So-net無料ブログ作成
検索選択

筑波で突発的BBQ発動! [旅行記]

以前記事にした事のある多雲坊で飲んだくれていたある日の事。
イイ感じで酔っている所に、飲み仲間のN氏から連絡がありました。
「明後日、BBQをやる」と。


いやいや、いくら何でも急過ぎでしょww
そんな前フリも何も無かったし、準備も何も出来ないですけどww


ただ、詳しく聞くところによると、
今回の仕切りはN氏で、手ぶらで来て構わないとの事。
しかも、クルマも出さなくて良いし現地でお酒も飲める、
という何とも至れり尽くせりな環境。
そんな状況でMittyが出した回答。


「是非、行かせて下さいww」


閑話休題


そんなこんなで当日。
いつもの飲み仲間であるN氏とM女史と某駅で待ち合わせ。
そこからM女史のご友人であるY女史のクルマに乗り込み、いざ出発。


MittyがY女史とお会いするのは実は初めてでは無く、
図らずとも今回の4名で飲んだくれた事もある間柄。
Y女史も飲みたかったであろう今回の企画ですが、
今回は輸送役という事でノンアルコールとなってしまいました。
これはいずれしっかりとフォローしておきたいですねww


閑話休題


さて。
クルマを走らせる事、数時間。
今回の目的地に到着しました。
「つくば園」さんです。
つくば園_01.JPG


実はN氏、トラウトフィッシングをガチで嗜んでいる人でしてね。
アチコチの管理釣り場に出没しているよーなんですが、
ココ「つくば園」さんもその一つのよーで、オーナーさんとも顔見知りだとか。
「つくば園」さんは釣り堀だけでなく、BBQ施設もあるよーなので、
今回はそんな縁にあやかる形でBBQの開催になったよーです。
つくば園_02.JPG


N氏が来訪するぐらいですので、立派な釣り堀があります。
しかし園内をよく見渡すと、管理釣り場らしからぬ気配がします。
つくば園_03.JPG


何故か烏骨鶏ww
しかも放し飼いww
つくば園_04.JPG


ヒナ鳥もおるww
ウヒィィ、カワええのぉww
つくば園_05.JPG


放し飼いなので、園内のアチコチに自由に出没するみたいですww
つくば園_06.JPG


ヒナは手乗りもイケちゃいます。
ぁ、ちなみに食用ではなく愛玩用との事ですww
つくば園_07.JPG


っと。
記事が長くなりそうなので、続きは別ページにて。





続きを読む


タグ:つくば園
あしあと(11)  コメント(4) 

陸上自衛隊広報センターに再び行ってみた [旅行記]

自称ミリヲタのMitty。
そのミリヲタっぷりは、このblogでチョイチョイ発揮していますが、
Mittyの身近にもミリヲタの方々は少なからず居ます。
まー朱に交われば何とやらという部分もあるのですが、
実はそーゆー意味でもMittyに最も身近なとある人物が、
Mittyに触発されて軽いミリヲタになっています。


それが誰あろう、Mittyの愚母ww


Mitty自身も人から影響を受けやすいタイプなんですが、
これはMitty家の血筋なのかww


そんな愚母相手に「とあるトコ」に行ったという話をしたのです。
その「とあるトコ」とは陸自の朝霞駐屯地に併設されている、陸上自衛隊広報センター。
このblogでも随分前に記事しました。


んで、その話に前のめりで愚母が喰いつきましてww
Mitty自身は行った事がある場所ですが、当時は半ば勢いで行ったワケで、
写真もコンデジでしか撮っていなかったンですよね。


ならば、愚母を連行しつつ改めてデジイチでしっかり撮ってやろう、と思い立ちましてね。


久々にして、2回目の来訪です。
陸上自衛隊広報センター、通称「りっくんランド」です。
りっくんランド_01.JPG


来訪するのは2回目ですが、
今回はそもそも、ゆーっくりと楽しむつもりで来たので、
落ち着いて写真が撮れました。
りっくんランド_02.JPG

りっくんランド_03.JPG


吹き抜け構造になってる館内の様相は、あまり前回来た時と変わりませんね。
まーそれでも90式戦車の威容は、すこぶる良いww
りっくんランド_04.JPG

りっくんランド_05.JPG


後継機種が気になるAH-1S。
AH-64Dは・・・アレな事情で期待できませんからねー。
個人的にはAH-1Z辺りにして欲しいですね。
りっくんランド_06.JPG

りっくんランド_07.JPG


まーでも。
機首のガトリング砲には、未だにロマンを感じますww
思わず接写したくなるくらいにはww
りっくんランド_08.JPG


ちなみに、この日。
GWの中日だったンですよ。
まー午前中だったってゆーのもあるンですが、まー人が少ないww
写真に人があまり写っていないのは、
別にフレームインしないように気を使って撮ったワケではなく、ホントに人が少ないンですww
だもんでゆーっくり出来るンですよねーww
入場料も無料だしww
前回、楽しめなかったシミュレータや3Dシアターもガッツリ楽しんでやりましたよww



まーとはいえ。
そんなに広い施設でも無いのでね。
館内の方の撮れ高を確保し終わったところで、
館外に展示してある車両でも撮ろうかと、館外に出たのです。


館内の展示物は前回来た時と殆ど変わらなかったので、
館外の展示車両も同じだろうと思っていたンすよ。


ところが!
前回、74式自走砲が展示したあった場所に見慣れない、でも見た事がある車両が!!
りっくんランド_09.JPG


ふ、ふぉぉぉおおおお!! 10式戦車だぁぁぁ!!!
りっくんランド_10.JPG

りっくんランド_11.JPG


取り乱しましたww


いやでも、まさかココで最新の10式戦車と邂逅できるとは思っていませんでした。
しかも、隣に74式戦車が展示してあるってのも、中々にイイ演出。
74式と90式は運用思想が少々異なりますから、10式は74式の後継とも言えるでしょうか。
30年近く経過すると技術や設計思想で、こーもフォルムが変わるものかと感慨深いです。
主砲も74式はライフル砲で10式は滑空砲ですしね。
りっくんランド_12.JPG

りっくんランド_13.JPG


まがりなりにも「広報センター」ですからね、
最新の10式戦車が展示してあるのも、納得っちゃー納得。
となると、コレは配備が進んでいる16式機動戦闘車も期待したいですねー。
りっくんランド_14.JPG


いやぁ、思いの外テンションが上がってしまいましたねーww
このテンション、自宅で少しでもリフレインしたいと思ったMitty。


結果、こーなりましたww
りっくんランド_15.JPG


またもや、館内の売店で購入してしまいましたww
ぁ、ちなみに愚母とは現地では基本的に別行動だったンですよ。
こーゆー場においては、お互いに自由きままに楽しみたいタイプなのでww
最終的にクルマの前で合流したンですけど、なんと愚母もDVDを買ってましたww
というか、観閲式のDVDは愚母が購入したモンなんですww
お互いに買ったDVDを見せ合って、
「カブらなくて良かったぁww」と安堵の溜め息が出てましたww


Mitty家の血筋は、中々に濃い目のよーですww


あしあと(9)  コメント(4) 

2017年 桜 [旅行記]

GWが終わりましたね。
Mittyも色んな意味で終わってますけど、何とか日々生きていますww
GWが終わったという事で、世間はそろそろ初夏の陽気もチラホラ。
もーお察しですね、恒例の季節外れの桜写真をアップしますww


ま、中々に撮るタイミングとアップするタイミングが合いませんでww
季節外れのネタは、もはやこのblogの恒例行事ですww


さてさて。
引っ越ししてから毎年、岩槻城址公園で花見という名の宴会をしておりますが、
実は残念ながら今年は花見らしい花見は全く出来ませんでww


ご存知の方々も多いとは思いますが、今年の花見シーズン。
ことごとく週末のお天気が悪くてですね。
まーその分、開花していた期間は例年よりかなり長く感じたのですが、
ゆーても花見(という名の宴会)を開催できるのは、やはり週末のみ。


皆、その日に合わせて事前にスケジュールを調整していたのですが、
1回目は雨天にて中止⇒結果、Mitty家で酒盛りww
2回目も雨天にて中止⇒結果、近隣の飲み屋で昼間から飲みww
と、相成りましてww


いや、だってさ。
そもそも、花見のスケジュールを空けていたワケで、
カラダは酒飲む気満々で待機してるワケなので、
そりゃー何だかんだで飲んだくれますよww
桜の木の下で飲んだくれる機会は全くありませんでしたがww


このまま、今年の桜写真をアップしないまま終わるのも、
まぁーしゃーなしかなー、なんて思っていたのですが、
ふと「以前から気になっていた、桜並木」があるのを思い出しまして、
チョイと遠征がてらクルマを飛ばしてみたのですよ。


ギリギリですけどまだ桜は開花中、と言っていいでしょー。
並木沿いの菜の花との彩りが素敵。
2017年桜_01.JPG


まー、ぶっちゃけ。
実はこの日でさえ、お天気はギリギリでして、
この撮影直後に激しく雨に降られるワケなんですけどww
だもんで、空の色はどんよりww
ただ、お陰で人通りが全くないのは僥倖でした。


2017年桜_02.JPG

2017年桜_03.JPG


花見シーズンから若干ズレてますし、
そもそもお天気が悪いってのもあるンでしょーが、
この桜並木のトコでは「敷物を敷いて花見をする」ってカンジぢゃなさそーですね。
実際、並木道に何度かクルマが通りましたしねww


並木沿いには川的なモノも流れてまして、釣りに勤しんでいる方もチラホラ。
桜並木と菜の花、そして流れる川。中々のコラボです。
2017年桜_04.JPG


反対側は用水路がありまして、散った桜によって薄桃色に彩られていました。
これは中々に良い。
2017年桜_05.JPG


ココ最近の桜写真は、花見にかこつけた宴会と一緒くたになってまして、
今回久々に桜写真だけを撮りに来ましたが、中々に良いスポットでしたね。
桜だけでなく、菜の花や用水路との合わせ技も中々に素敵でした。
たまには、のーんびりと写真を撮るのもイイですね。
改めて思い出しましたわww


ん?肝心の桜並木の場所ですか?
ナイショですww


タグ:
あしあと(10)  コメント(3) 

そして海自へ [旅行記]

前回からの続きです。
「よこすかスプリングフェスタ2017」で、
思うようなミリヲタ琴線に触れる事が出来なかったMitty。
同行していたOさんも、本人自身はミリヲタでこそ無いモノの、
やはりドコか物足りないと言う。


ならば!と、横須賀米海軍基地を後にしたMitty達が向かった場所。
分かる方には分かりますよね。
そう、ヴェルニー公園です。


ヴェルニー公園は横須賀港に面した公園で、
米海軍施設と海自基地に停泊してる艦船が見える公園。
しかも、ヴェルニー公園は三笠公園から徒歩十数分程度の立地。
不完全燃焼気味だったミリヲタ熱を解消するのにはうってつけですww


図らずとも、以前横須賀に来た時と同じよーな行程でしたし、
ヴェルニー公園に行けば、少なくても何かしら海自の艦船は見れるだろうと思い、
Oさんを連れ立ってヴェルニー公園を目指したのです。


結果。


案の定、「そうりゅう型潜水艦」に出会えました♪
潜水艦なので艦番が分かりませんが、
X字舵が見えるので、そうりゅう型なのは間違いなし。
海自の基地は数あれど、潜水艦基地は横須賀と呉しかありませんからね。
潜水艦を見れるのは中々に貴重です。
そして海自へ_01.JPG


そうりゅう型が停泊してる奥の方に、米海軍艦艇が見える事もしばしばなんですが、
今日はオープンベースが関係しているのか、艦影は全く見えませんでしたね。残念。


その反対側には「試験艦あすか」が停泊してました。
奥にも2隻ほど停泊してるよーですが、艦番が見えないので詳細不明。
流石にフォルムだけからは、特定できんww
そして海自へ_02.JPG


さて、この「試験艦あすか」の写真。
実はかなり望遠側で撮った写真なんです。
このアングルで、ちょっと広角側に引いた写真があります。
「試験艦あすか」の左側に注目でーすww

ほれ、どーだww
そして海自へ_03.JPG


「よこすかスプリングフェスタ2017」が開催された日を遡る事、約1週間。
海上自衛隊横須賀基地で就役したばかりの最新の護衛艦があります。
ニュースにもなりましたから、ご存知の方も多いでしょう。


いずも型護衛艦の2番艦「護衛艦かが」です。
そして海自へ_04.JPG


まさか「護衛艦かが」を見る事が出来るなんて思ってもいませんでした!!
まー冷静に考えれば就役して1週間も経ってないので、
横須賀に停泊しててもおかしくはないのですが、
ソレを期待してヴェルニー公園に来たワケではなかったので、
Mittyのテンションはマーーックス!正に失禁レベーールww


遠近感でデカく見えるワケぢゃないンすよ。
マヂでデカいんすよww
そして海自へ_05.JPG


こんだけデカければ、5機ものヘリを同時発着出来るわなww
正にヘリ空母!ウヒーーッ、カッコエエよぉぉ!!
そして海自へ_06.JPG


取り乱しましたww
実際、Oさんをソッチのけでテンションが上がってましたww


何やかんやありましたけど、充実した一日でしたーww
まー一日中、立ちっぱなしの歩きっぱなしで、メチャ疲れましたがww


この後、近場のファミレスで少々の休憩。
何故かミリタリーと全く関係ない落語の話で盛り上がるMitty達ww
Oさんと居ると、ホント飽きないわーww
いつもMittyをインスパイアしてくれるしね。


まー結局のところ、何が言いたいかというと。
「護衛艦かが」は最高だった、という事ですww
男の子はデカくてカッコイイものが大好きなんですww





04/30(日)の更新はお休みになります。
次回更新は05/07(日)を予定しています。


あしあと(12)  コメント(4) 

よこすかスプリングフェスタ2017 [旅行記]

チョイと前の事。
友人たるYさんから「とあるイベントに行かないか?」というお誘いを受けたのです。
そのイベントの名は「よこすかスプリングフェスタ」。
どーやら横須賀で毎年行われているイベントらしく、
要は横須賀米海軍基地のオープンベースらしい。


それなりにミリヲタを自負するMitty。
そりゃーもー、この話には飛びつきましたよ。
横須賀には過去に一度だけ行った事がありますが、
さすがに基地内まで行った事は無いですからね。
Mittyのテンションは密かに上がってくるワケです。


そんなこんなで、フェスタ当日。
当のYさんが体調不良で欠席となってしまい、
何かとMittyと共にイベント参加することの多いOさんと2人で、
よこすかスプリングフェスタ2017に行ってきました。


フェスタの入り口となるのは、三笠公園内の奥にある三笠公園ゲート。
当然、三笠公園から行列を作って基地内に入る事になります。
しっかしまぁー・・・ぶっちゃけ大変でしたよ。
いや、事前に調べていたので覚悟はしていましたよ。
それにこのテのミリタリーイベントは、
人出が異様に多いのっては身に染みていますからね。


ただ、このお天気は無ぇーわww
よこすかスプリングフェスタ2017_01.JPG


うん、雨ですよ。
豪雨ってワケでも無いですし風も無いのですが、傘なしぢゃ無理なレベル。
しかも超絶寒ぇーのww
時期的には桜も咲いてる時期なんですけど、手袋なしがキツいと感じるレベルww
ミリタリーイベントって事で、デジイチを持参したンですけど、全く活躍できねぇww
(今回の写真は全てスマホで撮ってますww)



三笠公園の行列に並び始めてから約1時間半位でしょーか。
よーやく、三笠公園ゲートまで到達できました。
ココに至るまでに相当体力を削られましたww
よこすかスプリングフェスタ2017_02.JPG


ここまで時間が掛かったのは人出の多さというより、入場ゲートのセキリュティの問題ですね。
簡単に例えるなら、空港の保安検査場並みのチェックを経ないと、基地内に入れないのですよ。
そのセキュリティゲートの少なさと、チェックに要する時間やら何やらで、
スムーズに人出が捌けないので、入場にかなりの時間が掛かっちゃいますね。
まーコレは自衛隊のオープンベースとは毛色が違うので、しゃーないですかね。


閑話休題


というワケで。
いよいよ横須賀米菓軍基地内に突撃ィィ!


いやぁ、分かってはいましたけど、マヂでアメリカww
当たり前なんですけど、全て英語表記。
車の通行自体は日本と同じ左側通行でしたけど、
なんとなく感じる雰囲気が、やはり日本とは違う。
そもそも、自衛隊の基地とは全く違いましたね。


だって、自衛隊基地内にマックのドライブスルー無いしww
勿論、英語表記でドル表記。メニューも日本と微妙に違うww
よこすかスプリングフェスタ2017_03.JPG


ゆーなれば、一つの街みたいなカンジでしたね。
娯楽施設や飲食施設が基地内にあるのは、自衛隊とは大きく異なりますね。
感覚的にはディズニシーのウォーターフロントエリア的な?
いや、ちょっと違うかww


でも、基地内の消防車ひとつとってもアメリカーンww
よこすかスプリングフェスタ2017_04.JPG


映画館もあるし。
よこすかスプリングフェスタ2017_05.JPG


ボーリング場まであるww
よこすかスプリングフェスタ2017_06.JPG


しかも、来場者がフツーにプレイ出来るとかww
よこすかスプリングフェスタ2017_07.JPG


わざわざオープンベースに来てまでボーリングするかぁ?と思う方。
Mittyも最初はそー思ってましたよ。
でも、あのピンが倒れる音。
何よりボーリング場の雰囲気そのものがアメリカンww
受付の方々もアメリカンww
Oさんも言ってましたよ。


「やっぱ1ゲームくらい、やりたくなるねww」とww


閑話休題


基地内の飲食施設が集まってる、フードコート的なトコです。
うーん、まさに米軍基地ってカンジww
自衛隊の基地にはフードコートは無ぇしなww
でもまさか、本土でA&W(エンダー)を見る事になるとは思わなんだww
よこすかスプリングフェスタ2017_08.JPG


さて、このオープンベース。
事前に調べたトコによると、基地内での飲食物が結構有名らしく、しかもかなり美味しいらしい。
でも、当然基地内にある飲食店でなので、普段は一般人が購入する事は出来ません。
だもんで、わざわざこの日にお目当ての飲食物を購入に来る方々も少なくないらしい。
実際、お目当てのモノを購入して、早々と帰途に着く方々を多く見かけましたしね。


そこまで美味しいと評判なら、やはり食べてみたいぢゃないww
普段は英語とドル表記なんでしょーケド、この日は特別メニューみたいです。
やはりココはアメリカンらしく、ミックスピザでしょうww
よこすかスプリングフェスタ2017_09.JPG


うん、サイズもアメリカーンww
(Mittyのアメリカン表現は、一過性かつ独断によるモノですww)
よこすかスプリングフェスタ2017_10.JPG


この日はMittyとOさんの2人のみ。
ぶっちゃけ、2人ともそんなに食べる方ぢゃない。
分かってましたよ、ええ。
雰囲気に流されたってのも分かってるンです。
でも、言わせて下さい。


ボリュームありすぎww
半分も喰ぇねーよww
(残ったピザはビニールに入れて持ち帰りました)


あ!でもね!コレも言わせてほしい。
実際、マジでコレは美味いッス。
そりゃ、わざわざ買いに来る人も居るわな、って納得するレベル。
3~4人位で食べたいですね。


というか。
他にも気になるメニューは沢山あったのですよ。
先にピザを食べたのは失敗したなーって思いますね。
ピザでお腹一杯になっちゃて、全然食指が伸びないンだもんww


屋外にも屋台が沢山出ていて、魅力的なメニューが沢山あったのですよ。
やはりチキンとかBBQ的なお肉系が多かった気がします。
ビールとかも魅力的だったンですけど、いかんせん当日は寒過ぎて飲む気にならねぇww
よこすかスプリングフェスタ2017_11.JPG


惜しむべくは、ホントにお天気。
イイ天気だったら、そこらのベンチに座って、ゆっくりと楽しめたンでしょーけど、
雨だとどーにも機動力が落ちますね。
実際、幾つかの野外イベントは中止になったみたいですし。


閑話休題


さて。
ココまでアメリカーンな雰囲気は醸し出せてますが、
肝心のミリタリー色が全くと言っていい程無いと思いませんか?
それもそのはず。
肝心の艦船見学は整理券制になっていまして、整理券自体は朝の時点で全て配布終了。


Mitty達はゲート開門時間のチョイ前くらいに三笠公園に到着したのですが、
その時点で公園外まで行列が続いていて、既にその時点で整理券の配布は終了してみたいです。
ヲタのMittyが言えた事ぢゃないンですけど、ヲタの情熱はパないですww


整理券無しで入れる基地からは、艦船を見る事は一切できず、
今までの写真を見てもミリタリー色を感じる事は殆ど無いと思いますし、実際にそーですww
だからこそ、ミリタリーに左程興味が無い人でも、気軽に来れるのかもしれません。
美味しい料理が沢山ありますしねww


そーいった意味でも、お天気さえ良ければ仲間達と来年も来たいなー、なんて思いますね。
ミリタリーイベントというより、ただフェスタを楽しむという意味でね。
ミリヲタのMittyではありますけど、こーゆー時は仲間達とのんびり楽しみたいモノです。


ただね。
いや、ホントね。
ミリタリー成分が足りねぇーンすわww


とりあえず撮ってみたけどさ。
よこすかスプリングフェスタ2017_12.JPG

よこすかスプリングフェスタ2017_13.JPG


確かにカッコエエけどさ!
軍用犬にケブラーベストとか、超エエけどさ!!
なんつーのかな、Mitty的にいう所の「ヤッてやる感」がもっと欲しいンすよww
折角、デジイチ持ってきたのにさww


そんな事をOさんと話していたら、Oさんも若干のモノ足りなさを感じていたらしい。
(Oさん自体は、別にミリヲタというワケでは無い)


そこでMittyは閃く。
「だったらOさん、ちょっと散歩がてら足を伸ばしませんか?」と、Oさんに提案。
快諾したOさんと共に、米軍基地を後にしたMitty達が足を伸ばした場所とは!?


勿体ぶって、次回に続きますww
撮れ高は多くないですが、お楽しみに。


あしあと(15)  コメント(4) 

福岡へ再び行ってみた そのゴォ~! [旅行記]

福岡へ再び行ってみたシリーズの第五弾。
最終回となる今回は、出張最終日の帰途に着く道中でのプチ観光のお話を少々。


前回のシリーズでは、
最終日が土曜日にして、業務が移動のみという行程だったので、
現地でガッツリ観光してきたのですが、
今回の「福岡へ再び行ってみたシリーズ」では、最終日が平日という行程。
当日の業務は移動のみとは言え、
翌日の事を考えるとあまり観光に割ける時間はありませんし、
当然遠出も出来ません。


とはいえ、素直に帰途に着いたンぢゃぁ面白くないww
何より、最低限ココは行きたい!という場所はあったのです。
それが前回シリーズでも行った「ふくや 中洲本店」と「博多荘」。
やはり限定明太子と元祖ワンタンメンは、福岡に来た以上外せないのですww
まぁ・・・「博多荘」の方は“Mittyの法則”によって、前回は見事にフラれましたがww


んで。
この2つのスポットはドチラも中洲にあるワケでして、博多駅からでも歩いて行ける立地。
だもんで、中洲まで適当にブラブラ歩きつつ、道中を観光しようと画策したワケです。


そんな道中。
グーグル先生の指し示す地図に従って歩いていると、地図上に中々興味深い名称がありましてね。
立地的にも丁度中洲に向かう道中にあったので、寄ってみる事にしたのです。


櫛田神社です。
福岡へ再び行ってみた_5-01.JPG


博多駅から徒歩数分の立地にあるとは思えない位、立派な境内でしたね。
平日の午前中にも関わらず、境内に人が多かったのも記憶に残ってますね。
外国の方も散見されましたが、大宰府と違って賑やかな感じではなかったですね。
境内の雰囲気がそーさせるのでしょーかね。
福岡へ再び行ってみた_5-02.JPG


本殿ではご祈祷が行われていました。
櫛田神社ってゆーもんだから、主祭神は櫛名田姫かと思ってましたが、
どーやら違うみたいです。
福岡へ再び行ってみた_5-03.JPG


境内には桜と梅が綺麗に花を咲かせていましたね。
福岡へ再び行ってみた_5-04.JPG

福岡へ再び行ってみた_5-05.JPG


大宰府で触り損ねた牛さんと再会ww
人も少なかったので、ここぞとばかりに触りまくっておきましたww
福岡へ再び行ってみた_5-06.JPG


そして定番の運だめしww
Mitty的には、神社に来たら外せないイベントですww
福岡へ再び行ってみた_5-07.JPG


まずまずの内容に一安心。
全体的に“待て”のカンジですかねー。
うん、「Mitty、ハウス!」ですね、肝に銘じておきますww
福岡へ再び行ってみた_5-08.JPG


本殿の更に奥に行くと、
摂社や末社で奉られている方々のプロフィールがありました。
正直、ありがたいですww
福岡へ再び行ってみた_5-09.JPG


最近、こーゆー摂社や末社に興味津々なMitty。
境内にひっそりとある感に何故か惹かれます。
福岡へ再び行ってみた_5-10.JPG


更に奥に進むと、
九州国立博物館でもみかけた祇園山笠が展示してありました。
どーやらココ櫛田神社が、博多祇園山笠の祭事を行うみたいですね。
コレは五条大橋での牛若丸と弁慶。
福岡へ再び行ってみた_5-11.JPG


反対側は因幡の白兎になってましたね。
どっちも九州関係ねーなww
福岡へ再び行ってみた_5-12.JPG


境内のチョイ端。
随分と立派な巨木の剪定を、正にプロってカンジの方々が行っていました。
近くにお社があるせいか、凄く慎重に作業されてましたね。
まさか・・・噂に聞く「空師」の方々でしょーか!?
おおぅー和風総本家だww
福岡へ再び行ってみた_5-13.JPG


ま、ココでシャッターを切ったのは、
下で作業補助をしていた方が女性(しかも結構綺麗ww)だったから何ですけどねww
腰に無骨な鉈を装備してた姿に萌えたww
Mittyはブレませんよww


それにしても中々の撮れ高でしたね、櫛田神社。
何の気なしにフラッと行った割には、かなり面白かったですね。
何より・・・神社ってイイよねww
こーやって主祭神の事とか、歴史の一端に触れるのとか、スゲーMittyの琴線に触れます。
思い返してみれば、このblogの旅行記ネタでも、チョイチョイ寺社仏閣を訪れてますね。
いやね、そろそろマヂで御朱印帳を買おうかと悩んでますww


閑話休題。


櫛田神社を後にして徒歩数分。
朝帰りのキャバ嬢らしき方々を尻目に、今回の目的地の一つに到着です。
目的はモチロン限定明太子、そして他多数ww
今回は贈呈用としても幾つかご購入したのです。
福岡出張で、ココは既に外せなくなりましたね。
福岡へ再び行ってみた_5-14.JPG


そして・・・満を持してのリベンジ!
博多荘での元祖ワンタンメン!!
福岡へ再び行ってみた_5-15.JPG


前回と違い、今回は平日。
しかもお昼前にして開店直後を狙うべく、慎重に時間調整。
むしろ、その為の櫛田神社だったとも言うww
ココまでお膳立てすれば、幾ら何でも・・・。


クソがぁーーーww
福岡へ再び行ってみた_5-16.JPG


開店時間を過ぎても一向に開かない。
定休日なんて初歩的なミスも犯してない。
おみくじの内容を信じて、お店の前で30分位待ったww
でも、店内に人の気配すらないww
結局、空腹感は福岡空港で満たす事になりましたww
クッソww


ちなみに。
このお店を紹介してくれた営業さんが、
別日に「博多荘」に行ったらフツーに開いてたらしいww
というか、今回の出張でフラれ続けた「福龍軒」も、
しっかりと開いてたらしいww


その営業さんがMittyに向けた一言。
「そーゆートコ、持ってませんねーww」


クッソ、反論できねぇww


このblogを懇意にして頂いている皆様。
改めて、これこそがMittyクオリティだと知れww


あしあと(12)  コメント(3) 

福岡へ再び行ってみた そのヨォ~ン! [旅行記]

福岡へ再び行ってみたシリーズ第四弾。
今回も前回に引き続き、現地でのプチ観光についてお届けします。


今回赴いたプチ観光スポットは、
現地担当者や営業さんもオススメする観光スポット。
曰く「結構面白いので、時間が出来たら行きましょう!」との事。


うん、時間ねぇ・・・ならば作りましょうぞww

元々余裕のあるスケジュールでしたし、仕事自体の進捗も至って順調。
日々、少しづつアドバンテージを稼ぎ、一日くらいは多少早めにハケても大丈夫な日を確保。
そして・・・満を持してプチ観光だぁ、ヒャッハァーーww

というワケで。


やってきました「石炭産業科学館」。
いかにも炭鉱の街ってカンジがしますねー。
福岡へ再び行ってみた_4-01.JPG


屋外にはかつて実際に使われていたであろう機材が。
この微妙に錆びついた感も、堪らないですねーww
無骨なシリンダも良いww
元々、科学館や博物館系が大好きなMitty。
沸々とテンションが上がってきますww
福岡へ再び行ってみた_4-02.JPG


館内には石炭の実物が展示されてました。
何気に石炭そのものをマジマジと見るのも触れるのも初めて。
見た目以上に軽いンですねー、石炭って。
石の炭、とはよく言ったもんです。
福岡へ再び行ってみた_4-03.JPG


館内は石炭そのものの歴史や石炭の利用法、
そもそも石炭とは何ぞや?的な事から、
石炭の採掘方法など、石炭に関する色んな事が展示されてます。
石炭のみならず、エネルギーとはなんぞや?的な体験型展示もあって、
家族連れや子供でも楽しめる内容になっていて、フツーに楽しい。
福岡へ再び行ってみた_4-04.JPG


館内の展示スペース自体は、それ程広いって印象はありませんでしたが、
展示内容が面白いのでMittyだったら2時間以上はラクに居れますね。


ただですね、現地担当者や営業さんが、
この「石炭産業科学館」をオススメしてくれたのは、
この展示内容に因るモノではありませんでした。


オススメしてくれた理由。


それがコレ。
ダイナミックトンネルですww
福岡へ再び行ってみた_4-05.JPG


いや、そりゃ見ただけではハテナマークでしょうけどww
これ実は、坑道に向かってエレベータで降りて行く、
という体のアトラクション?的なヤツなんです。


実際、進んでいくと“いかにも”的なエレベータがあって、
このエレベータに乗って先に進んでいくンです。
とはいえ、実際にエレベータが降りていくワケではなく、
いかにも降りてます的な体でエレベータが揺れたり、音がしたりするンですけどね。
コレがまた、意外な程にテンション上がるンですよww
福岡へ再び行ってみた_4-06.JPG


そして坑道まで到着すると反対側の扉が開き、
薄暗い坑道を進んでいく、ってカンジになります。
道中、マスコットキャラ的なヤーツが都度、
展示されている機材についてのアナウンスをしてくれるンですけど、
コチラの歩くペースに合わせて展示エリアの説明をしてくれるので、中々に雰囲気があります。
マジ、ノリとしてはディズニーシーの「センター・オブ・ジ・アース」みたいww


まー何よりですね。
働く機械が大好きな男子たるMittyとしては、
見慣れないドデカい機械があるだけで失禁レベルのテンションなワケですww
福岡へ再び行ってみた_4-07.JPG


これは掘った坑道の天井を支える為の支柱。
自ら掘りながら天井を作って行く様は、まんまトンネル用のシールドマシンみたいですね。
福岡へ再び行ってみた_4-08.JPG


掘った石炭を運ぶ為の車両。
この辺りの炭鉱は三井三池炭鉱というのですが、
何気に平成9年まで操業していた、というのが意外でしたね。
福岡へ再び行ってみた_4-09.JPG


いやぁ・・・掘る為のドリーール!が装着されているマシン。
やはりドリルには男子のロマンを感じるわぁww
福岡へ再び行ってみた_4-10.JPG


平成9年まで操業していたという事もあって、
思っていた以上に近代的な設備で採掘していた、というのも中々に興味深いです。
あと何より、天井を支えるシリンダ径の武骨さが良いww
福岡へ再び行ってみた_4-11.JPG

福岡へ再び行ってみた_4-12.JPG


ただただ機械や機材を展示するのではなく、
こーやって坑道っぽいアトラクションにして展示してるのは、非常に良い。
マジで良いww
そりゃーMittyにオススメもしてくるわww
なにより、冒頭のエレベータが良いww


ぶっちゃけ、この「ダイナミックトンネル」。
Mittyは3回行きましたww
エレベータの体感と撮れ高の為にww
マヂ、気分は「センター・オブ・ジ・アース」ww
エレベータの揺れと機械音が良いのですww


この日は平日の夕方という事もあり、館内にMitty達以外は居ません。
そりゃー撮りますよ、エレベータの動画をww





Mittyが3回もエレベータに乗った理由、少しでも共感して頂けたら幸いですww
侮りがたし「石炭産業科学館」ww


さて今回はココまで。
最終回となる次回は、帰途に着く道中でのプチ観光ですww
ぶっちゃけ、博多・中洲近辺のお話ですww
お楽しみに。


あしあと(12)  コメント(4) 

福岡へ再び行ってみた そのサァ~ン! [旅行記]

福岡へ再び行ってみたシリーズ第三弾。
今回は出張で滞在していた大牟田市でのプチ観光についてお届けします。


前回記事の最後でも軽く触れましたが、
大牟田市は元々炭鉱の街だったらしく、その名残が街のアチコチに散見されます。
今回の出張はソコソコ余裕のあるスケジュールを組んでいた事もあって、
微妙に早く宿に戻れる事もしばしば。
日々そんな状況だったので、
現地担当者が「折角なので、軽く観光してみますか?」というノリで、
プチ観光にあやかれたのです。


んで。
まずは炭鉱の街、という事で。


坑道跡地に来てみましたww
中々に趣のある顔抜きパネルが出迎えてくれる「万田坑」です。
福岡へ再び行ってみた_3-01.JPG


何気に世界遺産らしいですね。
この万田坑は竪坑らしく、その竪坑櫓がまだ残っているらしいです。
福岡へ再び行ってみた_3-02.JPG


奥に見えるのが竪坑櫓でしょーか。
他にも煉瓦造りの“いかにも”っぽい建物が見えますね。
福岡へ再び行ってみた_3-03.JPG

福岡へ再び行ってみた_3-04.JPG


ん?もっと接近してから撮れないのかって?
そりゃームリっすよ。
だって閉場時間ギリなんだもんww
ゆーても、仕事帰りの時間ですからね。
時間的な猶予ってそんなに無いンすよww


まー併設してるインフォメーションセンターには、何とか入れましたけどね。
コレは当時のミニチュア。竪坑櫓もありますね。
他にも炭鉱夫達の物々しい装備品やらも展示してあります。
福岡へ再び行ってみた_3-05.JPG


映画「るろうに剣心」のロケが行われたのも、ココ万田坑らしいです。
確かに建造物の在り様は“それっぽい”ですね。
福岡へ再び行ってみた_3-06.JPG


閑話休題


日を改めて、翌日。
これまた仕事帰りに若干の時間を持て余したMitty達は、
プチ観光に勤しみますww


今度は有明海を臨みに、有明フェリー乗り場に来てみました。
フェリーって何故かテンションが上がるMittyなのですww
福岡へ再び行ってみた_3-07.JPG


何気に初めて眼前にした有明海ww
向こう側に霞んで見えるのが長崎県は島原半島。
おぉぉー、マヂで有明海っぽい(ホントに有明海ですww)
しかも丁度向こうからフェリーが接近してきました。
福岡へ再び行ってみた_3-08.JPG


うん、有明海って日本でも有数の干満差を誇る湾。
写真を見る限り、橋脚に付着してるフジツボがかなりの広範囲ですし、察するに今はド干潮。
にも関わらず、フェリーはドンドン近づいてきます。
喫水が浅い船なのでしょーか。
福岡へ再び行ってみた_3-09.JPG


いやぁ、でも周りの状況ってこんなんよ?
マヂで潮干狩りが出来んぢゃねーのレベルですよww
福岡へ再び行ってみた_3-10.JPG


結論。ちゃんと着岸してましたww
まー当たり前なんでしょーが、傍から見る限りぢゃ、
軽く無理ゲーっぽかったので変なテンションで、フェリーの挙動を見守ってしまいましたww
フェリーが着岸するトコだけ、水深があるのでしょーかね。


いやぁー、でもね。
船長も中々きわどいトコ攻めてると思いますよ、多分。
帰りは港内で華麗なUターン決めてましたが、見る限り結構ギリだもんww
やはり喫水が浅いのかね。
福岡へ再び行ってみた_3-11.JPG


とまぁ、炭鉱跡と有明フェリーを紹介しましたが、今回はココまで。
仕事帰りのプチ観光という事で、それほど掘り下げられませんでしたが、
まずまずの撮れ高でしたww


次回は、プチ観光第二弾をお送りします。
現地担当者や営業さんもオススメする観光スポットに行ってきましたので、
それについて少しだけですけど、ご紹介します。


あしあと(11)  コメント(3) 

福岡へ再び行ってみた そのニィ~! [旅行記]

福岡へ再び行ってみたシリーズ第二弾。
今回は前回の第二弾と同様に現地グルメ、っつーかご当地ラーメンのお話です。


前回、Mittyの中でかなりの好評だった「福龍軒」の豚骨ラーメン。
今回の出張期間中もやはり気になる訳ですし、
当然、最低でも1回は食べておきたいトコぢゃないですか。


でも今回の出張期間中には残念ながら1回も食べる事は出来ませんでした。
クッソww
1週間くらい現地にいたのにww
いやまぁ、原因は不明ですが何故か定休日と臨時休業日が重なってしまって、
店舗が空いてるタイミングで行けなかったンですよねー。
たかだがラーメンなんですけど、結構ショックww


まーぶっちゃけ。
地方出張の醍醐味って、やはりご当地グルメだったりするンですよ。
というか、一応仕事で来てるので食事くらいしか楽しみって無いンですよね。


そんな中。
今回の出張に同行していた担当者が、とあるお店に連れて行ってくれたンですよ。
以前、話だけは聞いた事があるお店だったンですど、
中々にパンチが効いているお店という事で、
「福龍軒」にフラれたココロを癒す為に行ってみました。


それがコチラ「たんぽぽ」さん。
福岡へ再び行ってみた_2-01.JPG


まぁラーメン屋さんですよ。
フツーに豚骨ラーメンのお店らしいです。
福岡へ再び行ってみた_2-02.JPG


券売機も至ってシンプル。お値段もお手頃。
まーココまでは至ってフツー。
ただ、未就学児は無料とか、お子様ラーメンというトコに、
じわじわとパンチが効いてきますww
福岡へ再び行ってみた_2-03.JPG


さて、この「たんぽぽ」さん。
最初の写真で看板がありましたけど、
実はシレッとこのお店最大の特徴がそこにあったのは分かりますか?


少し、見直してみましょうか。
「たんぽぽ」の看板近くに注目です。
福岡へ再び行ってみた_2-01.JPG


そうなんです、ココはバイキングがあります。


ホイ、バイキングww
種類は少ないですが、揚げ餃子と唐揚げが食べ放題です。
メインでラーメンがあるのにww
福岡へ再び行ってみた_2-04.JPG


それだけぢゃありませんよww
お分かりですかなー?
福岡へ再び行ってみた_2-05.JPG


カレーですww
福岡へ再び行ってみた_2-06.JPG


ラーメンの食券買うだけで、
揚げ餃子・唐揚げ・カレーが食べ放題とかww
しかも、これがまた地味に美味いンですわww
ラーメンも際立ったモノはありませんが、フツーに美味いです。
都内でも全然イケる位には美味い。


基本的に小食のMittyなので、あまり恩恵には預かれませんが、
それでもフツーにこんな絵面にはなりますなww
福岡へ再び行ってみた_2-07.JPG


同行の後輩君はとかく食べる人なので、カレー3杯ぐらい食べてましたねww
むしろラーメンをおかずにカレーを食す、みたいなww


あのお値段でこのボリュームはホントに破格。
正直、お店として利益出てんのか?って心配になる位ですよ。
体育会系の学生とか来たらヤベーんぢゃねーの?とかさww


し・か・も!


こんなご愛顧サービスも期間限定でやってましたww
福岡へ再び行ってみた_2-08.JPG


マヂで、もー喰えんってww
ホントにこの店、このサービスでやっていけてんの?
って心配になるわww


まーでも。
このお店に限りませんが、この大牟田市界隈って基本的に食事が安い気がするンですよね。
朝ご飯とか、300円もあれば立派な朝定食が食べれますしね。
やはり元炭鉱の街、って事で安い・美味い・多いってのが浸透してるンでしょーかね。


ん?
そうそう、出張で来てる大牟田市近辺って元々炭鉱があった街で、
三井財閥のお膝元の街なんですよね。
次回と次々回は、そんな大牟田市でのプチ観光について
少し触れてみたいと思います。


タグ:たんぽぽ
あしあと(10)  コメント(3) 

福岡へ再び行ってみた そのイチィ~! [旅行記]

チョイと前に「福岡へ行ってみたシリーズ」を全5回に渡ってお送りしました。
そして2週間ぶりの更新となる今回。
装いも新たに「福岡へ再び行ってみたシリーズ」をお送りしますww
いやぁーまた行ってきましたよ、福岡にww
前回と同様に仕事で大牟田というトコに行ってきました。


前回は出張最終日が土曜日だったという事もあって、
半日ほどガッツリと観光する時間を設けられたンですが、
今回の出張は最終日が平日でしたし、土日も現地で仕事だったので、
正直、blogのネタになる程の撮れ高は期待していなかったンですよね。
ネタ的に前回と被る可能性も多分にありましたから。


んで。
今回、出張から帰ってきてから“それなりに撮った写真”を編集していたら、
今回の「福岡へ再び行ってみたシリーズ」は、
前回と同様に全5回でお送りする運びとなりましたww
いやぁ・・・意外に撮れ高良かったンすよねww


というのも、今回の出張は比較的余裕のあるスケジュールを組んでいたので、
現地での仕事が日々若干前倒し出来ましてね。
その余った時間で撮れ高を稼げちゃったンですわww
まーその辺については今後の記事に乞うご期待という事でww


閑話休題


というワケで。
例によって羽田空港から最初の写真が始まりますww
初日は移動後の仕事が無いので、早速羽田で一杯引っ掛けますww
福岡へ再び行ってみた_1-01.JPG


このお寿司屋さん。
保安検査場を通った後にある店舗なのですが、
面白いのが板前さんの包丁にワイヤーが括り付けてあって、
包丁を勝手に持ち出せないようになっていたンですよね。
まー考えてみれば当たり前の処置なんですけどね。


さてさて。
博多から更に九州新幹線で大牟田に向かいます。
ちなみに今回の出張には白河で如何なくその天然スペックを発揮した、
後輩君が同行しています。
後輩君は九州新幹線(800系新幹線)を初めて見たらしく、
テンションが俄然上がっておりましたww
福岡へ再び行ってみた_1-02.JPG


釣られてMittyもテンションが上がってしまいましたww
またもや車内の写真をアチコチで撮ってしまいましたww
まー他に乗客の方が居なかったせいもあって、撮り放題だったってのもありますけどね。
福岡へ再び行ってみた_1-03.JPG


いやぁーこのシート、イイんですよww
マヂで一回、プライベートで鹿児島まで新幹線で行ってみたい気にすらなりますね。
福岡へ再び行ってみた_1-04.JPG


ブラインドも“すだれ”的なカンジになっていて、
インテリア系がモダンでオシャレなんですよねー。
福岡へ再び行ってみた_1-05.JPG


閑話休題


これは最終日の羽田に向かう機内から。
前回と違ってちゃんとお日様が出てる時間に帰ってきましたよww
まーそれでも撮れ高は十分だけどなww
ちなみにこれは三浦半島方面から富士山を撮った写真なんですけど・・・。
富士山がイイ塩梅で見えないですww
福岡へ再び行ってみた_1-06.JPG


今回はここまでとなります。
次回以降からガッツリと現地ネタをお送りします。
まずは次回、現地でのお食事事情についてお送りします。
乞うご期待です。


タグ:つばめ 福岡
あしあと(11)  コメント(4) 

雪煙の新幹線 [旅行記]

前回の記事で白河グルメについてチトご紹介しましたが、
今回の記事も白河にまつわるお話をホンの少しだけご紹介。


Mittyがグループ会社の絡みで訪れていたのは、福島県の白河市というトコ。
白河で仕事をする際には、東北新幹線の新白河駅というトコを利用します。
新白河駅は栃木県との県境といっても過言ではない位なので、
豪雪地帯とまでは言いませんが、まーそれなりに雪は降ります。


ただ、今まで往復路で雪に見舞われる事自体は無かったンですよね。
降ったトコでそんなに積もる事もありませんでしたし。


ところが、とある白河出張の帰途の日。
そろそろ帰り支度を、と思い始めた時から雪がシンシンと降り始め、
新白河駅に着いた頃にはあっとゆーまに銀世界。


まーそれ自体も別にわざわざ記事にする事の程でもないのでしょーが、新白河駅は新幹線の駅。
しかも所謂、新幹線の各駅停車ともいうべき駅で、大半の列車が通過していきます。


そう、通過するんです。
新幹線が、シンシンと降り積もる雪化粧の中を、猛烈なスピードでww
いやさ、ちょっとテンション上がりませんかww
男子たるモノ、早い乗り物ってキーワードでテンション上がるでしょww


そりゃ・・・動画も撮るっちゅーモンですよww





Mittyと後輩君、大興奮ww
京都出身の営業さんもはしゃぐww
北海道出身の先輩、至って冷静ww


まーこんなモンですよww


ちなみにこの動画。
ドSで知られる、馴染みのバーテンダーさん(女性)に見せたところ、
「何が面白いンですか?」と一蹴ww
その一挙手一投足が、ドMのMittyを刺激しましたww
ご馳走様ですww





02/26(日)、03/05(日)の更新は都合によりお休みします。
次回更新は03/12(日)を予定しています。


あしあと(14)  コメント(5) 

福岡へ行ってみた そのゴォ~! [旅行記]

福岡へ行ってみたシリーズ第五弾。
最終回となる今回は、太宰府を後にしたMittyが
福岡で最後に向かった場所についてのご紹介です。


更に、Mittyがココまで殆ど食事を摂っていなかった理由についても、
明らかになる最終回です。
まー・・・理由はお察しでしょーがww


さて。
まずは西鉄で太宰府駅から天神駅まで戻ります。
まーココまで往路と全く同じですね。
東京までの帰途に就くのであれば、
天神駅から地下鉄で福岡空港に向かう事になるのですが、
今回は天神駅から徒歩であるトコに向かいます。
福岡紀行_5-01.JPG


この辺りが所謂、中洲地区というトコになるのでしょーか。
かの屋台で有名な、有数の繁華街ですね。
福岡紀行_5-02.JPG


実は中洲に来たのも初めてで、屋台体験もした事が無いMitty。
そーいった意味でも、Mittyの飲んだくれセンサーがビンビンに反応しますww
ですが、中洲の夜を楽しんでいては、当日中に都内に帰る事が出来ませんし、
わざわざ途中下車してまで中洲に来たのには、ちゃんと理由があります。
福岡紀行_5-03.JPG


途中下車した理由、そしてココまで食事を抜いた理由。
それは・・・別ページにてww





続きを読む


あしあと(11)  コメント(4) 

福岡へ行ってみた そのヨォ~ン! [旅行記]

福岡へ行ってみたシリーズ第四弾。
今回は太宰府天満宮の後編になります。


所謂、太宰府天満宮と言われるエリアは結構広大なエリアでして、
何も天満宮だけがあるわけではありません。
他にも多くの史跡や神社もありますし、遊園地まであったりします。
前編となる前回では、主に天満宮自体にスポットを当てましたが、
後編となる今回は、それ以外のトコにスポットを当ててみたいと思います。


ちなみにコンセプトはMittyが一人旅でよく実践する、
「地図を片手に気の向くままに散策をする」ってヤツですww
ぁ、モチロン今回も事前に駅前の観光協会で地図をゲットしてますよww


というワケで。
まずは天満宮本殿の裏手から、山頂方向へと向かいます。
この辺りは見事な梅園らしいのですが・・・お察し下さいww
当時は11月ですww
福岡紀行_4-01.JPG


山頂への参道にあるお茶屋さん。
この辺りまで来ると、あまり観光客は見かけないですね。
福岡紀行_4-02.JPG


当日はまだまとも食事をしていなかったので、
お茶屋さんで一息・・・といきたいトコなんですが、
「今後の予定」を考えるココは我慢我慢。
「今後の予定」については、最終回となる次回で紹介しますね。
福岡紀行_4-03.JPG


実は、天満宮エリアは(外国人)観光客が多すぎって感じでしてね。
ぶっちゃけて言うと、結構うるさいンですよねww
でも今回紹介するエリアはメインの観光エリアからは外れているせいか、
殆ど(外国人)観光客が居なかったので、かなり静かなんです。
Mitty的にはゆっくりと散策するには丁度イイ塩梅です。


さて。
今回も記事が長いので、別ページに続きを書いておきます。





続きを読む


あしあと(11)  コメント(4) 

福岡へ行ってみた そのサァ~ン! [旅行記]

福岡へ行ってみたシリーズ第三弾。
えぇ・・・まぁ一言でいえば、最終日のガチ観光のお話ですww
これから最終回まで、そのお話になりますww


シリーズ第一弾の最後の方でもチョイと書きましたが、
最終日は土曜日でして、しかも予定は東京への移動のみ。
となれば、多少足を延ばして観光くらいはしたい、
と思うMittyは、決して間違ってないと思いますww


とはいえ。
やはり当日中の飛行機で帰る必要がありますし、
時間的に極端な遠出はできません。
それにやはり現地ではゆっくりと楽しみたいですからね。
行動可能範囲というのは限られてきます。


そんな中、福岡市内から比較的近距離で、非常に興味を惹かれたトコがあったので、
今回はソコをメインターゲットにして、観光スケジュールを組んでみました。


まずは博多から地下鉄で天神へ。
そこから更に西鉄で目的地へと向かいます。
土地勘も無いトコでの、初めての電車ってワクワクしますね。
福岡紀行_3-01.JPG


さて、そんな初めての西鉄で向かった場所とは!?


別ページに続きますww





続きを読む


あしあと(8)  コメント(5) 

福岡へ行ってみた そのニィ~! [旅行記]

福岡へ行ってみたシリーズ第二弾。
今回は福岡プチグルメについて、軽くご紹介します。


Mittyが今回の出張で向かったのは、
福岡県ではありますが福岡市ではありません。
そーでもなければ、九州新幹線を利用するワケもないのでww
今回、Mittyが拠点にしていたのは大牟田市というトコ。
まー熊本県との県境ですな。


実はぶっちゃけ、出張期間中は結構忙しくてですね。
近隣の観光やらグルメに触れる機会は殆ど無かったンですよ。
あくまで最終日以外はですがww
その辺は追々記事にしますので、お楽しみにして頂くとしてww


まーそんな状況だったンですけど、
何とか福岡グルメに触れる事は事が出来たのですよ。


まー福岡、というか九州と言えば豚骨ラーメンですよね♪
大牟田駅近傍にあるラーメン屋「福龍軒」さん。
福岡紀行_2-01.JPG


同行していた営業さんオススメのお店、という事で連れて来てもらったンですよ。
現地の人が食べる様なガチガチのコッテリ豚骨というより、
都内の人でも食べれるよーなライトな豚骨で、
チョット変わった味の豚骨ラーメン、というタイプのお店みたいです。


お店に入ったのはお昼チョイ前くらいだったンですけど、
既に店内は満席でお店の外まで行列があるくらいの人気店。
当たり前ですが、殆どが現地の方でしたね。
ライトな豚骨といっても、現地の人も認めるお店、という事ですかね。


店内満席という事で、生憎と店内の写真は撮れませんでしたが、
テーブル・カウンター合わせて30人位は入れるお店ですかね。


ま、メニューだけは撮っておきましたww
福岡紀行_2-02.JPG


気になるのは「おにぎり」ですねww
実はコレ180円で二個なんですが、一個90円でも提供してくれます。
今回、Mittyは初来店という事もあってオーダーしませんでしたが、
次回の機会があれば絶対にオーダーしたいですね。
だって・・・画的に美味そうだったンだもんww


他に気になる点と言えば「ラーメン大盛り」がある点。
九州豚骨ラーメンといえば、細麺の低加水麺。
伸び易い麺だからこそ、替え玉という制度があるのが九州豚骨ラーメン。
チョット変わった豚骨ラーメン、という前フリが気になるトコですよね。


というワケで。
初来店という事でスタンダードに「ラーメン並」をオーダーしました。
福岡紀行_2-03.JPG


一言でいえば、メッッッチャクチャに美味いですww
見てもらえばわかるよーに、細麺では無く中細ストレート麺。
だもんで大盛りがあるわけです。
香りはガッツリ豚骨の香りですが、それ程脂が浮いてるワケでもなく、
かといって白湯スープというワケでも無い。
でも味というか、旨みはシッカリとあります。
アッサリというワケでも無いですが、コッテリというワケでも無い。
この美味さを言葉にして伝えるのが非常に難しいですが、
ただただ純ッ粋に美味いですww


しかもお値段もかなりお安いンですよねー。
コレ、都内にあったら絶対に通うレベルですね。
実際、同行していた営業さん(現地の営業ではなく、本社の営業)は、
大牟田に出張出来たら必ず行くそーです。
うん、気持ちはスゲー分かるww


ココ最近食べたラーメンの中では、
Mitty的に5本の指に入るくらい衝撃を受けたラーメンですね。
立地的に早々行ける場所では無いですが、
もし機会があれば是非ともお立ち寄り頂きたいお店ですね。


さて、今回はココまで。
前回、福岡グルメと銘打っておきながら、
ラーメンだけの紹介に終わってしまいましたww


ただ次回からは多少期待してください。
次回以降は出張最終日のお話ですのでww
ぶっちゃけ本格的な観光のお話です、お楽しみにww


タグ:福岡 福龍軒
あしあと(8)  コメント(4)