So-net無料ブログ作成
検索選択

そして海自へ [旅行記]

前回からの続きです。
「よこすかスプリングフェスタ2017」で、
思うようなミリヲタ琴線に触れる事が出来なかったMitty。
同行していたOさんも、本人自身はミリヲタでこそ無いモノの、
やはりドコか物足りないと言う。


ならば!と、横須賀米海軍基地を後にしたMitty達が向かった場所。
分かる方には分かりますよね。
そう、ヴェルニー公園です。


ヴェルニー公園は横須賀港に面した公園で、
米海軍施設と海自基地に停泊してる艦船が見える公園。
しかも、ヴェルニー公園は三笠公園から徒歩十数分程度の立地。
不完全燃焼気味だったミリヲタ熱を解消するのにはうってつけですww


図らずとも、以前横須賀に来た時と同じよーな行程でしたし、
ヴェルニー公園に行けば、少なくても何かしら海自の艦船は見れるだろうと思い、
Oさんを連れ立ってヴェルニー公園を目指したのです。


結果。


案の定、「そうりゅう型潜水艦」に出会えました♪
潜水艦なので艦番が分かりませんが、
X字舵が見えるので、そうりゅう型なのは間違いなし。
海自の基地は数あれど、潜水艦基地は横須賀と呉しかありませんからね。
潜水艦を見れるのは中々に貴重です。
そして海自へ_01.JPG


そうりゅう型が停泊してる奥の方に、米海軍艦艇が見える事もしばしばなんですが、
今日はオープンベースが関係しているのか、艦影は全く見えませんでしたね。残念。


その反対側には「試験艦あすか」が停泊してました。
奥にも2隻ほど停泊してるよーですが、艦番が見えないので詳細不明。
流石にフォルムだけからは、特定できんww
そして海自へ_02.JPG


さて、この「試験艦あすか」の写真。
実はかなり望遠側で撮った写真なんです。
このアングルで、ちょっと広角側に引いた写真があります。
「試験艦あすか」の左側に注目でーすww

ほれ、どーだww
そして海自へ_03.JPG


「よこすかスプリングフェスタ2017」が開催された日を遡る事、約1週間。
海上自衛隊横須賀基地で就役したばかりの最新の護衛艦があります。
ニュースにもなりましたから、ご存知の方も多いでしょう。


いずも型護衛艦の2番艦「護衛艦かが」です。
そして海自へ_04.JPG


まさか「護衛艦かが」を見る事が出来るなんて思ってもいませんでした!!
まー冷静に考えれば就役して1週間も経ってないので、
横須賀に停泊しててもおかしくはないのですが、
ソレを期待してヴェルニー公園に来たワケではなかったので、
Mittyのテンションはマーーックス!正に失禁レベーールww


遠近感でデカく見えるワケぢゃないンすよ。
マヂでデカいんすよww
そして海自へ_05.JPG


こんだけデカければ、5機ものヘリを同時発着出来るわなww
正にヘリ空母!ウヒーーッ、カッコエエよぉぉ!!
そして海自へ_06.JPG


取り乱しましたww
実際、Oさんをソッチのけでテンションが上がってましたww


何やかんやありましたけど、充実した一日でしたーww
まー一日中、立ちっぱなしの歩きっぱなしで、メチャ疲れましたがww


この後、近場のファミレスで少々の休憩。
何故かミリタリーと全く関係ない落語の話で盛り上がるMitty達ww
Oさんと居ると、ホント飽きないわーww
いつもMittyをインスパイアしてくれるしね。


まー結局のところ、何が言いたいかというと。
「護衛艦かが」は最高だった、という事ですww
男の子はデカくてカッコイイものが大好きなんですww





04/30(日)の更新はお休みになります。
次回更新は05/07(日)を予定しています。


あしあと(12)  コメント(4) 

よこすかスプリングフェスタ2017 [旅行記]

チョイと前の事。
友人たるYさんから「とあるイベントに行かないか?」というお誘いを受けたのです。
そのイベントの名は「よこすかスプリングフェスタ」。
どーやら横須賀で毎年行われているイベントらしく、
要は横須賀米海軍基地のオープンベースらしい。


それなりにミリヲタを自負するMitty。
そりゃーもー、この話には飛びつきましたよ。
横須賀には過去に一度だけ行った事がありますが、
さすがに基地内まで行った事は無いですからね。
Mittyのテンションは密かに上がってくるワケです。


そんなこんなで、フェスタ当日。
当のYさんが体調不良で欠席となってしまい、
何かとMittyと共にイベント参加することの多いOさんと2人で、
よこすかスプリングフェスタ2017に行ってきました。


フェスタの入り口となるのは、三笠公園内の奥にある三笠公園ゲート。
当然、三笠公園から行列を作って基地内に入る事になります。
しっかしまぁー・・・ぶっちゃけ大変でしたよ。
いや、事前に調べていたので覚悟はしていましたよ。
それにこのテのミリタリーイベントは、
人出が異様に多いのっては身に染みていますからね。


ただ、このお天気は無ぇーわww
よこすかスプリングフェスタ2017_01.JPG


うん、雨ですよ。
豪雨ってワケでも無いですし風も無いのですが、傘なしぢゃ無理なレベル。
しかも超絶寒ぇーのww
時期的には桜も咲いてる時期なんですけど、手袋なしがキツいと感じるレベルww
ミリタリーイベントって事で、デジイチを持参したンですけど、全く活躍できねぇww
(今回の写真は全てスマホで撮ってますww)



三笠公園の行列に並び始めてから約1時間半位でしょーか。
よーやく、三笠公園ゲートまで到達できました。
ココに至るまでに相当体力を削られましたww
よこすかスプリングフェスタ2017_02.JPG


ここまで時間が掛かったのは人出の多さというより、入場ゲートのセキリュティの問題ですね。
簡単に例えるなら、空港の保安検査場並みのチェックを経ないと、基地内に入れないのですよ。
そのセキュリティゲートの少なさと、チェックに要する時間やら何やらで、
スムーズに人出が捌けないので、入場にかなりの時間が掛かっちゃいますね。
まーコレは自衛隊のオープンベースとは毛色が違うので、しゃーないですかね。


閑話休題


というワケで。
いよいよ横須賀米菓軍基地内に突撃ィィ!


いやぁ、分かってはいましたけど、マヂでアメリカww
当たり前なんですけど、全て英語表記。
車の通行自体は日本と同じ左側通行でしたけど、
なんとなく感じる雰囲気が、やはり日本とは違う。
そもそも、自衛隊の基地とは全く違いましたね。


だって、自衛隊基地内にマックのドライブスルー無いしww
勿論、英語表記でドル表記。メニューも日本と微妙に違うww
よこすかスプリングフェスタ2017_03.JPG


ゆーなれば、一つの街みたいなカンジでしたね。
娯楽施設や飲食施設が基地内にあるのは、自衛隊とは大きく異なりますね。
感覚的にはディズニシーのウォーターフロントエリア的な?
いや、ちょっと違うかww


でも、基地内の消防車ひとつとってもアメリカーンww
よこすかスプリングフェスタ2017_04.JPG


映画館もあるし。
よこすかスプリングフェスタ2017_05.JPG


ボーリング場まであるww
よこすかスプリングフェスタ2017_06.JPG


しかも、来場者がフツーにプレイ出来るとかww
よこすかスプリングフェスタ2017_07.JPG


わざわざオープンベースに来てまでボーリングするかぁ?と思う方。
Mittyも最初はそー思ってましたよ。
でも、あのピンが倒れる音。
何よりボーリング場の雰囲気そのものがアメリカンww
受付の方々もアメリカンww
Oさんも言ってましたよ。


「やっぱ1ゲームくらい、やりたくなるねww」とww


閑話休題


基地内の飲食施設が集まってる、フードコート的なトコです。
うーん、まさに米軍基地ってカンジww
自衛隊の基地にはフードコートは無ぇしなww
でもまさか、本土でA&W(エンダー)を見る事になるとは思わなんだww
よこすかスプリングフェスタ2017_08.JPG


さて、このオープンベース。
事前に調べたトコによると、基地内での飲食物が結構有名らしく、しかもかなり美味しいらしい。
でも、当然基地内にある飲食店でなので、普段は一般人が購入する事は出来ません。
だもんで、わざわざこの日にお目当ての飲食物を購入に来る方々も少なくないらしい。
実際、お目当てのモノを購入して、早々と帰途に着く方々を多く見かけましたしね。


そこまで美味しいと評判なら、やはり食べてみたいぢゃないww
普段は英語とドル表記なんでしょーケド、この日は特別メニューみたいです。
やはりココはアメリカンらしく、ミックスピザでしょうww
よこすかスプリングフェスタ2017_09.JPG


うん、サイズもアメリカーンww
(Mittyのアメリカン表現は、一過性かつ独断によるモノですww)
よこすかスプリングフェスタ2017_10.JPG


この日はMittyとOさんの2人のみ。
ぶっちゃけ、2人ともそんなに食べる方ぢゃない。
分かってましたよ、ええ。
雰囲気に流されたってのも分かってるンです。
でも、言わせて下さい。


ボリュームありすぎww
半分も喰ぇねーよww
(残ったピザはビニールに入れて持ち帰りました)


あ!でもね!コレも言わせてほしい。
実際、マジでコレは美味いッス。
そりゃ、わざわざ買いに来る人も居るわな、って納得するレベル。
3~4人位で食べたいですね。


というか。
他にも気になるメニューは沢山あったのですよ。
先にピザを食べたのは失敗したなーって思いますね。
ピザでお腹一杯になっちゃて、全然食指が伸びないンだもんww


屋外にも屋台が沢山出ていて、魅力的なメニューが沢山あったのですよ。
やはりチキンとかBBQ的なお肉系が多かった気がします。
ビールとかも魅力的だったンですけど、いかんせん当日は寒過ぎて飲む気にならねぇww
よこすかスプリングフェスタ2017_11.JPG


惜しむべくは、ホントにお天気。
イイ天気だったら、そこらのベンチに座って、ゆっくりと楽しめたンでしょーけど、
雨だとどーにも機動力が落ちますね。
実際、幾つかの野外イベントは中止になったみたいですし。


閑話休題


さて。
ココまでアメリカーンな雰囲気は醸し出せてますが、
肝心のミリタリー色が全くと言っていい程無いと思いませんか?
それもそのはず。
肝心の艦船見学は整理券制になっていまして、整理券自体は朝の時点で全て配布終了。


Mitty達はゲート開門時間のチョイ前くらいに三笠公園に到着したのですが、
その時点で公園外まで行列が続いていて、既にその時点で整理券の配布は終了してみたいです。
ヲタのMittyが言えた事ぢゃないンですけど、ヲタの情熱はパないですww


整理券無しで入れる基地からは、艦船を見る事は一切できず、
今までの写真を見てもミリタリー色を感じる事は殆ど無いと思いますし、実際にそーですww
だからこそ、ミリタリーに左程興味が無い人でも、気軽に来れるのかもしれません。
美味しい料理が沢山ありますしねww


そーいった意味でも、お天気さえ良ければ仲間達と来年も来たいなー、なんて思いますね。
ミリタリーイベントというより、ただフェスタを楽しむという意味でね。
ミリヲタのMittyではありますけど、こーゆー時は仲間達とのんびり楽しみたいモノです。


ただね。
いや、ホントね。
ミリタリー成分が足りねぇーンすわww


とりあえず撮ってみたけどさ。
よこすかスプリングフェスタ2017_12.JPG

よこすかスプリングフェスタ2017_13.JPG


確かにカッコエエけどさ!
軍用犬にケブラーベストとか、超エエけどさ!!
なんつーのかな、Mitty的にいう所の「ヤッてやる感」がもっと欲しいンすよww
折角、デジイチ持ってきたのにさww


そんな事をOさんと話していたら、Oさんも若干のモノ足りなさを感じていたらしい。
(Oさん自体は、別にミリヲタというワケでは無い)


そこでMittyは閃く。
「だったらOさん、ちょっと散歩がてら足を伸ばしませんか?」と、Oさんに提案。
快諾したOさんと共に、米軍基地を後にしたMitty達が足を伸ばした場所とは!?


勿体ぶって、次回に続きますww
撮れ高は多くないですが、お楽しみに。


あしあと(15)  コメント(4) 

福岡へ再び行ってみた そのゴォ~! [旅行記]

福岡へ再び行ってみたシリーズの第五弾。
最終回となる今回は、出張最終日の帰途に着く道中でのプチ観光のお話を少々。


前回のシリーズでは、
最終日が土曜日にして、業務が移動のみという行程だったので、
現地でガッツリ観光してきたのですが、
今回の「福岡へ再び行ってみたシリーズ」では、最終日が平日という行程。
当日の業務は移動のみとは言え、
翌日の事を考えるとあまり観光に割ける時間はありませんし、
当然遠出も出来ません。


とはいえ、素直に帰途に着いたンぢゃぁ面白くないww
何より、最低限ココは行きたい!という場所はあったのです。
それが前回シリーズでも行った「ふくや 中洲本店」と「博多荘」。
やはり限定明太子と元祖ワンタンメンは、福岡に来た以上外せないのですww
まぁ・・・「博多荘」の方は“Mittyの法則”によって、前回は見事にフラれましたがww


んで。
この2つのスポットはドチラも中洲にあるワケでして、博多駅からでも歩いて行ける立地。
だもんで、中洲まで適当にブラブラ歩きつつ、道中を観光しようと画策したワケです。


そんな道中。
グーグル先生の指し示す地図に従って歩いていると、地図上に中々興味深い名称がありましてね。
立地的にも丁度中洲に向かう道中にあったので、寄ってみる事にしたのです。


櫛田神社です。
福岡へ再び行ってみた_5-01.JPG


博多駅から徒歩数分の立地にあるとは思えない位、立派な境内でしたね。
平日の午前中にも関わらず、境内に人が多かったのも記憶に残ってますね。
外国の方も散見されましたが、大宰府と違って賑やかな感じではなかったですね。
境内の雰囲気がそーさせるのでしょーかね。
福岡へ再び行ってみた_5-02.JPG


本殿ではご祈祷が行われていました。
櫛田神社ってゆーもんだから、主祭神は櫛名田姫かと思ってましたが、
どーやら違うみたいです。
福岡へ再び行ってみた_5-03.JPG


境内には桜と梅が綺麗に花を咲かせていましたね。
福岡へ再び行ってみた_5-04.JPG

福岡へ再び行ってみた_5-05.JPG


大宰府で触り損ねた牛さんと再会ww
人も少なかったので、ここぞとばかりに触りまくっておきましたww
福岡へ再び行ってみた_5-06.JPG


そして定番の運だめしww
Mitty的には、神社に来たら外せないイベントですww
福岡へ再び行ってみた_5-07.JPG


まずまずの内容に一安心。
全体的に“待て”のカンジですかねー。
うん、「Mitty、ハウス!」ですね、肝に銘じておきますww
福岡へ再び行ってみた_5-08.JPG


本殿の更に奥に行くと、
摂社や末社で奉られている方々のプロフィールがありました。
正直、ありがたいですww
福岡へ再び行ってみた_5-09.JPG


最近、こーゆー摂社や末社に興味津々なMitty。
境内にひっそりとある感に何故か惹かれます。
福岡へ再び行ってみた_5-10.JPG


更に奥に進むと、
九州国立博物館でもみかけた祇園山笠が展示してありました。
どーやらココ櫛田神社が、博多祇園山笠の祭事を行うみたいですね。
コレは五条大橋での牛若丸と弁慶。
福岡へ再び行ってみた_5-11.JPG


反対側は因幡の白兎になってましたね。
どっちも九州関係ねーなww
福岡へ再び行ってみた_5-12.JPG


境内のチョイ端。
随分と立派な巨木の剪定を、正にプロってカンジの方々が行っていました。
近くにお社があるせいか、凄く慎重に作業されてましたね。
まさか・・・噂に聞く「空師」の方々でしょーか!?
おおぅー和風総本家だww
福岡へ再び行ってみた_5-13.JPG


ま、ココでシャッターを切ったのは、
下で作業補助をしていた方が女性(しかも結構綺麗ww)だったから何ですけどねww
腰に無骨な鉈を装備してた姿に萌えたww
Mittyはブレませんよww


それにしても中々の撮れ高でしたね、櫛田神社。
何の気なしにフラッと行った割には、かなり面白かったですね。
何より・・・神社ってイイよねww
こーやって主祭神の事とか、歴史の一端に触れるのとか、スゲーMittyの琴線に触れます。
思い返してみれば、このblogの旅行記ネタでも、チョイチョイ寺社仏閣を訪れてますね。
いやね、そろそろマヂで御朱印帳を買おうかと悩んでますww


閑話休題。


櫛田神社を後にして徒歩数分。
朝帰りのキャバ嬢らしき方々を尻目に、今回の目的地の一つに到着です。
目的はモチロン限定明太子、そして他多数ww
今回は贈呈用としても幾つかご購入したのです。
福岡出張で、ココは既に外せなくなりましたね。
福岡へ再び行ってみた_5-14.JPG


そして・・・満を持してのリベンジ!
博多荘での元祖ワンタンメン!!
福岡へ再び行ってみた_5-15.JPG


前回と違い、今回は平日。
しかもお昼前にして開店直後を狙うべく、慎重に時間調整。
むしろ、その為の櫛田神社だったとも言うww
ココまでお膳立てすれば、幾ら何でも・・・。


クソがぁーーーww
福岡へ再び行ってみた_5-16.JPG


開店時間を過ぎても一向に開かない。
定休日なんて初歩的なミスも犯してない。
おみくじの内容を信じて、お店の前で30分位待ったww
でも、店内に人の気配すらないww
結局、空腹感は福岡空港で満たす事になりましたww
クッソww


ちなみに。
このお店を紹介してくれた営業さんが、
別日に「博多荘」に行ったらフツーに開いてたらしいww
というか、今回の出張でフラれ続けた「福龍軒」も、
しっかりと開いてたらしいww


その営業さんがMittyに向けた一言。
「そーゆートコ、持ってませんねーww」


クッソ、反論できねぇww


このblogを懇意にして頂いている皆様。
改めて、これこそがMittyクオリティだと知れww


あしあと(12)  コメント(3) 

福岡へ再び行ってみた そのヨォ~ン! [旅行記]

福岡へ再び行ってみたシリーズ第四弾。
今回も前回に引き続き、現地でのプチ観光についてお届けします。


今回赴いたプチ観光スポットは、
現地担当者や営業さんもオススメする観光スポット。
曰く「結構面白いので、時間が出来たら行きましょう!」との事。


うん、時間ねぇ・・・ならば作りましょうぞww

元々余裕のあるスケジュールでしたし、仕事自体の進捗も至って順調。
日々、少しづつアドバンテージを稼ぎ、一日くらいは多少早めにハケても大丈夫な日を確保。
そして・・・満を持してプチ観光だぁ、ヒャッハァーーww

というワケで。


やってきました「石炭産業科学館」。
いかにも炭鉱の街ってカンジがしますねー。
福岡へ再び行ってみた_4-01.JPG


屋外にはかつて実際に使われていたであろう機材が。
この微妙に錆びついた感も、堪らないですねーww
無骨なシリンダも良いww
元々、科学館や博物館系が大好きなMitty。
沸々とテンションが上がってきますww
福岡へ再び行ってみた_4-02.JPG


館内には石炭の実物が展示されてました。
何気に石炭そのものをマジマジと見るのも触れるのも初めて。
見た目以上に軽いンですねー、石炭って。
石の炭、とはよく言ったもんです。
福岡へ再び行ってみた_4-03.JPG


館内は石炭そのものの歴史や石炭の利用法、
そもそも石炭とは何ぞや?的な事から、
石炭の採掘方法など、石炭に関する色んな事が展示されてます。
石炭のみならず、エネルギーとはなんぞや?的な体験型展示もあって、
家族連れや子供でも楽しめる内容になっていて、フツーに楽しい。
福岡へ再び行ってみた_4-04.JPG


館内の展示スペース自体は、それ程広いって印象はありませんでしたが、
展示内容が面白いのでMittyだったら2時間以上はラクに居れますね。


ただですね、現地担当者や営業さんが、
この「石炭産業科学館」をオススメしてくれたのは、
この展示内容に因るモノではありませんでした。


オススメしてくれた理由。


それがコレ。
ダイナミックトンネルですww
福岡へ再び行ってみた_4-05.JPG


いや、そりゃ見ただけではハテナマークでしょうけどww
これ実は、坑道に向かってエレベータで降りて行く、
という体のアトラクション?的なヤツなんです。


実際、進んでいくと“いかにも”的なエレベータがあって、
このエレベータに乗って先に進んでいくンです。
とはいえ、実際にエレベータが降りていくワケではなく、
いかにも降りてます的な体でエレベータが揺れたり、音がしたりするンですけどね。
コレがまた、意外な程にテンション上がるンですよww
福岡へ再び行ってみた_4-06.JPG


そして坑道まで到着すると反対側の扉が開き、
薄暗い坑道を進んでいく、ってカンジになります。
道中、マスコットキャラ的なヤーツが都度、
展示されている機材についてのアナウンスをしてくれるンですけど、
コチラの歩くペースに合わせて展示エリアの説明をしてくれるので、中々に雰囲気があります。
マジ、ノリとしてはディズニーシーの「センター・オブ・ジ・アース」みたいww


まー何よりですね。
働く機械が大好きな男子たるMittyとしては、
見慣れないドデカい機械があるだけで失禁レベルのテンションなワケですww
福岡へ再び行ってみた_4-07.JPG


これは掘った坑道の天井を支える為の支柱。
自ら掘りながら天井を作って行く様は、まんまトンネル用のシールドマシンみたいですね。
福岡へ再び行ってみた_4-08.JPG


掘った石炭を運ぶ為の車両。
この辺りの炭鉱は三井三池炭鉱というのですが、
何気に平成9年まで操業していた、というのが意外でしたね。
福岡へ再び行ってみた_4-09.JPG


いやぁ・・・掘る為のドリーール!が装着されているマシン。
やはりドリルには男子のロマンを感じるわぁww
福岡へ再び行ってみた_4-10.JPG


平成9年まで操業していたという事もあって、
思っていた以上に近代的な設備で採掘していた、というのも中々に興味深いです。
あと何より、天井を支えるシリンダ径の武骨さが良いww
福岡へ再び行ってみた_4-11.JPG

福岡へ再び行ってみた_4-12.JPG


ただただ機械や機材を展示するのではなく、
こーやって坑道っぽいアトラクションにして展示してるのは、非常に良い。
マジで良いww
そりゃーMittyにオススメもしてくるわww
なにより、冒頭のエレベータが良いww


ぶっちゃけ、この「ダイナミックトンネル」。
Mittyは3回行きましたww
エレベータの体感と撮れ高の為にww
マヂ、気分は「センター・オブ・ジ・アース」ww
エレベータの揺れと機械音が良いのですww


この日は平日の夕方という事もあり、館内にMitty達以外は居ません。
そりゃー撮りますよ、エレベータの動画をww





Mittyが3回もエレベータに乗った理由、少しでも共感して頂けたら幸いですww
侮りがたし「石炭産業科学館」ww


さて今回はココまで。
最終回となる次回は、帰途に着く道中でのプチ観光ですww
ぶっちゃけ、博多・中洲近辺のお話ですww
お楽しみに。


あしあと(12)  コメント(4)