So-net無料ブログ作成

2018年朝霞駐屯地一般開放 [旅行記]

先日、友人に誘われて久々に陸自の朝霞駐屯地を訪れました。
隣接する「広報センター」こと「りっくんランド」には何度か行った事がありますが、
今回は記事タイトルにあるよーに、朝霞駐屯地の一般開放日に合わせて駐屯地へと赴いたワケです。


元々は駐屯地内の桜並木を鑑賞する「さくら祭り」でもあった一般開放なのですが、
今年の桜は随分と早かったですからねー。
一般開放日の前週には殆ど桜が散っているという状況。
誘ってくれた友人には「桜は期待できんぞ?」と言っておいたのですが、
本人曰く「自衛隊の基地自体に興味があるのだ!」という事だったので、
ミリヲタをMittyをして「よろしい、ならば決行だ!」と相成りましたww


そんなこんなで、当日。
朝霞駐屯地。


さくらを鑑賞しますww
2018年朝霞駐屯地一般開放_01.JPG

2018年朝霞駐屯地一般開放_02.JPG

2018年朝霞駐屯地一般開放_03.JPG

2018年朝霞駐屯地一般開放_04.JPG


桜が染井吉野だけだと誰が言ったww
八重桜は正に満開でしたよww


駐屯地に入る際には手荷物検査があるものの、
思い思いのお弁当やらを持ち込んでいる方々も多く、気持ち的にはピクニックですww
少しではありますが出店なんかもあったりして、のーーんびり過ごせますねー。
少なくても、この写真からはミリタリー臭はしませんww
2018年朝霞駐屯地一般開放_05.JPG


だもんで、少しだけミリタリー臭を出してみましたww
国防カラーに桜はベストマッチですww
2018年朝霞駐屯地一般開放_06.JPG


とまぁ、こんなカンジで駐屯地内を楽しんでいたMitty一行。
実は何気に撮れ高がありましてね。
続きは別ページにしておきます。





続きを読む


タグ:朝霞駐屯地
あしあと(8)  コメント(4) 

インドネシア再び [グルメ]

随分と前の記事になりますが、
インドネシアに出張に行った記事をお送りしました。
あれから数年が経過しましたが、
今回、再びインドネシア記事をお送りする事になります。
そう、インドネシアに行ってきたのです。


同僚がなww


うん、Mittyは今回は行ってませんww
今回の案件はMittyが絡む仕事内容では無かったので、
かつてMittyと共にインドネシアに出張に赴いていた同僚のS氏のみが、
現地に行っていたのです。


Mittyが過去に出張に赴いた際には、様々なお土産を現地で購入しましたし、
中にはMittyの琴線をエラく刺激したお土産なんかもあったりしましたが、
今回Mittyは日本でお留守番でしたので、
S氏には予め、「コレを絶対に買ってきてくれ」と、
幾つかのお土産を指定しておいたのです。


そんなこんなで、件のS氏がチョイと前に帰国しましてね。


お土産を頂きましたww
これは前回も買ったお土産の一つでもある、粉末コーヒーと粉末ナシゴレン。
インドネシア再び_01.JPG


基本的にコーヒーが苦手なMittyですが、コレなら飲めるww
というか、素でかなり甘いコーヒー(というか、カフェオレ)なので、
Mittyをしてフツーに美味いと思える唯一のコーヒー。
粉末ナシゴレンは乱暴に言ってしまえば、ただのチャーハンの素なので重宝しますww
味付けも至ってフツーなのでww


さて、インドネシアのお土産と言えば、Mitty的に絶対に外せないモノがあります。
そう、サンバルですww
あのクセになる旨みと辛味。
似て非なるモノは日本でも購入できますが、あの味そのものを日本で手にする事は殆どありません。
今回、S氏のインドネシア出張が決まった時に、真っ先にS氏に懇願しました。
「ともかく、たくさん買ってきてくれ」とww


結果、たくさん頂きましたww
インドネシア再び_02.JPG


依然とパッケージが変わっていますが、名前は同じ。
というか、日本を出立する前に過去記事から写真データを起こして、
「コレを同じモノを!他のはいらんから!!」と、マヂで懇願しましてww


ただMittyもS氏も、まさかパッケージが変わっているとは思わなくてですね。
S氏も現地で随分探したらしく、少ない情報から「恐らくコレだろう」と買ってきてくれたのです。


うん、肝心のお味ですか?


ヤヴァイですよ、相変わらずwww
野性的な旨みに中にある、ガッツリとした辛さ。
これが病みつきになるww
ここ最近のMittyの食卓に、このサンバルが上がらない事は無いですww
前回と違って量も沢山あるので“ふんだんに”使っています。
まぁー・・・摂取し過ぎてお腹を壊す事もしばしばですがww


辛さのレベルですか?
そーですねー・・・。
摂取した翌日は、うんこすると肛門がヒリヒリする位ですww
そりゃー、腹も壊しますわww
でも、止められないww
もはや病気ですww


閑話休題


今まで紹介したお土産は、全て事前にMittyが指定したお土産なワケですが、
Mittyが辛いモノ好きな事をよく知っているS氏。


おかわりをくれましたww
コレはMittyも初めて見ますww
S氏が現地で見つけた時に「コレだ!」と思い、買ってきてくれたらしいww
インドネシア再び_03.JPG


コレ、簡単に言ってしまえば粉末状のサンバルww
よーーく見てみると、各パッケージ数字が書いてありますが、
実はコレ、辛さのレベルww
左から順に「10」「15」「30」とありますが、数字もさることながら、
書かれているイラストが、かなりドイヒーww


現時点で「10」のみを開封し使用していますが・・・。
コレはヤヴァイww
かなり旨いですよ、コレww


確かに辛いですけど、サンバルらしい旨みがしっかりと効いているので、
ご飯モノとかに軽く和えるだけで、かなり美味しくなります。
感覚的には“ふりかけ”に近いかもしれません、辛いけどww


とはいえ「10」ですからねー。
確かに辛いですけど、辛いモノ好きのMittyにしてみると少々物足りない。
近々「15」を開封する予定ですが、何故か「30」には手を出し難いww
だって、あのイラストが食欲を刺激し無ぇーんだモンww


まぁーでも、開封して直ぐに痛むモノでも無いですし、
口唇がヒリヒリして、自然と涎が出てきてしまう位の辛さが、実はMitty好みww
辛いモノってハマると“もっと!もっと!!”みたいな欲求も出てきますからねーww


なんつーか言葉尻だけを抽出すると、ただのドMのド変態のよーですが、
多分間違ってはいないので、否定はしませんww


辛いモノ好きは皆ドMですww
(偏見ww)


あしあと(11)  コメント(2) 

桜吹雪と生酒とやっぱり乾物 [普遍的生活]

前回の記事で「プレ花見」を実行したMitty達。
結果、見事にダメ人間が製造されたワケですが、
その甲斐もあった・・・のかどーか分かりませんがww
本番たる「岩槻さくら祭り」当日は天気に恵まれる事になりました。


去年は全く天候に恵まれず、花見(という名の宴席)が全く出来ませんでしたが、
今年は大いに桜を愛でる・・・ゲフンww
桜の木の下で旨い酒が飲めそうですww


というワケで。


「プレ花見」と全く同じメンツで「岩槻さくら祭り」に来ましたww
桜吹雪と生酒とやっぱり乾物_01.JPG


現地到着時刻はお昼前ってトコでしたが、
相変わらず適度な人出なので、余裕で桜の木の下をガッツリと確保できちゃいますww
この辺が「岩槻さくら祭り」の最大の良さですなぁー。
桜吹雪と生酒とやっぱり乾物_02.JPG


お天気は最高、気温も高めで汗ばむぐらい。
桜は散り際ですが、だからこそ少し風が吹くと見事な桜吹雪が舞い散ります。
この辺を写真でお伝えできないのが残念ですが、
要所要所に薄物色の絨毯が敷き詰められている箇所もありましたね。
桜吹雪と生酒とやっぱり乾物_03.JPG


さてさて。
「プレ花見」では敢えてチープなお酒を、
ぬる燗にして飲んでいたワケですが本番は少し違いますww


揃いも揃った生酒ですww
コレはMittyと友人達で持ちよった日本酒なんですが、何故か全てが生酒ww
無論、お酒の仕入れ先は仲間内でお馴染みの「坂長酒店」さん。
桜吹雪と生酒とやっぱり乾物_04.JPG


本来は今回もぬる燗にしよーかと思っていたのですが、
持ちよった日本酒が全て生酒なモンで、敢え無く断念ww
というか、当日は暖かいぐらいの陽気だったので、冷酒が丁度良いww


とはいえ、ですよ。


あたりめは炙りますww
桜吹雪と生酒とやっぱり乾物_05.JPG


「プレ花見」の時は直で炙ってましたが、今回は網を持参しましたww
網で焼くと、全体が非常に香ばしく上がります。
それに釣られて、Mitty達もイイ塩梅に仕上がりますww


ええ、仕上がりましたともww
お陰で今回の撮れ高はコレだけですww
やはり“適度”に酔ってくると写真が疎かになりますナ、うははははww


まぁ「本番」の花見自体は十二分に楽しみましたよ。
途中、アテを買出しに近隣の駄菓子屋に突撃したり、
花見が終わった後にMittyの自宅で更に飲んだくれたりと、まぁーーー満喫ですわww


ぁ、そーいやその駄菓子屋を記事にした事ないですなぁ。
花見の度に突撃してンだけどなぁww
是非、来年の花見記事の際にはアップしてみたいですね、覚えていればww


タグ: 花見
あしあと(8)  コメント(2) 

桜と温燗と乾物 [普遍的生活]

花見のシーズンですね。
Mittyは天気さえ良ければ、毎年「岩槻さくら祭り」で花見を楽しんでいますが、
それとは別にこの時期の恒例となっているモノがあります。


それが本番たる「岩槻さくら祭り」の予行ともいうべき「プレ花見」ですww


実際、桜の満開に併せて週末に花見をするってのも中々難しいのでのね。
だもんで、本番は本番で置いておいて、
花見が出来る内に「プレ花見」をしようというのが、元々のきっかけ。
まー・・・ぶっちゃけ、桜にかこつけて
花見酒をする機会を増やしたいダケなんですけどねww


さて、そんな今年の「プレ花見」。
今年は飲み仲間でもある友人達に誘われて、とあるトコに行ってきました。


某所にある某駅から徒歩数分で中々の桜並木がお出迎え。
桜と温燗と乾物_01.JPG


誘ってくれた友人曰く「人が殆ど居ないのが良い」という穴場らしい。
実際、駅から比較的近いですし、駅近くに大型店舗もあるので、買出しにも困らない。
肝心の場所ですが・・・ナイショですww
後述の写真やら何やらで予想してもらうのも面白いかな、と思いましてww
それに穴場っちゅー事なら、あまり公にしない方が良さそうですし、
そもそも地元の方々含め、分かる人には分かっちゃうでしょーしww


ま、とりあえず。


川沿い、且つ車道沿い桜並木がありますww
沿道では花見(という名の宴会)をしてる方々も居ましたね。
桜と温燗と乾物_02.JPG


Mittyは当初、この桜並木の下で花見酒をするのかと思っていたのです。
しかしどーやら、ココから更に先に行ったトコに、友人達オススメの花見ポイントがあるらしい。


それがココらしい。
児童館がある敷地内にある公園のよーです。
桜と温燗と乾物_03.JPG


水面に覆い重なるかのような桜がステキです。
桜と温燗と乾物_04.JPG


やはり、桜と水面は映えますね。
桜舞い散る時期になれば、それこそ薄桃色の絨毯が敷かれるのでしょうね。
桜と温燗と乾物_05.JPG


公園自体も中々にキレイでして、人も少ないよーで非常に静か。
というか・・・花見をしてる人が居ませんww
こんな環境下で花見酒をしてよいものか・・・。


ヤりましょうww
今回は「プレ花見」に相応しく、こじんまりと花見酒をします。
敢えて、お酒もアテもチープなヤツをチョイスww
桜と温燗と乾物_06.JPG


とはいえ、今回の記事タイトルは「桜と温燗と乾物」なワケです。


とりあえず、燗はつけましょうかww
桜と温燗と乾物_07.JPG


今回はぬる燗です。
酒はぬるめの燗が良い、と八代亜紀も言ってますしww
桜と温燗と乾物_08.JPG


そしてアテは乾物ですww
炙りサイコーww
桜と温燗と乾物_09.JPG


そして、愛すべきダメ人間達の出来上がりww
桜と温燗と乾物_10.JPG


閑話休題


友人曰く、そもそもココは日が沈んだ後の、ライトアップされた夜桜が素敵らしい。
それもあって、今回のスタート時間は結構遅かったンです。
炙り乾物を口にしながら、チビチビとぬる燗を楽しみつつ、
夜桜ライトアップを待っていたのですが・・・。


うん、思いの外さみぃww
ぬる燗ぐらいぢゃ、カラダが温くならんww


とりあえず撮れ高も確保したので、夜桜はまた今度という事で皆の意見が一致ww
早々に暖かいお店に行って、暖かい酒を飲みましたとサww
めでたし、めでたしww


アレ?なんかいつもと同じ・・・www


タグ: 花見
あしあと(7)  コメント(2) 

とさかと竜葵 [グルメ]

元同僚にして飲み仲間でもあるK氏という友人がおります。
実はこの過去記事で醤油をくれたのがK氏だったりします。
職場を離れた後も、K氏とはチョイチョイ飲む間柄でして、
飲んだくれた後に互いの自宅に乱入する事もある程の仲だったりします。


そんなK氏から以前、旨いラーメン屋を紹介された事があったのですよ。
ラーメン屋のある場所自体はMittyも良く知っていますが、
件のラーメン屋自体を認識した事は無く、当然行った事も無い。
K氏は料理男子でもあるので中々に舌も肥えてますし、
そんなK氏が旨いというラーメン屋なら、是非とも行ってみたい。


だもんで先日、そのお店に行ってみようかと思い立った矢先、
なんと当のK氏から連絡がきます。


「今夜はドコで飲みますか?」とww


さも事前に約束してたみたいな文言になってますが、K氏恒例の突然の誘い文句ですww
んーーー嫌いぢゃない、むしろ好物ですww


Mittyとしては快諾の意を示す以外の選択肢がありませんww
とりあえず、馴染みの店の前で待ち合わせする事にしました。


その馴染みの店がコチラ、JR川口駅近傍にある「とさか」さんです。
とさかと竜葵_01.JPG


同名のお店が西川口にもありますが、Mittyは元々ソチラのお店に良く通っていましてね。
一時期は週3回行っていた時もありましたねーww
お陰で店長や店員さんの覚えも良かったですw


ところが、その時の店長が川口店の方に異動になりましてね。
西川口駅と川口駅は一駅しか離れてませんし、
せっかくなので川口店の方にも顔を出すよーにしたのですww
店長もわざわざMittyが顔を出すとは思っていなかったらしく、喜んでくれましたねー。
こーゆーのがあると、やっぱまた行きたくなるンですよねー。


メニューは多少の差こそあれ、川口店も西川口店も大体同じです。
ただ、「とさか」は日本酒がまぁまぁ豊富でして、
品揃えも半月ほど変わるので、連続して通っても飽きないンですよね。
旬モノも絶妙なトコを押さえてきますし。
それに比較的珍しい「赤星」こと「サッポロラガービール」が置いてあるのもポイントが高いです。
何より大事な事は・・・「とさか」は庶民の財布に優しいのですww
とさかと竜葵_02.JPG


閑話休題


さて、とりあえずK氏と「とさか」で飲んだくれる事にしたワケですが、
そもそもの目的であるラーメン屋自体を忘れたワケではありません。
K氏には「今日は飲んだ後に、以前紹介してくれたラーメン屋に行きたいのだ!」と通告しておいたので、
「とさか」で軽く飲んだくれた後に、K氏と件のラーメン屋に行く事にしました。


さてココで一つ。
最初の写真である「とさか」の写真。
「とさか」川口店は路地の角にあるのですが、
その路地の入口までカメラを引いて路地を撮ってみます。


ラーメン屋、みぃーつけたww
とさかと竜葵_03.JPG


この距離感、最高ww
右奥にあるのが「とさか」川口店ですww


看板にあるよーに、名古屋コーチンを使用した塩ラーメンのお店「竜葵」さん。
そして名古屋繋がりという事なんでしょーか、
ラーメン屋では非常に珍しい「ひつまぶし」があったりします。
とさかと竜葵_04.JPG


店内は全席カウンターで10席程度でしょーか。
店外には並んで待つ人もいる程の人気店のよーで、女性もチラホラ見かけます。
まー回転が速いので、並んでいてもあまり気になりませんけどねー。


テーブル前の調味料軍団も中々に素敵ですww
「ひつまぶし」用だと思われる「あられ」「ゆず胡椒」「山椒」。
珍しいトコだと「ヘアバンド」や食後用と思われる「飴」まで、テーブルに常備してあります。
とさかと竜葵_05.JPG


コレも珍しいですねー。
K氏のストライクな味だったらしく、ラーメンにメッチャ入れてましたww
確かに果実の味がして結構旨い。
とさかと竜葵_06.JPG


Mittyがオーダーした看板メニューである「塩そば」と「ひつまぶし」。
「ひつまぶし」はサイドメニュー的なカンジで、量は少なめ。
併せて1,000円チョイといったトコでしょーか。
とさかと竜葵_07.JPG


まずは「塩そば」。
塩ラーメンって結構難しいジャンルだと思うのですが、
看板メニューに据えてるだけあって旨いです。
基本アッサリとした優しい味なんですが、
食べ進めてると色んな旨みがドンドンと感じられてくるあたりは、
流石専門店だなぁと言えますね。
チャーシュー、というかお肉に鳥と豚の両方があるのも珍しいですね。


ついで「ひつまぶし」。
これがヤヴァイww
塩ラーメンにメチャ合うww
鰻の香ばしさやタレの味が、塩ラーメンを引き立てます。
「ひつまぶし」の量自体が少ないせいもあると思うのですが、
小食のMittyをして軽く完食レベルですね。


なにより「ひつまぶし」ですからねー。


塩スープに浸して頂きますよぉぉww
こんなん普段は出来ませんからねぇ、うひひww
とさかと竜葵_08.JPG


いやぁマジ旨しww
これは・・・リピートする、確実にww
並んでまで食べたくなる気持ち、分かるわww


「とさか」で気持ち良く日本酒の飲んでからの~・・・塩ラーメン&ひつまぶし。
コレは太り・・・ゲフン、捗りますわww
4月に控えている健診。
そんなモンは脳裏の片隅でホコリでも被っていれば良いww


タグ:とさか 竜葵
あしあと(8)  コメント(4)