So-net無料ブログ作成

NieR:Automata(ニーア:オートマタ) [ゲーム]

2ヶ月位前ですかね。
久々にPS4のパッケージソフトを買いました。
密林で予約したンですけど、自宅の届くのを待ちに待ったのは、ホントに久々。
それくらい、楽しみにしていたパッケージソフト。


NieR:Automata(ニーア:オートマタ)
ニーアオートマタ_01.JPG


実はMitty、このシリーズが昔から好きなんですよねー。
元々はPS2時代の「ドラッグオンドラグーン」というシリーズ作品の流れを汲む作品でして、
Mittyは初代「ドラッグオンドラグーン」の時代から大好きなシリーズ作品なんです。
今回の「ニーア:オートマタ」は「ドラッグオンドラグーン」シリーズの後継となる、
「ニーア」シリーズという作品の最新作になります。


この「ドラッグオンドラグーン」シリーズと「ニーア」シリーズは、
ストーリーがホンの少しだけクロスオーバーしてますが、基本的には別モノ。
ただゲームシステムは基本的に同じですし、製作陣も基本的に同じ。
ゲームとしてはマルチエンディングを採用したA・RPGでして、
基本的には何度か周回をして真エンディングに到達する、というシステムですね。


ただね、Mittyがこのシリーズが好きな理由は、そーゆーゲームシステムとかではなくてですね。
それぞれの持つ作中の世界観が、ともかく大好物なんですよ。


人によって持つイメージは違うとは思いますし、作品によっても多少違ってくるとは思うのですが、
Mitty的に全作品に共通して感じている世界観としては、
「破滅的」で「退廃的」で「狂気的」、そして「自己犠牲」という、ちょっと重たい世界観。
コレが昔っからMittyの琴線に触れるンですわww
なにせ、Mitty自身が破綻してるモンでねww

まー文面にしても伝わり辛いとは思うので、
とりあえず「ニーア:オートマタ」の公式PVでも貼っておきます。





コチラが主人公“の一人”である「2B」さん。
荒廃した世界の中で、ゴシック的な衣装に無骨な武器。
このアンバランスさが醸し出す世界観は、実際にプレイしないと伝わらないだろうなーww
でも、このセンスが最高にしびれるww
YoRHa部隊、最高ww
ニーアオートマタ_SS01.jpg

ニーアオートマタ_SS02.jpg

ニーアオートマタ_SS03.jpg

コチラ、ショタ枠の「9S」さんww
コチラも主人公“の一人”で、物語後半の狂気さは中々に見もの。
ニーアオートマタ_SS04.jpg


まー細かい事はグーグル先生なりに聞けばイイと思いますが、
今回の「ニーア:オートマタ」は正にドストライクでしたね。
前作の「ニーア:レプリカント」も大概でしたけど、
前作の真エンディングに茫然とした人も多い事でしょうww
今作の真エンディングは、まだ救いがありましたが、“あの”BGMの盛り上がりもあって、
思わず最後の最後の選択肢で“はい”を選んでしまいそうになってしまいましたww


今作は開発がプラチナゲームズってのも、中々に良かったですね。
お陰で前作よりアクション性が高くなってますけど、そのバランス性は流石の一言。
アクションが苦手な方用の救済措置が、ちゃんと実装されてるのも好感触です。
「2B」のCVが石川由衣というのも、地味にポイント高しww


チョイと前にDLCも発売されましたが、
前作「ニーア:レプリカント」のユーザにしてみれば、中々に良かったですね。


特にカイネのコスがww
ニーアオートマタ_SS05.JPG


「ベヨネッタ」のベヨ姐さん程では無いですが、「2B」さんも中々にエロカッコいいので、
機会があればどっかでコスを肉眼で拝みたいモンですww
流石にカイネVer.のコスは事案になると思いますがww


更に、今作「ニーア:オートマタ」に限った事では無いのですが、
このシリーズはBGMが美麗な事でも非常に有名。
Vocalを主に務めるエミ・エヴァンスの「エヴァン語」も、
各作品の世界観に妙にマッチしてるンですよね。
今作も非常に印象的なBGMが多くてですね。


思わず、そしてホンットに久ッ々に、サントラに手を出しましたww
ニーアオートマタ_02.JPG


そこそこのヘビロテで聞いてますww
さすがに音源をアップする事は出来ませんが、Mitty的フェイバリットとしては、
・遺サレタ場所/斜光
・遊園施設
・森ノ王国
・愚カシイ兵器:乙:甲
・イニシエノウタ/贖罪
・顕現シタ遺物
・Weight of the World/壊レタ世界ノ歌
ですねー。


ゲーム自体は“ほぼ”コンプリート状態なので、
あとは設定資料集的なモノに手を出すかどーか、思案中だったりしますww


にしても、今回のネタは完ッ全に“知ってる人”向けのネタでしたねww
しかぁーーし!ニッチなトコもガンガン攻めるのが、このblogの本懐なりww


タグ:NieR:Automata
あしあと(9)  コメント(3) 

4番目の力 [ゲーム]

我が家にPS4がやって来てから、1年位経ちましたかね。
元々は『スターウォーズ・バトルフロント』がプレイしたくて購入に至ったPS4ですが、
肝心の『スターウォーズ・バトルフロント』自体、既に全くプレイしていませんww


過去記事でも少し触れましたが、Mitty的に『飽き』のくるゲームでしたし、
いいタイミンングで『PlayStation Puls』の契約が切れたモンで、
契約も更新しないまま、そのまま放置してますww
あのテのオンゲーは『PlayStaiton Puls』に加入してないとプレイできませんからねー。


むしろPS4はDDONこと『ドラゴンズドグマ オンライン』で絶賛稼働してますね。
マルチプラットフォームであるDDONは『PlayStaiton Puls』に加入してなくても、
オンゲーとしてプレイできますし、
それこそ平日にチョイとプレイして~週末にそこそこプレイ、
みたいに緩ーいカンジで遊べるので、
何だかんだでMitty的に息の長いゲームになってますねー。


ただDDONはPS3でも遊べるゲームでもあり、
DDONのプレイしていて『PS4ってスゲーな!』と実感する事はあまり無いンですよね。
まー細かいトコならPS4の方がプレイしやすいのは事実なんでしょうけど。


んでね。
チョイと前にPS4の新作ソフトを購入しましてね。
そのゲームをプレイしていて『PS4!スゲェ!!』と感嘆した事があったので、
今回はそのゲームを少しだけご紹介。


『Naughty Dog -ノーティドッグ-』の最新作、
『アンチャーテッド -海賊王と最後の秘宝-』。
アンチャーテッドシリーズと呼ばれるシリーズ作品で、通称アンチャ4。
シリーズの集大成にして、ラストタイトルでもあります。
4番目の力_01.JPG


このシリーズは大体プレイしていますが、いやマヂでスゲーんだ、このシリーズ。
過去記事でも触れた事がありますが、ストーリー展開や演出、カメラワークなど正に
『ナショナルトレジャー』と『インディジョーンズ』からのイイトコ取りってカンジ。
その映画の主人公自身をプレイヤーが操作するモンだから、
プレイしていると、自然と作品にもの凄く引き込まれていきます。
だって歴代タイトルのキャッチコピーが『Playする映画』ですからww
でもこのキャッチコピーに関しては、本当に看板に偽りなし。


それに輪をかけるのが映像の美麗さ。
元々、メーカである『Naughty Dog -ノーティドッグ-』は、
映像の緻密さに定評のあるメーカなんですけど、
今作は『Naughty Dog -ノーティドッグ-』の底力を感じましたね。
つーか、PS4ってこんな描写が出来るんだ!とマヂで驚いた。
アンチャ4を初めて自宅でプレイして、
思わず自身の口から「すっげーな・・・」と零れましたからね。


特に人物描写がヤベェww
モーションキャプチャで作ってるンでしょうけど、
マヂで実在の人物か?っていうくらいにリアルww


そんな主人公達を操作しながら、自分で映画のストーリーを進めていく。
面白くない訳がないww
購入して暫くは連日寝不足でしたよ、割とマヂでww


そんなアンチャ4のトレーラー、貼っておきます。



いやぁ・・・久々に文章ばっかの記事になってしまいましたww
でもそれぐらい面白い作品なんですよねー。
これでシリーズ最後だというのが本ッ当に残念ですが、
PS4ユーザーで『インディジョーンズ』が好きなら、
是非ともプレイしてもらいたい作品ですね。


最後に。
文章ばっかの記事もアレなので、
DDONでMittyと共に旅をしてくれる、ポーンさん達を紹介しましょうww


ステラ三姉妹の長女、シリウスさん。
しっかり者で頼れる、熱血派ww
4番目の力_03.jpg


ステラ三姉妹の次女、カノープスさん。
クールでエレガント、でも血は嫌いww
4番目の力_04.jpg


ステラ三姉妹の末姫、アークトゥルスさん。
無邪気な僕っ娘、少しだけ怖がりさんww
4番目の力_05.jpg

ハーレム最高ww
ウヒャッホゥww
4番目の力_02.jpg


皆様からの冷静なご意見、お待ちしておりますww


あしあと(15)  コメント(3) 

DDON [ゲーム]

10月になりましたね。
今年もあと僅かと思うと・・・空寒くなりますww
日々を無駄に過ごしているMittyとしては、
「来年から本気出す」と“毎年のように”奮起するタイミングでもありますww


さて、チョイと前にSWと呼ばれる連休がありましたが、
皆さんは如何お過ごしだったでしょうか。
連日、好天に恵まれた連休でしたが、
Mittyにはあまり関係はありませんでしたかね。


いや、だってね。


ずぅーーっと自宅に引きこもって、ゲームばっかやってたからナww
DDON_01.jpg


PS4を買ったよ!という過去記事でも軽く触れましたが、
現在絶賛プレイ中のオンラインゲーム「ドラゴンズドグマ・オンライン」、
通称DDONに精を出しておりましたヨ、連休中わww
連休中に不毛だと何だといわれても、
こーゆー連休位でないと、なかなかガッツリとプレイできないのも事実。
散々プレイしてやりましたともww


元々、前身となる「ドラゴンズドグマ」と「ダークアリズン」のファンだったMittyですが、
F2PのMORPG化されたとしても、手を出さずにはいられなかったのです。
まー詳細については公式HPでも見ればよいww


前作のドグマといえば、オンラインゲームでありながら、
他プレイヤーとの接点が希薄だったのが、ある意味魅力だったのですが、
今作のDDONにおいては、他プレイヤーありきが前提のシステムになっているので、
孤独・・・ゲフンww、孤高のソロプレイヤーMittyとしては、
序盤はまだしも、そろそろクエストがキツくなってきてますね。
おまけに不遇職として名高い「プリースト」をやっているので、苦労もひとしおですww


さてさて。


ドグマといえば、詳細なキャラエディット。
顔の輪郭や目鼻、髪形や体型も自由に設定出来るのが、Mitty的には大きな魅力。
こーゆーキャラエディットは、各人の性格が出るモンですが、
Mittyの場合はスゲー入念に作りこみますww
前作でも気合を入れて作りましたが、今作でも気合を入れて作りましたとも。


そぉーら、イケメンに仕上げたったww
リアルで汚物オーラを醸し出すMittyとしては、
せめてゲームの中だけでもイケメンでありたい、との願望がカタチになりましたww
DDON_02.jpg


んで、更に。
ドグマといえば従者としてプレイヤーに付き従う、ポーンの存在が外せませんね。
いわずもがな、このポーンもプレイヤーと同じく入念に作りこんでますともww


従者なら美人のおねいさんが最高ww
コチラは最初の従者、シリウスさん。
DDON_03.jpg


二番目の従者、カノープスさん。
シリウスさんの妹、という設定で作りましたww
姉妹という設定なので、髪形だけでなく細部を微妙に変えてあるのです。
ぁ、ホクロの位置は同じにしてありますがww
DDON_04.jpg


美人のおねいさんに囲まれるww
ぁー・・・リアルぢゃあり得ない妄想を、Mittyはゲームの中で消化してますww
DDON_05.jpg


うわぁぁ・・・自分で記事書いていても、 コイツ気持ち悪いなって思うわww
Mittyが健全な社会復帰できるか否か、自分でも心配ですww




さぁ、今日も従者さん達と共に冒険だっ♪
(↑処置なしww)


あしあと(13)  コメント(5) 

我が家に4番目がやってきた! [ゲーム]

思えば1番目から3番目に関しては、
それこそ世に出て直ぐに、
Mitty家にソイツらはやってきました。
3番目に関しては2回ほど我が家にやってきましたがww
まぁ『3番目の2回目』の詳細については、過去記事を見て頂くとして。


んで今回の4番目さん。
実は世に出てから結構な時間が経っているのですが、
イマイチMitty家にお呼びするのが憚られましてね。
3番目さんがまだまだ現役で頑張ってくれましたし、
3番目さんで十分事足りていたンですよ。


そんな4番目さん。


ついに我が家にやってきましたww
PS4、買ったったーww
PS4_01.JPG


いやね、プレステのソフトの大体は
PS3・PS4のダブルプラットフォームである事が多いので、
上述した通りPS3でも事足りるンですよ。
ただMittyが好んでプレイするような、
特に洋ゲーとかはPS4のみで発売されることが、
徐々に増えてきたンですよね。


なにより、コレですよww
PS3でプレイ出来ないとなりゃ、買うしかないでしょww







まぁ発売はだいぶ先になりますけどねww
それまでは・・・。


究極のマゾゲーとして名高いコイツでww
かの有名なデモンズソウルの流れを汲む、PS4専用タイトルですね。
PS4_02.jpg


まーでも。
早速、ココロを折られまくってますがww
PS4_03.jpg


ま、ブラッドボーンはあくまで“繋ぎ”ですww
暫くは、明日から配信開始される『ドラゴンズドグマオンライン』で、
のんびりと遊びますww


あしあと(13)  コメント(4) 

名作の所以 [ゲーム]

先日の事。
某動画サイトで昔懐かしいゲームサントラを聴いていたのです。
聴いていたのは「イースⅣ -The Dawn of Ys-」。
このチョイスの理由については、
過去記事のこの辺この辺を見てもらえれば分かると思います。


んでね、改めてだけどイイ音楽だなぁ、と。
J.D.K.の奏でる楽曲は、久々に聴いてもやはりイイ。
それこそ、数年ぶりに聴いたワケだけど、
やっぱリズムやビートを体感的に覚えているンですよね。
確か飲んだくれで自宅に帰ってきた週末の深夜に聴き始めたンですけど、
なんつーか、テンションがムダに上がりましたねww
となれば・・・やはり“本編”を久々にプレイしたくなるのは必然でしてww


引っ張り出しましたww
イースⅣ_01.jpg


多少ホコリを被ってますが“それなり”な環境で保管してたので大丈夫だと・・・
思う・・・ケド・・・


うん、動かないww
イースⅣ_02.jpg


電源を入れても全く反応ナシww
まー恐らく電源系の老朽化だと思うし、
Mitty自身の手である程度修復出来そうなんですが、
今までのムダに上がったテンションが、ダダ下がりしたのは言うまでもなくww
修復するだけの気力はこれっぽっちも湧きませんww


PCエンジンは本体と一緒に幾つかのソフトも保管してたのですが、
こいつらともお別れと考えると、ちょっと残念です。
イースⅣ_03.jpg


写真に撮った幾つかのソフトは過去記事でも多少紹介してますね。
PCエンジン史上に燦然と輝く不朽の名作達です。
名作と呼ばれるゲームは、今の時代にプレイしてもフツーに面白いンですよね。
何故なら“シナリオや設定”がしっかりと作りこまれてるから。
その辺は映画と変わらないと思ってます。


映画ならリメイクというカタチで再度お目見えする事もありますし、
古い作品がDVD化されている事も珍しくありません。
まーゲームでもプラットフォームを変えて、
リメイク作品として発売された事もありますが、
PCエンジン系は如何せんマニアック過ぎるので、あまり見たことが無いww


ん?まてまて。
PS3にはアーカイブ化されたゲームがDL販売されているハズ・・・。
その中にはPCエンジンアーカイブもあったハズ・・・。

あったぁぁぁ!!
しかも破格のお値段800円でww
イースⅣ_04.jpg


DLしましたww
いや、やっぱ面白いですなぁ!!
その中で幾つか感じた事があるンですけど、



①DL容量、僅かに150MB以下
まーCD-ROM媒体ですし当たり前っちゃー当たり前なんでしょーが、
なんつーか時代を感じましたww

②キャストが豪華
主要キャラは声優さん達が声を当てているのですが、
今にして考えれば豪華なキャスティングです。
しかし、中には既に故人となられている方達も多く、
これも時代を感じずにはいられません。

③20年以上前のゲームなのに面白い
ゲームに限らず、名作たる所以です。
冒頭でも書きましたが、ゲーム内BGMが珠玉です。
映画でも小説でも音楽でも、
イイ作品というのは10年・20年という年月経ても、イイ作品と感じられますね。

④これぞゲーム!
A・RPGにとってお馴染の半キャラずらしww
そして、昨今の温いゲームには存在しない、
地道なLv上げ作業とダンジョンマッピング。
でも、それですら楽しい作業と感じるww



かつて日本のコンシューマゲームって名作が沢山あった気がします。
まー名作以上に迷作やクソゲーも沢山ありましたがww
でも、そーゆー土壌があってこそ、
その中から名作が生まれてくると思うのですよ。
昨今、日本のコンシューマゲームは海外勢に押されっ放しの気がするのです。
実際、Mittyが所有してるゲームの大半は海外系のゲームだし。
(まーこれは、Mittyが好きなジャンルが影響してると思うのですがww)
なんつーか今一度、
Made in Japanのゲームに頑張って貰いたいものです。


いやはや、思いのほかオールドゲーム熱が沸々と湧いてきましたww
どれどれ、PCエンジンアーカイブスで検索してみますかねぇ。
エメドラやドラスレ辺りがあればイイなぁww


・・・なんか、過去記事と内容が被ってる気もしますが、気にしないww


あしあと(5)  コメント(3) 

○△□× [ゲーム]

お久しぶりの更新。
ちゃんと生きてますヨ、Mittyですww
久々の海外出張でしたが、案の定少しヤラれましたww
まー初めての国だったのでハシャいだのもありますがww
そんな国でのblogネタ・・・。


そうは簡単にアップしませんww
というか記事をまとめ切れてませんww
何より、事前に仕込んだ記事が順番待ちをしてます。
だもんで、海外出張ネタはまだ暫く後ですww





PS3ユーザであるMitty。
過去のとある事件をキッカケに、手持ちのPS3ソフトは殆ど手放しましたが、
あれから随分と経っていますし、その間で購入したソフトも少なからずあるので、
手持ちのPS3ソフトもそれなりに増えてきました。
そんなMittyのPS3ソフトのラインアップ。


今更ながら、ミリタリー色の強いゲームが多いですww
これは手持ちの一部に過ぎませんが、
ミリタリー色でなくても、「ヤッてやる感」が前面に出たゲームが多いですかね。
少なくても癒し系のゲームは皆無ですww
DivaF_01.JPG


右下の「ドラゴンズドグマ」はミリタリーゲームでは無いですが、硬派なアクションゲームです。
随分と前に発売されたゲームですが、続編たる「ダークアリズン」がつい先日発売されましたね。
つーか、既に手元に「ダークアリズン」があるワケですがww
前作のデータが流用出来るという事もあり、周回プレイを重ねていまして、
かなりムダにキャラを育ててます。
まーゲームの詳しい内容はググれww


って、今回のネタは「ドラゴンズドグマ」で無くww
そんなミリタリー色が強かったり、
「ヤッてやる感」が前面に押し出されたゲームジャンルが好きなMittyではありますが、
二ヶ月ほど前にですね。


こんなゲームに手を出してみたりww
「初音ミク-Project DIVA f-」
DivaF_02.JPG


いわゆる音ゲー(リズムゲーム)ですね。
このシリーズはPSPやVitaといった携帯機で結構出てたのですが、
今回は初のPS3版という事で購入に至ったワケですww
まーMittyのVOCALOIDに対する造詣は過去記事を見て頂くとして、
Mitty的にはVOCALOIDの音楽ライブラリとして、
手に入れたかったという一面がありますかね。


ちなみにMitty。
音ゲーには殆ど触れた事がありませんww
昨今、アーケードには音ゲーが溢れてますが、
オッサンなMittyにはかなりの無理ゲーですww


でも、スンゲー昔。
一度だけ、家庭用ゲームで音ゲーを買った事があるのです。
その名も「パラッパラッパー」
知る人ぞ知る、PS1の音ゲー。
当時は結構ハマりましたね、色んな意味でww
つーか、難しかったww
確か未クリアだったよーな気がします。
お陰で音ゲーに関して忌避感が出たとも言えなくも無いww


流石に「パラッパラッパー」のソフト自体は既に所持してしませんが、
この記事を書くにフト思い出した事があり、CDラックを漁っていたら・・・。


サントラ出てきたww
Mittyはタマネギ先生のラップが好きでして、
勢いに任せてサントラを買ったよーな気がしますww
DivaF_03.JPG


意外にサントラって買っていたりするンですよね。
お気に入りのゲームとか映画とかのサントラをね。
最近、音楽カテゴリーのネタを紹介してないので、
この辺も機会を見て、記事にしてみたいなと思います。


と、大したオチも無い今回の記事でしたww


あしあと(4)  コメント(4) 

週末ヒキコモラー [ゲーム]

いやぁ~寒い日が続いてます。
チョイと前も都内で今年初の積雪になりましたしね。
こー寒いと休日の外出も若干気後れしますよね。
そんな寒い日が続く休日、皆さんはどーやって過ごしてますか?
Mittyはですね、そーですなぁ・・・ココ最近は・・・。


自宅に引き篭もってゲームしてますが何かww
週末ヒキコモラー_01.JPG


今更説明するまでも無く世界的に有名なFPS。
Call of Duty:Modern Warfare 3です。
まぁ発売から随分経っているので、
レビューなんざそのテのサイトで見れば良いww


週末は大体、このゲームのオンライン対戦で遊んでます。
1戦の時間も短いので平日もチョイと出来るのが良いです。
育成要素が多分にあるので、実はその辺がMitty的にツボだったりするのです。
ぶっちゃけ、戦績云々より「如何にキャラクターを育てるか」に注力してるので、戦績はボロボロですww
週末ヒキコモラー_02.JPG


まーでもアレだね、オンライン対戦は前作(MW2)の方が面白かったよーな気もします。
特に広いマップが少ないのは何とかならんかね、スナやってても面白くないww
週末ヒキコモラー_03.JPG



あ、でもね。
Coopは面白いと思うのですよ、前作より。
一通りプレイしたけど「いかにも協力ミッション!」ってのも多くて良さげ。
やり込んでみたいのだけど、生憎とフレさん関係とタイミングが合わなくて、なかなか出来てないです。
だもんで、コレを見てるフレさん、気が向いたらCoopしませぅww
週末ヒキコモラー_04.JPG



ん?週末はずぅーっとMW3かって?
いやいや、Mittyもイイ歳ですからね。
長時間FPS出来ません、身体的にww
それに飽きるしww
だもんで週末はMW3の合間に・・・。


船に乗ってますが何かww
週末ヒキコモラー_05.JPG


以前にも紹介した大航海時代Online、ちまちまと遊んでます。
まーコレは息の長いゲームだし、のんびりプレイするにはちょーど良いのですよ。
FPSでやさぐれたココロにも優しいゲームですww
だもんで、ココ最近はMW3とDOLを交互にプレイしてます。
あ、DOLと言えばね、チョイと前によーやくですね・・・。


メイドさんを雇う事が出来ましたww
週末ヒキコモラー_06.JPG


デフォではゲーハーのオッサン執事がいたのですが、Mitty的にはあり得んのですよww
だもんで、以前から狙っていた少しアタマの緩いコをメイドとして雇ったのですww
雇用条件がチト厳しかったのですが、よーやく雇う事が出来たのです。
ん?デフォのオッサン執事?
勿論、無期限のお暇をあげましたww


しかしまぁー。
となると待機副官も全員女性副官にしたいトコだなぁ。
有能は有能なんだろうが、ヒゲとゲーハーぢゃ画にならんしww
週末ヒキコモラー_07.JPG


ん?結局週末はゲームしかしてないって?
ふむ・・・なるほど・・・。





何か問題でもあるのかww



いやだからさ、外寒いぢゃん。
確かにMittyの中にも「そろそろ写真を撮りに行きたい」欲求はあるのです。
が、外気温はMittyのココロを砕くには十分過ぎるのですww
Blogのネタになるよーな、面白いイベントも発動してないしサ。
まーそもそも、イベントが発生するよーなフラグ自体立たないンだけどね。


というワケで関係各位に通達。
ヒマだ、誰か我を遊びに誘っても・・・よいww


あしあと(5)  コメント(5) 

寝落ち上等、座礁は毎度。 [ゲーム]

いやぁ~久々にネタが無いなぁww
なんつーか、こう面白いイベントフラグでも立たんモンかね。
空から羽の生えた女の子が降ってきたり、電話をしたら女神様が降臨してくるとかサww
まぁ・・・フツーに考えてあり得ませんけどww
つーか、そーゆー思考自体がモロ電波だな、色んな意味で大丈夫なのかMittyはww


んーーー、前回の記事でも少し触れましたけど、
以前から、ちょいちょいオンゲーの話が出てますなぁ。
そーいや、そのオンゲーの事を記事にした事が無かったので、
今回はそのオンゲーについての記事にしてみますかね。
あー決して“やっつけ記事”ではありませんので(←棒読みww)


というワケで、コチラがそのオンラインゲーム。
大航海時代Online
DOL01.jpg


その名の通り、史実上の大航海時代が舞台です。
プレイヤーは一航海者として、
冒険家として世界各地を冒険したり、商人として各地と交易をしたり 
或いは軍人や海賊として海戦などをして、富と名声を得ていくゲームです。
まぁ~例によって詳しい事はwikiでも見ればよいww
その筋では有名なMMORPGですから。
今までは所謂ドンパチ系のFPSやらTPSのオンゲーをよくプレイしていましたが、
このテのMMORPGに手を出したのは初めてです。


始めたのは・・・一年くらい前でしょうかね。
元々はPC用のオンゲーだったのですが、数年前にPS3でのサービスが開始されて、
その無料体験版をDLしたのがきっかけですね。
とはいえ、その無料体験版だけでも相当長い事遊べます。
(Mittyは1ヶ月近く、無料体験版で遊んでました)
無料体験版で育てたキャラは、製品版に移行してもそのまま使用できたりするので、
比較的すんなりと製品版に移行しちゃいました。
うーーん、ナイスな販売戦略ww


MMORPGとしては比較的珍しい月額課金制でしてね。
まぁ~アイテム課金制のMMORPGに手を出して、
痛い目をみてる友人・知人を何人か知ってますのでねww
そーゆー意味ではムダな出費が無いので安心です。
(Mittyの性格的に、アイテム課金制はヤヴァイww)


今まで殺って殺られてってゆー殺伐としたオンゲーが大半だったMittyにとっては、
自分のペースで非常にまったり・のんびり出来るゲームです。
ちなみにコレは、航海中の画面です。
DOL02.JPG


オンゲーよろしく、他のプレイヤーさんとの交流も多いのですけど、
Mittyは基本的にソロプレイでのんびり遊ぶ事が多いです。
ゲーム内で知り合ったフレさんもいるのですが、
いかんせん全世界にそれぞれ散ばっていたりするので、実際に会える機会は稀ですww
それと実際の史実を再現してる部分が非常に多いので、色んな意味で勉強になりましたね。
おかげで地中海近辺の地理や名産については、かなり詳しくなりましたww
(桃鉄で日本地理と覚えたのと一緒ですww)


あ、ちなみにコレがMittyのメインキャラです♪
褐色の肌に銀髪、更にアイパッチという、Mittyなりのこだわりのキャラですww
(ある程度、自分好みにキャラメイキングが出来るのです)
モチロン、女性キャラですが何か問題でも?ww
DOL03.JPG


Mittyの大事な副官さん(MittyをサポートしてくれるNPC)です。
副官さんも女性キャラですが何か?ww
DOL04.JPG


第二副官さんは、ただ今試用期間中です。
故あって、既に5回ほど雇用⇔解雇を繰り返しておりますww
無論、第二副官さんも女性ですが何か?ww
DOL05.JPG


ほぉーら夢が一杯詰まってるでしょ♪
ムサい男性キャラなんて絶対使わないww
副官さんの衣装には一番お金を掛ける主義ですww


あ、コチラは飼っているペットです。
愛想の悪い黒猫さんですww
たま~に“何か”を拾ってくる可愛いヤツですww
DOL06.JPG


ちなみに今回の記事タイトル。
実はこのゲームで一番気をつけなければいけない事。
それはズバリ睡魔ww
船で航海中、基本的にプレイヤーがする事ってあまり無く、せいぜい船の針路を決めるくらい。
それでいて航海中のBGMが、また眠気を誘う癒し系のBGMだったりするのですよ。
ゲームのプレイスタイルによっては、ルーチンワークになる時もあるのですが、
そーなりゃ、睡魔に襲われる事もよくあるワケで。
で、そーなると船が何時の間にやら陸地に向かって座礁してたりするワケww
Mitty自身、何度も経験ありますし、
“陸地に刺さってる”他プレイヤーさんの船を見かけることも珍しくないですww
まぁ・・・間違いなく寝落ちだな、と容易に判断できますww


とまぁ、そんな塩梅で楽しんでるこのオンゲー。
自由度がかなり高いので、中々飽きさせてくれません。
冒険家として遺跡巡りをして、
飽きたら商人として交易や生産をしてお金儲け、飽きたら軍人として海戦とか。
様々な楽しみ方がありますし、何より自分のペースでのんびりとプレイできるのがイイですね。
それがこのオンゲーの魅力かもしれません。


暫くはこのゲームでまったり・のんびりオンゲーを満喫出来そうです。
とはいえ、来月中旬にはMitty待望のゲームが発売されるので、
そーなったら暫くはお船の旅とはお別れになっちゃいます。
(このオンゲー自体を止めるつもりはありませんが)
ちなみに、Mitty待望の新作とは・・・。


エースコンバットシリーズの最新作、アサルトホライズン!!
ACAH.jpg


戦闘機を駆って敵を撃墜しまくるゲームだぜぇぇ!ヒャッハァァァーーー!!



やっぱりMittyは、こーゆードンパチ系が大好きのようですww
だって男の子ですものww


あしあと(6)  コメント(2) 

法案可決、即日施行。 [ゲーム]

いわずもがな、MittyはPS3ユーザです。
Mittyの持っているPS3は所謂初期型モデルというヤツで、今では生産中止になっているモデル。
以前にも記事にしましたが、HDDは320GBに換装してあります。
PS3_01.JPG


さてその初期型PS3には、実はちょっと曰く付きな伝説があるのです。
それはYLOD(Yellow Light of Death)という現象。通称、「デスランプ点灯」とも言われています。
この現象、Mittyが直接メーカから回答を得た訳では無いのですが、PS3ユーザの間では有名なお話。
細かい説明はちょいとネットで調べれば山程出てくるので省きますが、
要はこの「デスランプ点灯」は初期型PS3に多発している独特の故障で、
この現象が起きるとPS3を修理する必要に迫られる訳です。
旧型ユーザであるMittyのネフレさん達も、軒並みこの「デスランプ点灯」を喰らい、ヒドい目に遭っていました。


まぁ~PS3に限らず、どんなモンでもそーなんですが、ぶっちゃけ「自分だけは大丈夫」なんて思う事もあるワケですよ。
このテの話は確率論の問題ですし、そもそも現状で問題が無いなら、自分で対処出来る事なんて知れてますからね。
MittyはPS1もPS2も初期型を所持していたのですが、当時ネットではまことしやかに不具合の話が出てましたけど、
Mittyのマシンは生涯現役のまま退役しましたし、まぁ今回のPS3も大丈夫だろうと、
根拠の無い自信があったのです。


ところが・・・先月某日。


遂に「デスランプ点灯」が発生してしまいましたww(←イヤ、笑いこっちゃ無いのですがww)
PS3_02.JPG


この現象、確かにメーカ修理(殆どの場合有償)すれば直るのですが、
実はこの現象が起きると、結果としてHDDのデータが全て消去されてしまうのです。
今まで積み上げてきた全てのゲームデータや、様々なデータもごっそり消えてなくなります。
それこそ、FFのような長時間掛けてプレイするような大作ゲームをやっている最中だと、悶絶して泡を吹きますww


Mittyは幸いにして、当時はHDDのデータに依存するようなゲームをしてなかったので、
(↑オンライン系のゲームは、その殆どのデータがメーカ側のサーバにある)
ぶっちゃけ、それ程悶絶はしなかったのですが、それでも相当ショックでした。
今まで積み上げてきたデータ全てが無くなる訳ですし、修理費用も安くは無いですからね。


とはいえ、このままオシャカにしておくという選択肢は全く無かったので、
修理に出そうかと思ったのですが、この「デスランプ点灯」には更なる伝説があります。
実はこの現象、修理に出しても再発する&したという話を非常によく聞くのです。
これもMittyがメーカから正式回答を得た訳ではないのですが、ちょいと調べれば結構出てきます。


そこでMittyは考えます。
「HDDのデータはどーあっても回収できない・・・」
「再発の可能性は決して否定できない・・・」
「となると、修理費用も無視できないし、そもそも修理の必要があるのか・・・」
「そんな爆弾を抱えたまま、ゲームをしても不安でしょーがない・・・」
「システムで一番大事なのは安定性・・・」
議論は出尽くしました。


「一人景気刺激対策法案可決!即日施行!!」
そして、その結果・・・。


新型PS3が我が家にやって来ましたww
PS3_03.JPG


ちなみにデスランプが点灯した数時間後には、アキバに行って新型を買ってましたww
この辺の思い切りの良さが、Mittyらしい。まぁ後先考えていない、とも言いますがww
まぁ~新型にも「デスランプ点灯」現象が起こるという話も多少はあるらしいのですが、
Mittyと同じように“新型に買い換える”という選択をしたユーザも多く、
何より新しい事はイイ事だ!と急な出費にもめげず前向きに考えてますww
新型ならきっと大丈夫だろう・・・うん、きっと大丈夫なハズだ・・・。


買い替えにおいて、最大の懸念がPSNのIDが流用できるか否かだったンですが、何事もなく認証。
DLコンテンツの機器認証関係で、サポートセンターに電話連絡するハメになりましたが、
その後の対応もよく、DLコンテンツの再DLも出来たし、ネフレさんの登録関係も無事。
オンラインゲームは一部のデータが消去されてしまいましたが、それでも大きな問題にはならず。
何より当時プレイしていた(今もしてますが)、大航海時代Onlineのデータが全て無事だったのが嬉しい。


とはいえ、HDDに依存する様なデータは無論全てありません。
実はMitty、ゲームをあまり転売(中古として売る)する事を殆どしない人なのですが、
かといって、無くなってしまったデータの為に一から過去のゲームを再開する気にもなれません。
というワケでMittyの自宅にあった殆どのゲームは、PS3ユーザである某友人にそのまま贈呈しちゃいましたww
数にして20本以上あったと思うのですが、先方の好み云々関係なく送りつけてやりましたww
某友人は「お金払うよ~」なんて言っていたのですが、Mittyにとっては不良在庫を処理しただけですし、
友人からお金を頂くなんてマネは出来ません。
というかだ、お金はいらんから酒を奢ってくれ、それで十分だww


最後の言葉だけ聞くと、ホントにサイテーのダメ人間みたいですねww


タグ:PS3
あしあと(4)  コメント(2) 

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 [ゲーム]

PS3ユーザであるMitty。
PS3にはオンラインショップ“PlayStationStore”というのがあるのだけど、
そのストアには、よくPS3タイトルの無料体験版があったりする。
どんなゲームでも、実際にプレイしてみないと分からない事もあったりするし、
無料ならとりあえず・・・的なカンジで気軽にDLして、
存外に面白かったから実際に購入に踏み切った、って事も結構多い。
現に持っているソフトの大半は体験版経由のような気がする。
あとの半分は・・・大体がタイトルデフォ買いですww


まーでも。
体験版経由で買ったタイトルで「失敗したなぁ」って感じた事はないので、
ストアの無料体験版は色んな意味で重宝してます。


というか・・・。
Mittyにとってゲーム情報のソースなんて、ストアぐらいしかないので、
イイ用に踊らされてるって感も否めませんがww
んで、今回は(いい意味で)見事に踊らされた作品をご紹介。


アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団。
アンチャーテッド.JPG


発売自体はちょっと前らしいけど、
ストアで体験版が配信されたのがつい最近。
試しにプレイしてみたら、まぁーコレが面白いので買ってみた。
この辺の件が、踊らされている感というヤツですww


とはいえ、このゲーム。
結構面白いです。


ゲーム的には3人称視点のアクションアドベンチャー。
謎解きをしながら、時には敵を排除しながら進めていく探索型のゲームです。
が、何より面白いのはストーリー展開。


※wikiより抜粋
ネイトは顔馴染みの冒険家、ハリー・フリンからある話を持ちかけられる。
それは、トルコのある博物館に展示されている緑色のオイルランプを盗むという話だった。
ネイトは、オイルランプの写真を見るや否や何の価値もないと一蹴するが、
さらにハリーは依頼者から拝借した文章を見せる。
ラテン語で書かれたそれは、マルコ・ポーロの日記であった。
その内容は、マルコ・ポーロが率いた船団のうち、詳細な記録のない消えた13隻の船を示唆するもの。
そこからネイトは、このオイルランプにはその消えた13隻の船団の手がかりがあると推測する。
たちまち好奇心の湧いたネイトは、ハリーと強奪のメンバーとしてやってきたクロエと共に、
オイルランプ強奪計画に参加するのであった。


例えて言えば・・・
【インディ・ジョーンズシリーズ】と【ナショナルトレジャーシリーズ】を
足して2で割ったような、正に王道ともいえる展開です。
登場キャラクターも秀逸で、キャラ同士の掛け合いも面白い。
セリフはプロの声優さんによる日本語吹き替えなんだけど、
セリフ廻しも絶妙でキャラの絡みが非常に面白い。
また各シーンが非常にシームレスで、ゲーム途中にロード時間と言うものがないので、
途中で気持ちが途切れることが無く、作品に没頭できます。
正に映画を自身でプレイしてるかのような感覚にすらなります。


ただ・・・キャラの移動に若干の“浮遊感”というか、
違和感を感じているのはMittyだけなのかな。
あと、敵を攻撃する際のエイムにちょっとクセがあるかな。
同じTPSのMGOと比べると、ちょっと難を感じますナ。


昨今のゲームよろしく、オンラインにも対応していて、
戦闘で対戦するモードや、協力して宝物を運ぶモードなんかが実装されてます。
が・・・オンラインは未だにやってません・・・。


発売から時期が経っているので、フレさんを誘うにも誘えなかったワケですが、
ちょいと前にフレさんがMittyと同じ軌跡を辿って買っている事が判明しましたww
まー私が「面白いヨ・・・ふふふ」と呪詛の様に誘っていたせいもありますがww


最近、また別のフレさんが【ガンダム戦記】を再びやり始めたんだけど、
Mitty自身かなりやり込んだはずの【ガンダム戦記】であっても、
やはりフレさんとご一緒できるのは楽しい。
オンラインはフレさんの存在がデカいなぁ、と改めて感じるMittyなのでした。


あしあと(5)  コメント(2) 

ステンバーイ・・・ステンバーイ・・・SHOOT!! [ゲーム]

発売日に即ゲットォ!!
待ちに待った最新作!!


PS3のFPSゲーム。
CALL of DUTY(コールオブデューティ) MODERN WARFARE 2(モダン・ウォーフェア2)
MW2.JPG


前作の続編となる今作。
前作にドハマりしたMittyはデフォ買いです。
http://universal-life.blog.so-net.ne.jp/2008-01-20


ストーリーモードとなるキャンペーンは既にクリアしました。
映画のような演出と映像は更に磨きが掛かっています。
ただまぁ・・・相変わらずダウナー系のエンディングですww
戦争はイカンよ・・・ホントに。
ただ今回のエンディング。
次回作に続くっぽい演出もあって、ちょっと期待しちゃいます。


前作の5年後の設定になっているので、キャンペーンは前作をプレイしていた方が断然面白い。
今回は完全日本語版なので、セリフも日本語吹き替えになっています。
英語の方が雰囲気が盛り上がるのも事実ですが、日本語だと状況に即座反応できるのもイイ。
キャンペーンだと「左奥に敵だ!!」なんて、NPCがアナウンスしてくれたりするのでネ。
まぁこの辺は賛否両論あるトコですな。日本語字幕も微妙に誤訳あるしww


さて、このシリーズといえばやはりオンライン。
今作では協力プレイ(Coop)たるOPSモードが実装されてます。
OPSは2人でしかプレイ出来ないけど、これがメチャ面白い。
MGOでご一緒しているフレンドさんと一緒にプレイしているのだけど、
互いに死角をカバーしながら進軍したり援護射撃をしたり・・・と協力感というか一体感がイイです。
フレンドさんという事もあってVC(ボイスチャット)を使っているのだけど、この共有感が凄まじくオモロイ。


敵の哨戒網を抜けて進軍するミッション。
敵に気付かれるわけにはいかない。
消音器付きのスナイパーライフルで2人の歩哨を同時にキル!!
タイミングを合わせる為にVCで3カウント・・・。
「1、2、3・・・SHOOT!!」
気分はマクラミラン大尉ですww
他にもスペクターガンシップやブラックホークのガンナーになって、
地上の相棒を援護射撃するミッションもあったりと、ゾクゾクする程面白いです。


マルチオンラインも前作以上に面白いです。
これで年末年始は持ちそうですww
FF13?後回し後回しww





12/20(日)の更新はお休みです。
次回更新は12/23(水)を予定しています。


あしあと(7)  コメント(4) 

ベヨ姐さん 最高です [ゲーム]

久々のゲームネタです。
PS3のアクションゲーム、BAYONETTA(ベヨネッタ)。
http://bayonetta.jp/main.html
ベヨネッタ01.JPG


ド派手でスタイリッシュなアクションが楽しめるゲームです。
このゲームのディレクターは【デビルメイクライシリーズ】を手がけたことでも有名。
内容は推して知るべし。


主人公は記憶をなくした魔女、ベヨネッタ。
敵対するのは光を司る天使たち。
スタイリッシュなアクションとクールなセリフ。
正にデビルメイクライ(DMC)の女性版といったトコでしょうかね。
アクションが苦手でも“オートモード”を駆使すれば、ボタン連打で最適なコンボをしてくれる。
この辺の仕様もDMCと同じですナ。
上級者向けのやり込み要素も豊富で飽きさせてくれない。


DMCより後発のゲームだから当たり前なのかもしれないけど、
Mitty的にはDMCより面白い印象を受けましたな。
ん、面白いというと語弊があるかな。
よりスタイリッシュでクールな印象がありますネ。


特に音楽面は秀逸。
ゲーム中に流れる音楽、特に歌がカッコイイ。
戦闘中に流れる楽曲【Mysterious Destiny】や【Fly Me To The Moon】かなりイイです。
【Fly Me To The Moon】はアレンジがカッコよくて作品によく合ってます。
ゲームクリア後に閲覧できる【Let's Dance, Boys!】のPV風映像はヤヴァい位カッコイイです。
ちょっとサントラ買ってもイイかな?と思えるほどです。


ベヨネッタの人を喰ったようなセリフや態度、華麗なアクション。
そして何より・・・。


ベヨ姐さん、エロカッコいいですww
(これが正装です)
ベヨネッタ02.JPG


このゲーム、主人公ベヨネッタのコスチュームチェンジが出来るのだけどね。


こんな格好や・・・
(体操着ww)
ベヨネッタ03.JPG


こんな格好も出来ます。
(魔女っ子クイーンww)
ベヨネッタ04.JPG


ところで世間ではそろそろFF13の発売が近いですネ。
Mitty? うんまぁ、いずれ買いますよ。
とりあえず攻略Wikiが出揃った時くらいにww
それより何より、今はFF13以上にプレイしたいゲームがあるのでネ。
分かる人には分かるでしょう、アレですヨ。ふふふ・・・♪


タグ:BAYONETTA
あしあと(4)  コメント(4) 

流行に敏感なダメ人間 [ゲーム]

えぇ~皆さん。
すっかり秋めいてきましたが如何お過ごしですかね。
私ですか?私はちゃんと季節を感じて過ごしておりますとも。
まぁ相変わらず隙だらけの人生送ってますけど、
ちゃんと今年の流行もいち早くチェックしてますしねぇ。


いや・・・むしろ隙だらけだからこそ、この流行に乗れたのか。


今年の流行、正にコレww
A型陽性.JPG


1週間ほど前に喰らいましたww
今は既に全快しましたけど、医院で薬もらう前はシンドかったです。
つーか、体調悪いのに友人と酒飲んだのがマズかった(←当たり前だ)
その日の晩を境に急激に体調が悪化しました。
寝ながらずぅーーっと唸ってました、ツラくてww


皆さんも流行モノには注意してくださいな。
動ける内に医院に行くのが一番ですゾ。
自宅で動けなくなると“死にます”からww



ところでインフルエンザといえばタミフル。
服用は初めてじゃないけど、いやぁやっぱ効くねェコレ。
とはいえ、解熱しても体内にはウィルスはまだあるらしく、
服用し始めてから5日間位は他人との接触を避けた方がイイそうな。
だもんで、先週末+前後は完全に自宅で引き篭もってましたww
そんなMittyの引き篭もりライフを支えてくれたモノを幾つかご紹介。
というか、最近買ったPS3のゲームですけどねww


まずはコレ。
ACTゲーム、NINJA GAIDEN Σ2。
NGΣ2.JPG


1作目に引き続き購入しました。
ハードでド派手なアクションゲームです。とはいえ、難易度はチョイ高め。
デビルメイクライの様に簡単に爽快感が味わえる・・・というワケではないです。
ただのボタン連打で無双をしようとすると、すぐにおっ死にます。
敵の隙を突いて一気に畳み込む!
そしてギリギリの戦いを繰り返すことで、いつのまにか自分が上手く(強く)なり、
華麗に敵を屠れていく事に爽快感を見出すゲームです。
そして何より・・・揺れます、アレがww


んでもってお次はコレ。
TPSゲーム、ロストプラネット。
LP.JPG


次回作の無料体験版がPsStoreでDL出来るんだけど、それが存外面白くてね。
体験版はCoopがメインなるのだけど、ソレが結構面白い。
んで、1作目が廉価版で発売されていたので、NinjaGaidenと一緒に買ってみた。
VSと呼ばれるメカに乗り込んでガシャコンガシャコンと動き回り、
ガトリングをブチかますのは結構気持ちいいww
ただ後半になると結構難易度が上がるのと、
主人公が某韓流スターをモデルにしてるのだけど、イマイチ作風に合ってないのが気になるww
オンライン対応だけど、周囲にもってる人がいない&いかんせん発売から時間が経ってる、
というので未だにオンは未経験です。


んで最後にコレ。
TPSゲーム、機動戦士ガンダム戦記。
Gandam.JPG


ガンダムヲタクのMittyとしては外せない一作。
購入自体は1ヶ月以上前だけどね、今になってまたちょっと再燃してます。
というのもPS3のフレンドさんが同じソフトを購入してくれたので、
オンラインでご一緒させてもらう機会が増えたって事。
それとDLコンテンツで魅力的なMSが発売された事。
今まではケンプファーを駆っていましたが、現在はサイサリスを駆っています。
まぁ核弾頭が未装備なのは残念(←ゲームバランス的に当たり前だ)
それに後日、ガーベラ・テトラやリック・ディアス、ガンダムmk-Ⅱも発売されるとか。
新マップの発表もあるとかで、なかなか飽きさせてくれません。


とまぁ、すっかりダメ人間っぷりを発揮してます。


アレ?ちょっとゲーム買いすぎじゃね?
とゆーかインフルで自宅軟禁とはいえ、ちょっと自堕落じゃね?


信じられますか?
私、コレでも結構な歳らしいですよ・・・ww





10/25(日)と10/28(水)の更新は都合によりお休みです。
次回更新は11/01(日)を予定しています。
11月も上旬位までちょっと忙しかったりします。


あしあと(7)  コメント(4) 

H.A.W.X. [ゲーム]

ご存知の方もいるとは思うが、Mittyは軍用(戦闘)機ファンである。
戦う為の翼と能力を与えられた航空機は、最新技術の結晶でもある。
必然的にそれらは非常に洗練されて、見る者を惹きつけて止まない。
ま、Mittyが軍用機に傾倒するに至った経緯は過去記事をチェックです。
http://universal-life.blog.so-net.ne.jp/2007-11-13


当然、今まで数多くのフライトゲームに手を出してきた。
エナジエアーフォースに代表されるような、超リアル志向の“フライトシュミレータ”も、
それはソレで非常に面白いのだけど、リアル過ぎるが故に、
ゲームとしての爽快感にやや欠けてしまう。


だもんでMittyはエースコンバットシリーズのような、
“フライトシューティング”が昔から大好きなのだ。
コチラの方が爽快感はあるし、ゲーム内でお手軽にエースになれるので非常に気持ちイイww
実機ではアリエナイ挙動や装弾数は気にしてはイケマセンww


っと、ちょいと前フリが長かったけど、
無料体験版が非常に面白かったので、発売日に即行でゲットしてみた。
トム・クランシーシリーズ H.A.W.X.(ホークス)
右側のは初回特典で付属してたリファレンスブック。
ホークス.JPG


恐らくはフライトシューティングに分類される本作。
なかなかの爽快感をもってプレイできます。
登場機体もかなり多く50種以上の機体が出てきます。
シングルキャンペーンのシナリオ数は19と、まぁソコソコ。


面白いのが搭乗機のコンピュータ支援をカットした状態で戦闘を行う、アシストOFFモード。
簡単にいえば、F-4クラスの機体でもクルビット並の機動が出来ちゃいますww
無論、コンピュータ支援が無い以上、失速や墜落のリスクと常に隣り合わせ。
またアシストOFF時は視点が俯瞰視点に切り換わる。
この俯瞰視点がかなり独特で、当初はかなり戸惑うが、慣れてしまえば
自機と敵機(敵ミサイルも)の相対位置を把握しやすく、より直感的な空間戦闘を楽しめる。
機体毎の特性も、良くも悪くも調整されていて、特にクセもなく乗りこなせる。


ゲーム内での戦績等によって経験値が付与され、
Lvが上がると使用可能な機体や兵装が徐々に増えていく要素も○
発売から1週間ちょい経ったけど、とりあえずシングルキャンペーンはクリア。
現Lvは22。最高Lvは確か40。うーーむ、LV40の道はかなり険しいww
というのも、本ゲームでは敵機撃墜等によって得られる経験値が以外に少なく、
殆んどがチャレンジと呼ばれる特殊な条件を満たす事によって、経験値を多く得る事が出来る。


このチャレンジ、ハッキリ言って完全に狙って取りに行かないと取れないモノも多く、
ただヤリ込めばLv40になれるってワケでもなさそうだ。
(無論、ヤリ込めばいつかはLv40になれるだろうケド、道のりは険しいww)
また、このチャレンジ。大半がオンライン関係の戦績で取得できるモノだというのもクセもの。


そーなんです。
フライトシューティングにしては珍しく、オンライン対応なんです、コレ。
キャンペーンを共に戦うCoopモードもありますが、4vs4で空戦を行う対決モードが主です。
まぁコレがいまいちユーザーライクでは無く、フレンドさんをロビーで探すのも一苦労ww
ロビーの環境やシステムは、MGOと比べるとどーしても見劣りしてしまう。
ま、そもそもの開発元が洋モノだから、この辺は仕方がないと諦めているww


シングルキャンペーンも一段楽したので、そろそろオン参戦したいトコ。
オンならではのルール等がかなりあるらしく、かなーーり面白そう♪
電子戦機によるジャミングや、AWACSによる支援・・・。
空戦における役割分担やフォローが、めっちゃ燃える!!
出来ればフレンドさんと足並みを揃えて出陣したいですなぁ。


ふーーむ、でももーちょっとシングルキャンペーンでLv上げて、
ある程度優秀な機体に搭乗できるようになってから参戦した方がイイのかなぁ?
やっぱ、ベルクトには乗りたいしねぇ♪(Mitty、ベルクト大好き)
どれどれ・・・ベルクトのアンロックLvは・・・。
40だ・・・orz
オイオイ先なげぇーなーーww


タグ:PS3 H.A.W.X.
あしあと(5)  コメント(2) 

KZ2 [ゲーム]

表題のタイトル作品、先日買いましたヨ。
ん?何かワカランって?


コレですよ、コレ!!
KILL ZONE 2 略してKZ2
キルゾーン2.JPG


どこかで見た文章構成なんてツッコミは華麗にスルーですww
えぇ・・・所謂、ドンパチもののFPSです。
殺伐だ何だと言っても、Mittyはこのテのゲームがやっぱ好きらしいww


かの有名なFPS、HALO(ヘイロー)。
そのHALOバスターなんぞと言われた位のFPSらしい。
Mittyはその辺知らんが。


近頃はMGOばっかやっていたので、COD4以来の久々のFPS。
やっぱキー割り当てが慣れねぇww
何度間違えてグレネードを投げた事かww


とりあえずシングルプレイでやってみる・・・。
中々骨太なボリューム。グラフィックはヤヴァイほど美麗。
途中のロードで一瞬フリーズするのはご愛嬌か・・・。
特筆すべきは敵方のAI。ともかく非常に賢い。
ちゃんと物陰に隠れるのはモチロン、常に場所を移動しながらとか、
的確にグレネードを使ってきたりとかするので、
ヘタに突撃してもあっとゆーまに蜂の巣。
逆に敵の突撃兵に遭遇すると、かなりビビります。
エイムがちょっと難しくて、なかなかHSが狙えないけど、
敵AIの賢さもあって、非常にヤリ応えはある。


とはいえ、このテのゲームの醍醐味はやはりオンライン。
でもね・・・。まだやってないww
一応、オンラインの一人トレーニングモードなるモノがあったので、
軽くプレイしてみたけど・・・。


ヤヴァす・・・。コレ、めっちゃオモロイ!!
経験値を積み重ねる事で、様々な兵種やスキルを選択可能になるらしいケド、
コレは是非とも実際に試してみたい。
兵種ごとにしっかりと役割が決まっていて、戦場に幅が出ている。
瀕死の時の衛生兵ほどありがたいものはなく、
弾切れのときの工兵、リスポーン時の戦術兵、索敵時の偵察兵などなど・・・。
それぞれの特殊能力を活かした行動が非常に良いです。


まぁ某MGOで隊長業務もやっておりますのでね、
なかなかオンライン戦に突入出来ないのだけど、
コレは是非ともオンラインに参戦したいトコですワー。
ここ最近はMGOですっかりとクラン交流に慣れていたので、
久々のルーキー参戦・・・。うーーん、ドキドキです・・・。


って確かウチの隊員さんの中にもKZ2をプレイしている方が数名おるそーな。
うん・・。ワタシ、一人じゃ戦場に出れないの・・・。
だれか手を引いて連れてって♪


タグ:KILLZONE2
あしあと(6)  コメント(8)