辺に仕事で行くこと無ぇモンww
だもんで、満を持してGWに行ったワケですww

>一度一泊くらいしつつ散策したいものですなぁ~
それも魅力♪
記事にはあー書いてますが、本当にギリギリまで迷ったンです。
宿泊にするか日帰りにするか。
まぁー日帰りの選択肢があるのも、都内在住ならではなんですがww

>以前行った時は、あまり時間が無いなか、江ノ電とか乗ってみたり。
江ノ電のブラ旅、イイですよねー♪

>以前もお話しましたけども、北海道には竹林が無いですし・・・。
北海道といえば雄大な自然!ってイメージですが、
四季の感じ方はさすがにコチラとは違うご様子ww
つーか、確かに言われてみれば北海道=竹林・・・イメージ沸かないww
こーゆーのって、実は何気にふるひ~さんに言われて、
初めて「あぁ・・・確かにww」って思うンですよね。

>鎌倉って、カフェもいいですよね。
>結構喫茶店がありまして、雰囲気もいい。
そうそう!
一本路地に入ったトコにある、静かな雰囲気を醸し出すお店も多いですし、
ブラ旅するにはイイ街だと思いますよ。
(↑知った風な事を言ってみたww)
by Mitty (2012-05-28 12:57) 

まるまる

しっとりした記事で素敵ですね~♪
竹林の写真、爽やかな心地よさがすごく伝わってきました~。
真っ直ぐに伸びた竹がそよぐような風景、我が家とは違います^^;www
1人ぶらりもイイ感じですね。
ハンバーグも美味しそう!!!
しっかりした感じで、私も好きな感じですっ。^^
枯山水のお庭も、ここまでお手入れが行き届いていると見ていて気持ちいいですね。^^
by まるまる (2012-06-04 09:46) 

Mitty

●まるまるさん
竹林は凄く良かったですね。
なんとゆーか、爽やかな気持ちになりました。
普通の森林浴とはまた違った趣きがありますね。

基本的に写真ありきの旅ですと、
1人ブラ旅の方がフットワークが軽くてイイ部分もありますね。
まー・・・基本的に“ぼっち”なので、
誰かと行くという選択肢自体が無いンですがww

枯山水は流石に間近にあるものでないので、
こーゆー茶室でしっとりとするのも、たまにはイイもんです♪
by Mitty (2012-06-04 12:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。