So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月 | 2017年06月 |- ブログトップ

渋谷で落語 [普遍的生活]

先日、久々に渋谷に行きました。
何年ぶりですかね、渋谷の地に降り立つのわww
元々、渋谷の地はMittyにとって、左程馴染みのある街では無く、
ドチラかというと、より下町カラーの強い街の方が、
Mittyにとっては馴染み深いンですけど、
まーそれでも、久々に来た渋谷の街は随分と変わってましたね。


ニュースやら何やらで、再開発中だというのは知ってはいたのですが、
Mittyの記憶の中にある渋谷とは全然変わっていましたね。


そう。
思わず、渋谷ヒカリエの写真を撮ってしまう程にww
気分は完ッ全にオノボリさんでしたww
渋谷で落語_01.JPG


さて、久々にMittyが渋谷に来た理由。
実はこのblogに度々登場するOさんにお誘いを受けまして、
とあるイベントに行ってきたのです。
他のメンツにも多少声を掛けたらしいのですが、
何だかんだで参加したのはMittyだけww
最近、こーゆーの多いよなww


Oさんか道案内を受けつつ、渋谷の駅から歩く事数分。
今回の目的地に到着。


國學院大學です。
渋谷で落語_02.JPG


こーゆー大学のキャンパスに来たの、スゲー久々ww
なんつーか、学生時代を思い出すww
とはいえ、Mittyの出身校キャンパスは、
こんなにシャレオツぢゃなかったけどなww
渋谷で落語_03.JPG


Oさんに誘われて、大学の敷地。
自身のキャンパスライフにノスタルジーを感じる、
為に来たワケぢゃありませんww


今回の目的はコチラ。
國學院大學落語研究会「創立六十周年記念落語会」を見に来たのです。
渋谷で落語_04.JPG


Oさんご自身が落語に相当の造詣を持っていまして、
チョイと前から落語に興味津々なMittyに、
このテをイベントをよく紹介してくれるンですよね。


記念落語会という事で木戸銭は無料。
出演は皆、この落語会の卒業生らしく、社会人落語家として著名な方から、
本当のプロの方(内、一人の方は真打ち)まで出演してるそーな。


ただ、Mittyはモチロンの事なんですが、
Oさんも落語会が開催される会場に行った事が無かったらしいので、
開場時間よりかなり早めに現地に入りしたンですよね。
まー、お陰で凄く良い席を確保出来たのですが、
開演時間まで流石に少々時間を持て余したンですよ。


そんな時に頼れるのがOさん。
「近くに面白いトコがある」と紹介してくれたンですよね。


國學院大學博物館。
うん、会場から徒歩1分、入館料も無料ww
Oさん、こーゆートコ外さないよなww
Mittyも博物館は大好きなので、時間潰しがてら入ってみました。
渋谷で落語_05.JPG


丁度、企画展みたのが開催してましたね。
しかも、またスゲーの開催してんなww
宮家所蔵ってww
渋谷で落語_06.JPG


いやでもね、良く出来てるわww
宮家所蔵って言われて納得するモン。
渋谷で落語_07.JPG

渋谷で落語_08.JPG


常設展の方では、日本の古代歴史についての所蔵品が数多く展示されてましたね。
つーか、これだけ良く収集したなって思う。
渋谷で落語_09.JPG

渋谷で落語_10.JPG


写真撮影禁止だったので写真に収めてませんが、
宮家所蔵の机や椅子といったモノも展示されてました。
よくよく考えてみれば、國學院大學は神職課程があるトコですし、
神道といえば皇室ですからね、納得です。


閑話休題


イイ感じに時間を潰せたトコで会場入りです。
渋谷で落語_11.JPG


中々の収容人数を誇る講堂ですね。
Mitty達は無論、最前列を確保しました。
最前列だったのであまり意識して無かったンですが、
中入りの時にフト会場を見渡したら、ほぼ満席でしたからね。
中々スゲー規模の落語会でした。
途中、口上なんかもあったりして、見応えもありました。
フツーの寄席ぢゃー口上なんか無いですし、落語自体も非常に面白かったですね。


率直な感想として、身も蓋も無い言い方をすれば
やはりプロの方々は全然違うな、とww
プロの方々は3名いらしたンですが、やはり話の仕方が全ッ然違う。
ちゃんとお金払って見たいな、ってフツーに思いますモンww


何気に寄席小屋なるモノに足を運んだ事がないMitty。
少々ハードルが高いと感じてますが、何かの機会で是非行ってみたいですね。


ぁ、そうそう。
開演時間まで時間を潰してる時に、大学の生協でドリンクを買ったのですが、
生協のレジで「組合カード、提示して下さい」と言われた時、
「ぉ、まだまだ大学生に見られちゃってるカンジ?」と一人で悦に入っていたのですが、
よくよく考えれば社会人学生も多い大学でしたねww


そりゃそーだ。
どっから、どー見てもオッサンだしなww


タグ:落語 國學院
あしあと(2)  コメント(0) 

お呼ばれされました。 [普遍的生活]

Mittyと知己の中であるYMさんが営む、大塚にある居酒屋「童夢」。
引っ越ししてから、訪れる回数自体は減りましたが、
まー何かと懇意にさせて頂いていますし、
「童夢」の常連仲間達にも色々と良くして頂いています。


特に一番お世話になっているのが、
近隣にある「餃子の王将」で店長をしていらっしゃる、
その名もずばり「店長」ww


実は「風"-buu-」時代から顔見知りの仲でして、
「童夢」に通うようになってからも、
店長が仕事を終えた後に「童夢」で一緒に飲む、
なんてのがよくありますし、
それに以外にも何かとお世話になっている方。


そんな「店長」と「童夢」で飲んでいた時の事、
「店長」から「今度、屋形船で宴会をするので来ないか?」とお誘いを受けましてね。
どーいった集まりなのかは正直あまり良く分かって無かったンですけど、
聞けばMittyと懇意にして頂いている「童夢」の常連さん達も来るとの事。
勿論、「童夢」を仕切るYMさんも参加。


となれば、行かないという選択肢はMittyにはありませんww

酔った勢いで返事をし、どーいった集まりなのかも分からずに、
ただ言われるがままに当日、浜松町駅で待ち合わせ。
あれよあれよ、という間に今回の船宿にご到着ww
お呼ばれされました_01.JPG


今回お世話になる船宿「はしや」さん。
今回の仕切りは「店長」のよーで、色々と骨を折ってくれたみたいですね。
お呼ばれされました_02.JPG


よくよく周りを見れば、確かに「童夢」の常連さん達で顔見知りの人達ばかり。
「王将」の店員さん達も(勿論、殆どの店員さんは知り合い)チラホラ。
中には初対面の方(王将関係の方々)もいらっしゃいましたが、
Mittyの感覚的には『高校卒業後、最初の同窓会』的なノリを感じてしまいましたねww


まーココに至るまでに、何故にお声掛け頂いて、
どーいった集まりなのかもよく分かって無かったMitty。
どーやら聞くところによると、「童夢」の常連と「王将」の関係者合同での親睦会のよーですww
まー「童夢」の常連さん達は、「店長」を通じて少なからず「王将」の方々を存じている方も少なくないので、
合同親睦会というのもある意味納得。


屋形船自体は何度か経験があるMittyですが、浜松町発というのは何気に初めて。
周囲を見渡せば船宿と思わしき建物もチラホラ。
お呼ばれされました_03.JPG


さて、いよいよ乗船です。
何だかんだで20人近く居ましたかね。
お呼ばれされました_04.JPG


Mitty、この日の為に撮影班として一眼レフを持参しました。
撮った写真を後日、「童夢」と「王将」にお渡しする為に。
勿論、撮影班をしてくれ、とは誰にも頼まれていませんww
お呼ばれされました_05.JPG


浜松町を出港し、目指す目的地はお台場。
道中の航路も、まーMittyにとっては懐かしい場所ばかり。
お呼ばれされました_06.JPG


頼まれてもいない撮影班のMittyですが、
Mittyの趣味が写真というのは「童夢」「王将」共に知れ渡っていますし、
「童夢」関係で撮影班をするのは実は初めてではないので、
皆さん、お酒も手伝ってオモロイ素材を沢山提供して頂きましたww
ココで紹介できないのが惜しい位ですww


Mitty自身は撮影に注力していたので、
実はそんなにゆっくりと飲めなかったのですが、
撮影の合間に喉を少々潤すべく自分の席に戻ると、
明らかに屋形船の料理ぢゃないモノがテーブルに。
お呼ばれされました_07.JPG


どーやら、Mittyの隣に座っているNさん(童夢の常連仲間)が、
今しがた買った佃煮だそーな。


今しがた?
海の上で停泊してる屋形船で?


笑顔が素敵なオッサンが屋形船の外に居ましたww
どーやら、こーゆー屋形船目当てで佃煮を小舟で移動販売しているらしい。
お呼ばれされました_08.JPG


中々に面白い商売ですね。
お酒の勢いと物珍しさもあって、つい買ってしまいますが、
佃煮自体は非常に美味しかったし、お酒も進みましたww
というか、このオッサンの写真が
撮った写真の中で今日イチで素敵な笑顔でしたww


閑話休題


この後、屋形船恒例のカラオケへとなだれ込み、あれよあれよという間に帰港。
楽しい時間というのは、ホントに早く過ぎるモノです。


とはいえ!
Mittyは撮影班だったのであまり飲めてない。
大半の方々は帰途に着きましたが、飲み足りない常連仲間もチラホラ。
時刻は夕方。


うん、二次会だよねww
屋形船とは違い、地に足を付けたトコで飲み直しましたww
正直、二次会は結構酔っ払ってしまったのですが、
こーゆー場に参加できているという事、声をかけて頂いたという事、
ホントにありがたく思いましたね。


まー・・・数日後に控えていた健診に向けて、
後日震えながら体調を整えたのも、今となっては良き思い出ですww


タグ:童夢
あしあと(8)  コメント(3) 

筑波で突発的BBQ発動! [旅行記]

以前記事にした事のある多雲坊で飲んだくれていたある日の事。
イイ感じで酔っている所に、飲み仲間のN氏から連絡がありました。
「明後日、BBQをやる」と。


いやいや、いくら何でも急過ぎでしょww
そんな前フリも何も無かったし、準備も何も出来ないですけどww


ただ、詳しく聞くところによると、
今回の仕切りはN氏で、手ぶらで来て構わないとの事。
しかも、クルマも出さなくて良いし現地でお酒も飲める、
という何とも至れり尽くせりな環境。
そんな状況でMittyが出した回答。


「是非、行かせて下さいww」


閑話休題


そんなこんなで当日。
いつもの飲み仲間であるN氏とM女史と某駅で待ち合わせ。
そこからM女史のご友人であるY女史のクルマに乗り込み、いざ出発。


MittyがY女史とお会いするのは実は初めてでは無く、
図らずとも今回の4名で飲んだくれた事もある間柄。
Y女史も飲みたかったであろう今回の企画ですが、
今回は輸送役という事でノンアルコールとなってしまいました。
これはいずれしっかりとフォローしておきたいですねww


閑話休題


さて。
クルマを走らせる事、数時間。
今回の目的地に到着しました。
「つくば園」さんです。
つくば園_01.JPG


実はN氏、トラウトフィッシングをガチで嗜んでいる人でしてね。
アチコチの管理釣り場に出没しているよーなんですが、
ココ「つくば園」さんもその一つのよーで、オーナーさんとも顔見知りだとか。
「つくば園」さんは釣り堀だけでなく、BBQ施設もあるよーなので、
今回はそんな縁にあやかる形でBBQの開催になったよーです。
つくば園_02.JPG


N氏が来訪するぐらいですので、立派な釣り堀があります。
しかし園内をよく見渡すと、管理釣り場らしからぬ気配がします。
つくば園_03.JPG


何故か烏骨鶏ww
しかも放し飼いww
つくば園_04.JPG


ヒナ鳥もおるww
ウヒィィ、カワええのぉww
つくば園_05.JPG


放し飼いなので、園内のアチコチに自由に出没するみたいですww
つくば園_06.JPG


ヒナは手乗りもイケちゃいます。
ぁ、ちなみに食用ではなく愛玩用との事ですww
つくば園_07.JPG


っと。
記事が長くなりそうなので、続きは別ページにて。





続きを読む


タグ:つくば園
あしあと(11)  コメント(4) 

2017年05月 |2017年06月 |- ブログトップ