So-net無料ブログ作成

買ったぜ、ZENITH [音楽]

チョイと前の音楽ネタで、
『Falilv』経由で知り得た『PassCode』というアーティストに、
エラく琴線を刺激されたという記事を紹介しました。


『Falilv』を彷彿させるような、
エッジとシャウトが効いた中々のアーティスト。
ジャンルはアイドルだけど、ライブ映像はアイドルぢゃないww
そんな記事を紹介したと思います。


あれから、早数ヶ月。


Mittyはメジャー1stアルバムを購入するまでに至りましたよww
しかも初回限定版をww
ZENITH.JPG


順当にハマり始めましたww
初回限定盤はPVやPVメイキング映像なんかが収録されたDVD付き。
『PassCode』は音楽ジャンル的に『Falilv』に近いモノがあると、
Mitty的に感じている部分もあり、かなりすんなりとCD購入に踏み切りましたね。


音楽だけを聞いていると、エレコアやラウドを感じさせてくれて、
アイドルっぽさというのは全く感じませんが
PVやメイキングを見てると、あぁーーアイドルっぽいビジュアルだよなぁー、
つーか、やっぱ可愛いなぁww
と、オッサン染みた感想が漏れてしまいますww


この辺は『Falilv』には無い感覚ですねww
まぁ・・・『Falilv』のギタリストTaikiには、
毎回違った意味で注目してますがww
(↑分かる人には分かるネタです)


ちなみに今回のアルバム、ZENITHは全12曲ですが、
その中でMitty的フェイバリットは、
・MISS UNLIMITED
・bite the bullet
・ONE STEP BEYOND
・Same to you
という、見事に全てPVが公開されている楽曲ばかりですww
PVという映像ありきで楽曲を聞くと、
どーしてもPV化されてる楽曲に引っ張られますなww


というワケで。


上記4曲のPVでも見やがれww


・MISS UNLIMITED


・bite the bullet


・ONE STEP BEYOND


・Same to you



うーん、この音楽性とビジュアル。
相反するよーで、凄く合ってますww
マヂで楽曲だけを聞いていると、
アイドルというジャンルとは思えんモンww


ぶっちゃけ、ライブ自体にも惹かれてます。
が!
やはり、こーゆー音楽性とスタンスだと、
ライブにおけるモッシュが激しいと予想されますww


1~2曲くらいなら、アリーナでモッシュに揉まれるのもアリだとは思いますけど、
ライブ通してのアリーナは、オッサンには冗談抜きでキツいですww
そもそも、同じ場所でジャンプし続けるのが既に無理ですww
スタンド指定席がある箱とかで演ってくれるなら、
挑戦してみたいですけどねー。


というか。
そもそも一緒に行ってくれる希有な人を見繕わなければww
『Falilv』も含めてですけど、『PassCode』の同好の士、居ないモンですかねー。


タグ:PassCode
あしあと(9)  コメント(3) 

PassCode [音楽]

予てよりMittyがハマっているエレコア系バンド、
『Fear,and Loathing in Las Vegas』通称、Falilv。


先日も新曲『SHINE』が発表されたばかりなんですが、
3ヶ月程前に彼らの地元たる神戸で『MegaVegas』なる
ライブイベントが開催されていたのですよ。
『MegaVegas』ってーのは、要はFalilv主催のライブイベントでして、
Falilv以外にもFalilvや神戸・関西に所縁がある
ゲストアーティストがライブを行うイベントなんですよ。


神戸といえばMittyの古巣でもありますけど、
幾ら何でも神戸までライブイベントに行くってのは、
中々にハードルが高く、流石にMittyは参加しませんでした。


ただ、Falilv公式ファンサイトでは、その『MegaVegas』の内容の一部が公開されていましてね。
ライブ中の画像や一部動画、Falilvと参加アーティストとの写真とかが掲載されているのです。


チョイと前の事。
公式サイトでそんな動画を見ていたのですが、
あるゲストアーティストのライブパフォーマンスを見て、
Mittyの琴線がエラく刺激されました。


そのアーティストの名は『PassCode』。
wikiによれば“アイドルグループ”と銘打ってますが、
Mittyがアイドルグループに琴線を刺激されるワケが無いww


ほれ、Mittyが震えたサウンドとパフォーマンスだぞ。
『MegaVegas』中で演った『AXIS』という楽曲です。



ジャンルとしてはラウドっぽいと思うのですが、
サウンド自体がスゲーしっかりしていて、ハードコアっぽい厚みがあります。
エレコアっぽさも感じられますかねー。
楽曲中の転調も凄く多くて、色んなジャンルが詰め込まれてる感があります。
何より、スクリーモがスゴくね?
最初は何事かと思ったけどww
調べたトコによると、メンバーの今田夢菜さんがスクリーモを担当してるのだとか。


いやコレ、アイドルグループぢゃねーだろww
まぁヴィジュアルはアイドルっぽいですが、
サウンド自体が凄くバンドサウンドしていて、すげーカッコイイ。
どことなく、Falilvっぽい要素が感じられるのも、Mittyの琴線に触れたトコでもあります。


メジャー・デビューしてからまだ1年程度という事で、
発表している楽曲は多くはないよーですが、
中々にMittyを琴線を刺激してくれる楽曲が多いです。


既にコレはMittyのiPodに入ってますww
『PassCode』の最新シングル『bite the bullet』。



いや、やっぱ楽曲が凄くエエ。
だって、ライブにちょっと行ってみたいなって思うモンww
ま、アリーナでモッシュとかやるよーな歳ぢゃねーから厳しいけどww
とはいえ!
『PassCode』、MittyのRecommendアーティストに脳内登録です。
ぁ、無論マストはFalilvですけどねーww


ついでにFalilvの最新曲『SHINE』のPVでも。



来年一月の新木場Studio Coastでのアルバムツアーライブ、
一緒に行ってくれる人を募集中ですww


タグ:PassCode
あしあと(8)  コメント(3) 

来たぜZepp東京 [音楽]

このblogで度々話題にしている、
Mittyが絶賛ドハマり中のバンド『Fear, and Loathing in Las Vegas』。


この『FaLiLV』の武道館ライブに行ったという記事を過去に書きましたが、
その武道館ライブの様子を収めた映像作品『The Animals in ScreenⅡ』 が、
GW突入直前に位にリリースされたンですよね。


まー、買うよねww
このテの映像作品を単品で買うのは久々な気がしますねー。
来たぜZepp東京_01.JPG


んで、この武道館ライブの際に告知された事なんですが、
『FaLiLV』の初ワンマンツアーが、
GWのチョイ前位から開催されることになったンですよ。


そのワンマンツアーの会場で、Mitty的に出やすい立地の会場がZepp東京。
メッチャ土地勘のあるトコですし、ぶっちゃけ元地元ですww
だもんで、ココならライブに行ってもイイなぁ・・・と思っていたのです。


とはいえ、Zepp東京はガチのライブハウス。
アリーナ席でハジけられる程の体力に乏しいオッサンのMittyとしては、
やはりスタンド席がないと厳しい、いやマジで切実にww
武道館の時はスタンド席も豊富にあったので、安心してライブに行けましたが、
Zepp東京でのスタンド席確保は厳しいかなー、と思っていたンです。
あそこはスタンド席自体が少ないですし、
そもそもスタンド席を解放するかどうかも分かりませんでしたから。


まー、スタンド席を確保したけどなww
公式ページを毎日チェックしていたら、
スタンド席の先行販売が地味にあったので、即効で確保しましたww
来たぜZepp東京_02.JPG


まー、当日現地に行くよなww
来たぜZepp東京_03.JPG

来たぜZepp東京_04.JPG


まー、限定グッズ買うよなww
着々と『FaLiLV』グッズが増えていきますww
来たぜZepp東京_05.JPG


ライブ自体も非常に良かったですねー。
当たり前ですけど、武道館とは距離感違いますからね。
ただ武道館以上に体力を消耗しましたね。
メッチャ汗を掻いたしww


ぁ、武道館の時と違って今回は開催がGW中だったので、仕事は休んでませんww
翌日も休日だったので自宅でゆっくりと静養出来ましたww
まー各所の筋肉痛は仕事始めの月曜にキましたがww
くっ・・・ポンコツのカラダが憎いww


あしあと(17)  コメント(6) 

来たぜ武道館 [音楽]

過去記事で紹介した事がありますが、
Mittyが絶賛ハマッている『Fear, and Loathing in Las Vegas』というバンド。
そのバンドの関東での初ワンマンにして、初武道館のライブがありました。


んで。


行ってきましたよ、その武道館ライブに!!
FaLiLV_01.JPG


まー・・・よーく見れば分かる通り、開催は1月7日でした。
うん、平日ですが何かww
仕事なんてしてる場合ぢゃねーだろww
武道館限定グッズの先行販売が昼からだったので、
午前中に現地入りですよww


グッズ買うのに2時間以上並びましたが、
なんとかお目当てのモノをゲットする事に成功。
とはいえ。
ライブは19時開演ですから、随分と間が空きます。
チケットはスタンド指定席だったので、別に並んでいる必要もありません。
アリーナ?ムリムリww
オッサンのMittyには、アリーナでハジけられる体力がありませんww


というワケで、開演時間までは・・・。


アキバで時間を潰しますww
まーこの辺は土地勘がなせる業ですねー。
特に予定を考えていなかったのですが、なんとかなるモンですww
何かと使えるミュージックカフェ「Player」、実はちょくちょく利用してます。
FaLiLV_02.JPG


ついつい忘れがちなんですが、この日って平日だったンですよねーww
店内に殆どお客さんが居なかったので、一瞬ビックリしちゃったモンww
FaLiLV_03.JPG


グッズ購入に2時間以上並んだMitty。
この後にライブが控えてますが、とりあえず燃料補給ですww
このお店以外でレモンビールって飲んだ事ないなぁ。
FaLiLV_04.JPG


閑話休題


んで、ライブ開催。
購入した限定Tシャツに身を包み、いざ!
流石に場内の写真はアレなので、Mittyの感想を少々。


やはりどんなモノであれ、ライブって最高ですね。
跳んで、腕を振って、首を振って。
あっとゆーまの2時間弱でした。
えぇ、モチロン筋肉痛と引き換えですがww
あれほど、翌日の仕事がシンドいと感じた事はありませんでしたww


ですが、やはりライブはイイもんですね。
スポーツであれ、音楽であれ、演芸であれ、
その場で体感するモノは言葉では言い表せませんね。


FaLiLV(バンドの略称です)のライブ、また是非行ってみたいですね。
とはいえ、FaLiLVってなかなかスタンド指定席の箱って演らないンですよねーww
アリーナかぁ・・・ムリだww
ライブDVD購入して、Mitty家でプチ公演だなww


ぁ、そうそう。
件の購入した戦利品達はコチラ。
武道館限定Tシャツとタオル、そしてバンド新ロゴのニットキャップ。
あまりこのテのグッズって買わないMittyなんですが、コレは買って大満足!!
FaLiLV_05.JPG


実はこのFaLiLV、近々アパレル展開もするらしいので、
Mitty的には要チェックです。
この武道館ライブのDVDも4月末に発売されるので、これも要チェックです。
というか、買うけどねww


まーでも。
相も変わらず、Mittyの周囲にFaLiLVを知ってる人は殆ど居ないンですよねー。
同好の士はいつでも募集中なのにww
信者獲得の為に、チョイと公式PVでも貼りますかね。


公開中のPVの中では最新作。
武道館のセットリストでも1番目に演ってましたね。
『Cast Your Shell』



MittyがFaLiLVにハートを鷲掴みされたキッカケの曲。
クセは強いけど、病み付きになる曲。
『Virtue and Vice』



さぁ、どーですかww
シンパ、募集中ですww


あしあと(14)  コメント(5) 

目指せ武道館 [音楽]

随分と前の音楽ネタの記事で、
Mittyが絶賛ハマッている6ピースバンド
『Fear, and Loathing in Las Vegas』(略称:ベガス)を軽く紹介しましたね。


あれから、それこそ1年近く経過していますが、
今なお、絶賛ハマッておりますww
通勤中の電車はモチロンの事、
愛車の車内でもガシガシにヘビロテですww
ココまでハートを鷲掴みにされたのはホントに久々です。


このベガスは新曲が発売されると、
公式HPでそのPVが公開されるンですけど、
またそのPVがカッコエエんですわww
現時点では最新曲『Starburst』のPVが公開されてますね。





ところで、Mitty。
シングル単位で曲を買う時は、
やはりお手軽なネットDL系を利用する事が殆ど。
最終的にアルバム単位でCDを買う事はあっても、
(マキシ)シングル単位でCDを買う事は殆どありません。


そんなMitty。
自宅に『Starburst(プレミアム盤)』があるンですww
FaLiLV01.JPG


買ったったww
スゲー久しぶりにシングル買ったww
とはいえ、実は買ったのは1ヶ月以上前なんですけどね。


今でこそ『Starburst』はiTunesで配信されてますし、
公式PVもフルver.が公開されています。
ですが、当時はまだ電子媒体での配信がされておらず、
公式PVもショートver.のみだったので、
なんつーか・・・スゲー疼いちゃうのww


フルで聞かせねぇよ?フル聞きたければ買えよ?的な、
チョイ出し加減が絶妙で、見事に刺激された結果ですww
どーせ買うなら、ライブDVD同梱のプレミアム盤でしょうww
という事で、上記写真に繋がりますww


ちなみにシングルを買った数日後に、
iTunesで『Starburst』が配信開始ww
更に10月から始まる、
4thフルアルバムリリースツアーのツアーファイナルin武道館の、
シングル購入者先行受付期限が、
Mittyがシングルを買った時点で既に期限切れww


もぅーね、この辺がいかにもMittyらしいww


しかしですね、Mittyは諦めません。
プレミアム盤に同梱されているライブDVDを観た時点で、
どーしても生でベガスを体験したくなったのです。


実は過日、ベガスの公式HPでツアーファイナルin武道館の
先行受付がありましてね。
えぇ、モチロン申し込んでやりましたともww
とはいえ、受付はあくまで“抽選”
万事において詰めの甘さを露呈するMitty。
抽選の結果は・・・。


ヒャッハァァーーー!!
一生分の運を使ったかもしれんww
FaLiLV02.JPG


ん?当日?
ド平日ですね、モチロン会社は休みますよww

こんなMittyのハートを鷲掴みにしたベガス。
絶賛、同好の士を募集中ですぞww


あしあと(8)  コメント(4) 

更に久々の音楽ネタ [音楽]

前回、久々にマンガネタをアップしましたが、
今回も表題の如く、久々の音楽ネタですww


Mittyが好きだったバンド『BEAT CRUSADERS』が解散してからというもの、
Mitty的にドストライクなアーティストという存在が無くてですね。
まーシングルレベルで「イイなぁ、コレ」という楽曲はあっても、
「特定のアーティストのアルバムを継続的に買いたいなぁ」というレベルは中々無いンですよね。
前回の音楽ネタ記事で書いた『SCANDAL』や『サンボマスター』も、
ベストアルバム止まりなんですよ、結局。


そんな中。
久々にベストアルバムではないアルバムを買ったンですよ、2つほど。
Mitty的に琴線に触れたのはモチロンの事、
そのドチラも「ぁ、コレは次のアルバムも買いたいな」と思えるレベルだったので、
チョイとご紹介してみます。


まずはコチラ。
『MAN WITH A MISSION』の『Tales of Purefly』というアルバム。
CD01.JPG


巷を騒がした、噂のオオカミバンドですww
いや、メディアで目や耳にした時から、
スゲーーー気になっていたバンドなんですよ。
シングルレベルで聞いていた時から、ビークルっぽいカンジを受けていたので、
いつかアルバムを買ってやろうかと画策していたのですww


この『Tales of Purefly』というアルバムはコンセプトストーリー仕立てになっていて、
アルバムの楽曲や順番自体に意味があるみたいですね。
昔懐かしの『TM NETWORK』の『CAROL』や、
『Janne Da Arc』の『ANOTHER STORY』をついつい思い出してしまうMittyは、
間違いなくオッサンですww


さて、このマンウィズの『Tales of Purefly』。
一通り聞いた所感としては、ビークルに比べて、よりメロコアっぽいですね。
それだけにノリやすい曲が多いなぁってイメージでした。
ちなみにMitty的マイフェバイリットな曲は、
『database』と『higher』、『When My Devil Rises』でした。


さてお次。
『Fear, and Loathing in Las Vegas』の『PHASE 2』というアルバム。
CD02.JPG


このバンドを知ったのは、某深夜アニメのOP.で使われていた、
『Virtue and Vice』という楽曲。
まー深夜アニメの方は賛否両論でしたがww
しかし、この楽曲を耳にした時、Mittyのハートは鷲掴みにされましてね。
バンドの公式HPにPVが幾つかあったので、試しに見てみたらコレまたハートを鷲掴み。
気が付いたら、密林で最新アルバムをポチッてましたww


ジャンル的にはエレコアやメタコアに近いですかね。
シンセを多用したダンスチューン的な曲だったり、
シャウトボーカルによるデスメタっぽい曲だったり。
『BOOM BOOM SATELLITES』や『THE MAD CAPSULE MARKETS』に通じるモノはありますけど、
一言でいえば『Fear, and Loathing in Las Vegas』というジャンルですww


6ピースバンドなんですけど、オートチューンによるメインVo.と
シャウトによるスクリーモVo.のツインボーカルなので、
好みは分かれますかねー。
ただねぇ、Mittyはドハマリしましたよ、コレ。
昨今無いくらいにハートを鷲掴みにされてます。
通勤中は超絶ヘビロテで聞いてます。
周囲に聞いても、あまりこのベガスというバンドを知っている人が居ないので、
これから地味に布教活動していこうかと思ってる位ですww


ちなみにMitty的マイフェバイリットな曲は、
『Rave-up Tonight』と『Thunderclap』、『Virtue and Vice』でした。
これらは公式HPでPVが公開されていますので、ご興味がある方は是非ご賞味あれ。
Mittyと同好の士になりましょうww


あしあと(7)  コメント(4) 

現物を手元に [音楽]

前々回の記事で「新しいイヤホンを買ったヨ!」的な記事を書きましたがね。
その記事を書いてる途中でフト思った事がありましてね。


最近、CDって買ってないなぁ・・・と。


まー音楽配信サイトとかでチョイチョイDLしてたりはするのですが、
CDという媒体で音楽を買う事自体が凄く減りましたね。
DL系だと簡単に買えますし、
アルバムを買うほどでも・・・という楽曲に関しては、
どーしてもお手軽なDL系が多くなります。


CD(アルバム)として買うとなると、
Mitty的には“ライブラリとしてカタチのある状態で手元に置いておきたいと思えるモノ”
というレベルでないと、中々買いません。
一番最近買ったアルバムといえば・・・


SCANDALのベストアルバムかな。
CD01.JPG


4人組のガールズバンドですね。
かなり昔から好きなバンドで、PVもカッコエエのが多い。
「LOVE SURVIVE」とか、ノリのイイ曲で好きです。
MittyはBassやDramsがシッカリと活きている(低音が比較的主張している)バンドが好きなンですけど、
このSCANDALは・・・色んな意味で好きですww
だって・・・メンバーが皆カワエエww
制服姿で歌う姿に当時はエラく萌えたモンですww


にしても、一番最近買ったアルバムでさえ、2年近く前とは・・・ww


んで、イヤホン記事を書いていた時の話なんですがww
記事を書きながら
「折角の機会だし、以前から気になっていたバンドのアルバムでも買ってみるか」という思考になりまして。


買ってみた。
サンボマスターのベストアルバム。
安定のベストアルバムというチョイスww
ベストアルバムは良くも悪くも、最初の一枚として外れないしww
CD02.JPG


サンボマスター自体は昔から気になっていたンです。
シングルレベルでなら、何曲か所有してますし。
パンキッシュでシャウトなカンジは、Mitty好みです。
「光のロック」なんて、テンションの上がる曲ですわww


このアルバムは2枚組なんですが、既に通勤中のヘビロテに入っています。
新しいイヤホンで低音の魅力を浸っておりますww
ぁ、モチロン音漏れには注意を払ってますがww


SCANDALもサンボマスターも、
Mittyの琴線に触れるイイバンドだと思います。
ただねぇ・・・Mitty的にはBEAT CRUSADERS程のドストライクというワケでも無く。
ビークルに代わるバンド、何か情報ありましたらカモンww





02/23(日)の更新は都合によりお休みです。
次回更新は03/02(日)を予定しています。


あしあと(10)  コメント(3) 

音漏れ注意 [音楽]

ぁ、ども。
ゲス野郎にしてグータラ社会人のMittyですww


そんなワタクシですが、通勤時は何にせよ音楽を聴いている事が多いのです。
クルマ通勤時は、車内でオンステージ状態である事も珍しくなくww
まー昨今は完全に電車通勤になったので、流石にオンステージ状態になる事もありませんがww


しかし電車通勤で音楽を聴くとなれば、やはりイヤホンは必須。
ヘッドホンは少々仰々しいですし、手軽なイヤホンがやはりイイ。
まー・・・今まで電車通勤よりクルマ通勤の方が長かったので、
あまり気にした事は無いンですが、アレですね。


イヤホンって案外壊れやすいのナww
いや、壊れやすいって適切ぢゃないか。
今まで“壊れるまで使った事が無い”ンですよね。
イヤホン01.jpg


まー写真を見た限りぢゃ分かり難いとおもいますが、
イヤホン根元のケーブル被覆が取れてしまいましてね。
電車通勤が主になって、使用頻度が激増したせいですかね。


まー被覆くらいだったら、瞬間接着剤で付けてやろうと思ったのですが、
思いのほか接着剤が出てしまい、被覆以外のトコにも接着剤が付着して、
あれよあれよという間に固まり・・・なんか見栄えが悪くなりましたww
耳に装着すると・・・固まった接着剤が耳に優しくないww


というワケで。


新しいの買ったww
ビクター「HA-FXZ200」
イヤホン02.jpg


ぶっちゃけ、イヤホンって上を見たらキリがないぢゃないですか。
高っけーヤツは、ホントに高いし。
だもんで、Mitty的に“イヤホンに出せる上限ギリ”でチョイスしました。
ノイズキャンセリング機能付きも視野に入れていたのですが、
どーにもシックリこないので、今回はスルーしました。


比較的低音に強いイヤホンだったので、
今までのイヤホンとは如実に差を感じますね。
かといって中高音がこもるような音質でもないので、非常に満足してます。
音漏れも・・・前に比べればマシなんですかね。
コレばかりは比較のしようもないのですけど、カナル部分が耳にシックリくるのでww
何より・・・カナルのカバーが外れにくくてイイww
前はねー、チョイチョイ外れては無くしてたんですよねww


ぁ、そーいえば。
Mittyの自室には7.1chサラウンド環境があるのですが、
ワイヤレスサラウンドヘッドホンを一時期狙っていた事があるンですよね。
結局、お値段的に諦めたンですけど、今はどーなってンのかな。
ま!暫くは買わねーけどなww


あしあと(9)  コメント(4) 

サントラやインストって、そんなに買う? [音楽]

前回の記事でサントラについて少し触れましたが、
折角なのでMittyのCDラックを記憶を頼りに漁ってみました。
今回はそんな中で発見されたサントラについてのご紹介。
久っ々の音楽カテゴリネタですww


まずはゲームサントラ。
ゼノサーガ(左)とゼノギアス(右)。
サントラ_01.JPG


ゼノギアスは知る人ぞ知るPS1のRPG。
ゲームシステム的には未熟な部分もあったけど、
ともかく秀逸なストーリーと設定、伏線がパない。
神話や伝説、はたまた心理学や神秘学なども取り入れた壮大なストーリーと設定は、
Mitty的厨二心をエラく刺激しまして、ブ厚い設定資料集を買う位入れ込んでましたww
惜しむべくは、そのストーリーや設定を1作だけでは回収しきれなかったトコか。


ゼノサーガは続編となるべき作品でしたが、
開発元のお家騒動で発売元が変わり、ある意味では別作品になってしまいました。
ゼノサーガは3部作で完結でしたが、Mittyは2作目でギブアップ。
ゲームとしてはかなり不満が残りましたね。


ただ、ゼノギアスもゼノサーガも音楽は秀逸。
ケルティックなサウンドやトラッドサウンドを意識した楽曲も多く、Mittyの琴線に触れたのです。
ゼノギアスサントラのラストトラック「SMALL TWO OF PIECES~軋んだ破片~」は、
マヂで秀逸な曲です(アイルランドの歌手、ジョアンヌ・ホッグが歌ってます)


お次も・・・ゲームサントラなんでしょうか。
パチスロ機、押忍!番長(左)と吉宗(右)。
サントラ_02.JPG


スンゲーー昔ですが、一時期パチスロを打っていた事がありまして。
(今は全くやってません)
ドチラも大都技研というメーカの台なんですが、凄く面白い台だったンですよ。
とはいえ、パチスロのサントラぁ?なんて思うかもしれませんが、
この台、ボーナス中にオリジナルソングが流れましてww
しかも3曲の中から自身が選ぶのです。
3曲ともボーナス中の画面演出が違うので、毎回ドキドキしながら打ってました。


たかがパチスロの歌と侮るなかれ。
特に秀逸なテクノ調の曲である「そこにあるかも知れない...(吉宗)」と、
「ディスタンス(押忍!番長)」は、トランス系オムニバスアルバムである、
姫トランス1&2のトップトラックに収録されている位のノリノリの曲です。


最後は映画のサントラ。
スターウォーズエピソードⅠ(左)とキルビルVol.1(右)
サントラ_03.JPG


スターウォーズに関しては言わずもがな。
でもサントラに関しては、エピソードⅠしか持ってません。
うん、ダース・モールがカッコエエからなww
作中終盤でダース・モールがジェダイ2人と対峙するシーンで流れる、
「Duel of the Fates」という曲が素敵すぎる。
一時期、朝の目覚めは「Duel of the Fates」の5.1chサウンドで始まる、
という事をやってましたなww


キルビルに関しては、まーフツーにタランティーノ映画が好きというのがあります。
キルビルVol.1にはサニー千葉こと千葉真一氏が、
宇宙刑事ギャバンこと大葉健二氏の両名が出てますしね。
1ヶ月程前も「ジャンゴ-繋がれざる者-」を劇場で見ましたが、
タランティーノ映画は音楽が秀逸ですよね。


そんな中、何ゆえにキルビルVol.1のサントラなのかというと、
やっぱ「Battle Without Honor or Humanity」でしょう。
「新・仁義なき戦い」のテーマ曲にして、あの布袋寅泰が作曲している楽曲。
キルビル作中では、ルーシー・リューが栗山千明を始めとする
部下達を率いて華麗に登場するシーンで使われているのですが、
まーーカッコエエのですよ。


そーいえば・・・。
「パルプフィクション」のサントラも持ってたハズなんだけど・・・見当たらないww
買ったハズ、持ってるハズなのに手元に無い。
CDラックを漁っている時に、意外にそーゆーの多いな、と今更ながらに思ったり。
PSPも持っていたハズなのに・・・。
まぁアレは友人に永久貸与だと思えば・・・ムリがあるよなww
返してくれww


あしあと(6)  コメント(4) 

寸止めだよっ! [音楽]

この前、自室のCDラックを整理していたのですよ。
実はMitty、CDも含めてなんですが、自分で買った本やDVD、
ゲームといったアイテムを、中古として売るって事を殆どしない人なんですよ。
自分でお金を出して買った以上、余程の事が無い限り手元に置いておきたいンですよね。
売りに行く行為自体がメンドーってのも多分にありますがww
逆に中古品を買う事もあまり無いですね。
なんつーか、作り手(クリエイター)に対する応援ってゆーか、リスペクト的な考えを持っておりまして、
中古品ではクリエイターに利益が還元されないですし。
あ、車は流石に中古とかに手を出しますけどww


んで、話を戻して。
そんなMittyのCD事情となれば、相応に古いCDも出てきましてね。
ジャケ写真見ながら、懐かしいなぁ~なんて過去に思いを馳せたり・・・。
VHS01.JPG


最近の音楽は殆どが電子媒体で配信されていますし、CD自体を買う事はけっこう稀。
それこそ、コレクション&アーティストへのリスペクトを含めて、
CDを手元に残しておきたいっ!っていう意味合いでCDを買う。
音楽CDの在りようも時代で変化するンだなぁ~、としみじみ。
CDのジャケ写真を見ていると、ホントに時代を感じます。
VHS02.JPG


そんなCDラックの整理中。
更に色んな意味で時代を感じるモノを発掘してしまいましてね。
以前にも少しだけ紹介した事があるのですが・・・。


VHSのセルビデオww
VHS03.JPG


いやぁ~どーしよ、コレww
既に時代はDVD、つーかBlu-Ray全盛の時代。
当然の如く、Mittyの部屋にはビデオデッキなぞありません。
ビデオデッキを処分する際に、自分で録ったビデオも一緒に処分したのですが、
セルビデオは捨てる気にならず、それから幾数年・・・今に至るww
冒頭でも書いたとおり、処分する気には全くならない。
コレもMittyの大事なコレクション。
でも・・・見れないww

見れないと思うと見たくなる。
見るためには相応の出費や労力が必要。
でもね、見れたところで「あぁ~懐かしいなぁ」と触りだけ見て満足する事間違いなしww
そんな程度では労力は払えないし、だからコレはそーゆーモノだと納得するしかない。
そう、見れそうで見れないンだと。


見“れ”そうで、見れない・・・。


見“え”そうで、見えない・・・。


はっ!?コレはある意味でチラリズムかっ!?
ハイニーソの奏でる絶対領域に等しいモノなのかっ!?
こんなCDラックにも萌え要素が潜んでいるとわっ!?
なんだよーVHS!コンチクチョー!!





あぁ~最近病んでるのが自分でも分かるワーww





というワケで、自身の病んだココロを癒す為、Mittyは暫く旅に出ますww
10/02(日)の更新はお休みします。
次回更新は10/09(日)を予定しています。


タグ:VHS
あしあと(4)  コメント(3) 

ポップス?ロック?いやいやメロコアなのか!? [音楽]

サイトリニューアル後、最初の更新です。
と言っても、見た目には全く変わってないケドね。
まぁ、サーバー側の管理ツールがだいぶ充実したので、
管理者としてはありがたいかな。
そのうち気が向いたら、ホントに大幅リニューアルするカモ。

ちなみに地味~にURLも変わっていたりする。
ま、旧URLでも新URLに自動でジャンプするけど、
旧URLのままってのも、なんとなく気持ちが悪いので、
ブクマされている方は、お早めに新URLに再度ブクマをお願いします。


さてさて、今回のネタはこれ。
ビークル.JPG
BEAT CRUSADERS(ビート・クルセイダース)のアルバム、
EpopMAKING ~Popとの遭遇~。

略してビークル。
ビークルを初めて知ったのは1年ほど前だけど、
中々にメロディアスなロックで超カッコイイ。
Mitty、そのサウンドにすぐに惚れた。(//▽//)

アルバムが欲しくて探していたンだけど、
どれがイイのか分からなくて、なかなか買えず。
そんな時、いつもコメントを頂いている、
ふるひ~さんのBlogに、ビークルのネタがあったので、
オススメを伺ってみたら、コレを紹介してもらったのだ。

ん~、期待を裏切らないイカすサウンドですヨ!
ココ最近は、車の中でノリながら乗ってます(笑)。
まぁただ一つの難点をいえば・・・。

Mitty、基本的に車内ではオンステージ状態。(o*゜∇゜)o~♪
ノリノリで歌いながら、愛車を操るのだけど、ビークルの歌詞は基本英語。
まぁ、鼻歌やハミング程度でならノれるンだけど、
全曲英語となるとサビの部分でもイマイチ、ノれない。
なんとなくエセ英語でサビってのも、恥ずかしいじゃん?
ま、オンステージ状態自体が既に恥ずかしいって、ツッコミはナシですよ?



なんとなく、もう一ネタ。
最近Mittyがハマってる飲み物。
銀座クレムリのイチゴ・オ・レ。
クレムリ.JPG

銀座のクレムリって知ってる?
銀座にある乳製品屋さんで、テイクアウト系の飲料もあって、コレが中々にウマイのだ。
そのクレムリのイチゴ・オ・レとくれば、イチゴ好きのMittyとしては外せない。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

Mitty的には、クレムリって結構有名だと思っていたんだけど、
Mittyの会社内では認知度がイマイチ。
ならばって事で、インターネットで調べてみたら・・・。
いつの間にか店舗が閉店してたらしい。∑( ̄口 ̄)
サイトに今年の1月で閉店って書いてあったヨ。orz
また、美味しいスイーツ屋さんが、無くなってしまったヨ。(><;)
あしあと(2)  コメント(2) 

いっつも、そうなる・・・。 [音楽]

Mittyが好きなバンドって、Mittyがライブに行きたくなると、
既に解散している事が多い。∑( ̄口 ̄) 何故ですか?orz
前回紹介した、SOFT BALLET(ソフトバレエ)然り、
今回紹介するバンド然り。って事で今回はコレ。

男性4人組の所謂、ビジュアル系ロックバンド。ZI:KILL(ジキル)。

ビジュアル系のパイオニアと言えば○JAPANだけど、直系の後輩にあたるのかな?
というのも、ZI:KILL(ジキル)は、○JAPANの○OSHIKIが設立したレーベル、
“エクスタシーレコード”出身のバンドだったりする。
他にもこのレーベルは、LUNA SEA(ルナシー)やGLAY(グレイ)などを輩出していて、
ZI:KILL(ジキル)は、その先駆けになったってカンジですな。

結構な実力を持っていたし、武道館ライブなんかもやった。
知る人ぞ知る、伝説的なバンドなのに、
一般的にはあまり認知されていないなぁ。( ̄○ ̄;)
きっと、時代が彼らに追いつかなかったンだよ、ウン。きっとそーだ。( ̄ー ̄)

で、コレがラストライブのビデオとDVD。

最初はビデオしか持っていなかったンだけど、やはり映像作品としてDVD版が欲しくなり、
○フオクで大枚叩いて無理やり入手しちゃった♪
値は張ったけど、やはりイイねぇ。DVDならいつでも見れるしね。

まぁ、落札した額が額なので、会社の友人には、“バカだねぇ~”なんて言われました。
いいじゃん、欲しいンだもん。:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 後悔なんかしてないヨ?多分。


あしあと(1)  コメント(0) 

やっとこのカテゴリの記事をアップできる。 [音楽]

音楽のカテゴリを用意しておきながら、
なかなか記事がアップ出来なかったケド、やっとデス。
だって、他のカテゴリにネタが多すぎるンだモン(-з-)

というワケでMittyが好きなアーティスト。SOFT BALLET(ソフト・バレエ)
コレはMittyコレクションの一部♪

男性3人組のバンドで、現在活動休止中(><;)
音楽性的にはテクノ・ハウスサウンドだと思うんだけど、
ともかく強烈なインパクトを持っています。

作曲はメンバー内の2人が主に担当してるのだけど、
1人はポップなハウスサウンド系で、1人がエッジの効いたインダストリアルなカンジの作曲。
コレに残りの1人が作詞をして、強烈にメッセージ性ある歌詞とヴォーカルを乗せてくるのだ。
このヴォーカルはマジで凄いのよ。(*´Д`)=з
オペラサウンドかよっ!ってな具合の低音と歌唱力で、かなり聴かせてくれる。

Mittyが初めてソフト・バレエを知ったのは、かな~り以前の話。
当時、○HKでやっていた音楽番組、○ップジャム。
そこで“PILED HIGHER DEEPER”という楽曲を演奏していたのだが、
めっちゃカッコイイっす~!ってカンジ。o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪
まぁ、かなり引き込まれましたネ。それ以来のファン。

ライブビデオも幾つか所有しているんだケド、まぁそれも強烈。
“なんだコイツは!”って思ったね、Mittyは。(知らん人、スマン)
ライブには一度も行けた事無いンだけど、一度は行ってみたいと思うね、ありゃ。

最後のライブビデオとなった作品。

写真撮るために久々に引っ張り出して、ついつい観たくなったンだけど・・・
アレ、これVHSじゃん。Mittyの家ってビデオデッキあったけ?
つーか、ねぇよ。∑( ̄口 ̄) だって、全部HDD/DVDレコーダーじゃん。orz
DVD版、買うかぁ?結構高いなぁ・・・(→o←)ゞ


あしあと(2)  コメント(3)