So-net無料ブログ作成

とよんちのたまご [グルメ]

何かとお世話になっている、大塚駅近傍にある居酒屋「童夢」。
まーこんなイベントにお呼ばれされる位には、懇意にして頂いています。


居を変えてから、以前ほど頻繁に顔出す事は出来ていませんが、
それでも定期的に顔を出すよーにはしてますね。
顔馴染みも多いですし、なんつーか凄く“帰ってきた感”があるので、
凄く居心地がイイですしww


「童夢」に顔を出す時に、手土産を持参する事もチョイチョイあるのですが、
逆に「童夢」から帰る時に、店主たるYMさんからお土産を頂く事も多々あったりします。
常連客から頂いたモノのお裾分けだったり、ご実家関係のお野菜だったり。
去年は大量の冷麦を頂きましたし、先日行った時は夏野菜とマンゴー貰いましたww


そんな中で、「そーいえば、こんなん貰ったけど、記事にしてなかったな」、というのを思い出しましてね。
写真ライブラリを漁っていたら、ちゃーんと写真を撮っていたので、今更ながらにアップしてみますww


「とよんちのたまご」です。
お察しのとーり、いわゆる高級生卵ってヤツですね。
とよんちのたまご_01.JPG


YMさんが随分と前から入れ込んでいた生卵みたいで、
ご自身曰く「メチャクチャ美味い」と絶賛していたンですよね。
Mittyはそれを「ホエェー・・・そーなんだ」程度で受け止めていたんですけど、
ある時に「童夢」を訪れたら、ソレそのものを頂いちゃったンですよww
わざわざ、高円寺まで買いに行ってくれたらしい。
いやぁーー、ありがたいですわ。


高級生卵といえば、このblogでも「fufuto」を紹介した事がありますし、
それなりに舌が肥えていると自負しているMittyとしても、これは気になります。
そして高級生卵といえば、やはりTKG。
YMさんもTKGで食して欲しい、との事だったので。

こーしてやりましたww
とよんちのたまご_02.JPG


周囲のふりかけっぽいのは・・・削り節ですww
実はコレも頂きものww
というか、実は某友人に本枯れ“だけ”を送り付けた事がありましてww
本枯れ自体は中々の高級品をチョイスしたのですが、
そもそものコンセプトが「もらっても、少々困るモノ」を送り付ける事だったので、
あえて削り器無しの状態で本枯れ“だけ”を送った事があるのですww
この鉛筆削りのカスみたいのは、その友人が別途自身で買った削り器で、本枯れを削った結果ですww
これは、その友人がMitty宅に遊びに来た時に、お裾分けで頂いたモノなのです。


まー見た目はアレで、食感も皆無ですがww
ただ香りはスゲーです、もの凄ーーくイイ香りがマヂでします。
直観的にこのTKGに合いそうだと思ったので、黄身の周囲にあえてみました。


さて、肝心の食レポですけどね、聞くまでもないでしょう。
こんなん、美味いに決まってンぢゃんww
黄身の濃さもそーですけど、Mitty的には白身の美味さが際立ったよーに感じましたねー。


この「とよんちのたまご」。
高円寺以外にも店舗があるみたいですし、
この生卵を使用した商品も扱ってるみたいですね。
この辺は「fufuto」と同じですかね。
「fufuto」もロールケーキとかプリンが結構美味だったりするので、
「とよんちのたまご」もその辺りが気になるトコですねー。


にしても、こーゆーの。
人に贈るのに頭を悩ませるのも楽しいですが、
こーやって、人から頂くのも嬉しいモンですね。


YMさん、改めてありがとーね。
ま、YMさんはこのblogを見てないと思うけどww


あしあと(11)  コメント(2) 

あしあと 11

コメント 2

ふるひ〜JMW

Mittyさん、こんちわっ!

高級だまご。
全然縁がありませんなぁ~

やっぱり生で食すのが良いのでしょうかなぁ~
親子丼(卵はドゥルドゥル系)
すき焼き
TKG

何となくですが、目玉焼きにするには勇気がちょいと必要っぽい。

はっ!
次に高級たまごに出会えても
ブログのネタに目玉焼き作らなくてもいいですよw(*^^)v
by ふるひ〜JMW (2017-07-28 20:57) 

Mitty

●ふるひ~JMWさん
>Mittyさん、こんちわっ!
ご無沙汰しております!
お元気そうで何よりです♪

>やっぱり生で食すのが良いのでしょうかなぁ~
そりゃぁ、やっぱ卵自体の旨みを一番感じられると思うのですよ。

>親子丼(卵はドゥルドゥル系)
うほっ!同志よ!!

>何となくですが、目玉焼きにするには勇気がちょいと必要っぽい。
それはありますねぇー。

>ブログのネタに目玉焼き作らなくてもいいですよw(*^^)v
ネタ振りがヤベェww
でも、そーゆーのキラいぢゃないですww

by Mitty (2017-07-29 09:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。