So-net無料ブログ作成
検索選択

陸上自衛隊広報センターに再び行ってみた [旅行記]

自称ミリヲタのMitty。
そのミリヲタっぷりは、このblogでチョイチョイ発揮していますが、
Mittyの身近にもミリヲタの方々は少なからず居ます。
まー朱に交われば何とやらという部分もあるのですが、
実はそーゆー意味でもMittyに最も身近なとある人物が、
Mittyに触発されて軽いミリヲタになっています。


それが誰あろう、Mittyの愚母ww


Mitty自身も人から影響を受けやすいタイプなんですが、
これはMitty家の血筋なのかww


そんな愚母相手に「とあるトコ」に行ったという話をしたのです。
その「とあるトコ」とは陸自の朝霞駐屯地に併設されている、陸上自衛隊広報センター。
このblogでも随分前に記事しました。


んで、その話に前のめりで愚母が喰いつきましてww
Mitty自身は行った事がある場所ですが、当時は半ば勢いで行ったワケで、
写真もコンデジでしか撮っていなかったンですよね。


ならば、愚母を連行しつつ改めてデジイチでしっかり撮ってやろう、と思い立ちましてね。


久々にして、2回目の来訪です。
陸上自衛隊広報センター、通称「りっくんランド」です。
りっくんランド_01.JPG


来訪するのは2回目ですが、
今回はそもそも、ゆーっくりと楽しむつもりで来たので、
落ち着いて写真が撮れました。
りっくんランド_02.JPG

りっくんランド_03.JPG


吹き抜け構造になってる館内の様相は、あまり前回来た時と変わりませんね。
まーそれでも90式戦車の威容は、すこぶる良いww
りっくんランド_04.JPG

りっくんランド_05.JPG


後継機種が気になるAH-1S。
AH-64Dは・・・アレな事情で期待できませんからねー。
個人的にはAH-1Z辺りにして欲しいですね。
りっくんランド_06.JPG

りっくんランド_07.JPG


まーでも。
機首のガトリング砲には、未だにロマンを感じますww
思わず接写したくなるくらいにはww
りっくんランド_08.JPG


ちなみに、この日。
GWの中日だったンですよ。
まー午前中だったってゆーのもあるンですが、まー人が少ないww
写真に人があまり写っていないのは、
別にフレームインしないように気を使って撮ったワケではなく、ホントに人が少ないンですww
だもんでゆーっくり出来るンですよねーww
入場料も無料だしww
前回、楽しめなかったシミュレータや3Dシアターもガッツリ楽しんでやりましたよww



まーとはいえ。
そんなに広い施設でも無いのでね。
館内の方の撮れ高を確保し終わったところで、
館外に展示してある車両でも撮ろうかと、館外に出たのです。


館内の展示物は前回来た時と殆ど変わらなかったので、
館外の展示車両も同じだろうと思っていたンすよ。


ところが!
前回、74式自走砲が展示したあった場所に見慣れない、でも見た事がある車両が!!
りっくんランド_09.JPG


ふ、ふぉぉぉおおおお!! 10式戦車だぁぁぁ!!!
りっくんランド_10.JPG

りっくんランド_11.JPG


取り乱しましたww


いやでも、まさかココで最新の10式戦車と邂逅できるとは思っていませんでした。
しかも、隣に74式戦車が展示してあるってのも、中々にイイ演出。
74式と90式は運用思想が少々異なりますから、10式は74式の後継とも言えるでしょうか。
30年近く経過すると技術や設計思想で、こーもフォルムが変わるものかと感慨深いです。
主砲も74式はライフル砲で10式は滑空砲ですしね。
りっくんランド_12.JPG

りっくんランド_13.JPG


まがりなりにも「広報センター」ですからね、
最新の10式戦車が展示してあるのも、納得っちゃー納得。
となると、コレは配備が進んでいる16式機動戦闘車も期待したいですねー。
りっくんランド_14.JPG


いやぁ、思いの外テンションが上がってしまいましたねーww
このテンション、自宅で少しでもリフレインしたいと思ったMitty。


結果、こーなりましたww
りっくんランド_15.JPG


またもや、館内の売店で購入してしまいましたww
ぁ、ちなみに愚母とは現地では基本的に別行動だったンですよ。
こーゆー場においては、お互いに自由きままに楽しみたいタイプなのでww
最終的にクルマの前で合流したンですけど、なんと愚母もDVDを買ってましたww
というか、観閲式のDVDは愚母が購入したモンなんですww
お互いに買ったDVDを見せ合って、
「カブらなくて良かったぁww」と安堵の溜め息が出てましたww


Mitty家の血筋は、中々に濃い目のよーですww


あしあと(9)  コメント(4) 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー [映画]

去年末に「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が公開されましたね。
既にソフト化もされていますので、既にご覧になった方々も多い事でしょう。


さて。
そんな中でスター・ウォーズファンの自称するMitty。
実は本作を劇場で見ておりませんww


まー時期的に仕事がメッチャ忙しくて、更には地方出張が多かったという事情もあるのですが、
本作は外伝的な位置づけにある作品でして、主要キャストは勿論ですが、
ジェダイやシスといったキャラクター達が殆ど出演していないという事もあって、
あまり食指が動かなかったンですよね、実は。


全国レベルでの劇場公開が終了し、
ソフト化が実施されてもMittyの琴線に触れる事は無く、
密林からの広告でオススメされても、Mittyの食指は動く事はありませんでしたww


こんなんなのに、スター・ウォーズファンと自称するのも憚られますが、
食指が動かなかったモンはしょーがないww
何事も勢いとかタイミングであるンだよww


でもね。
ふとしたキッカケってあるぢゃないですか。
ある日、とあるリンクを踏んだワケですよ。
リンク先は勿論、SW系のリンク。


そのリンク先を見て、衝撃が走るMitty。


時期的には丁度GWの真ん中位でしたかね。
今から密林に発注してもGW中には届かないかもしれない。
でもね、リンク先を見て衝撃が走ったMittyとしては、今すぐ手元に欲しいのですよ。


久々にクルマ走らせてトイザらスに行ったねww


そして買ったね。
何だかんだでMittyはスター・ウォーズファンと
自称してもイイかもしれないww
ローグワン.JPG


あれだけ食指が動かないだ何だと言っていましたが、買ってしまいましたww
だって・・・踏んだリンク先で衝撃受けたンだもんww
まーその衝撃内容については後述するとして、本作についての感想を少々。


ま、一言でいえば買って良かったww
でも劇場でSW仲間と見ておけばよかったなーってトコですww
既にソフト化もされてますし、グーグル先生に聞けばあらすじも分かるので詳細は省きますが、
時系列としては本作のエンデインングがEP4「新たなる希望」に続きます。
要はEP4に出てくるデス・スターの設計図を反乱同盟軍が如何にして手に入れたか、
そーゆー物語になってます。


本作を見た後にEP4を改めて見ると、本作もEP4も抜群に面白くなります。
ただ、主人公を含めた仲間達が軒並み全滅するあたり、今までの作風とは大分違います。
ジェダイは一切出てきませんし、シスもダース・ヴェイダーがホンの少し出てくる位。
あとは過去作に出てきたキャラクター達がチョイと出てくる位で、
やはり本筋の作品から比べると明らかに“外伝感”はあります。
ですが、だからこそ本作は面白いと感じる部分が多分にありますね。
純粋に作品として結構面白いですし、EP4を彩る絶妙なスパイスにもなってます。


ただですねー。
ダース・ヴェイダーの日本語吹き替えの役者さんの声には、まだ慣れませんねーww
英語吹き替えの役者さんは安定の「ジェームズ・アール・ジョーンズ」さんでしたが、
日本語吹き替えの楠大典さんは、やはりまだ耳馴染みが薄いせいか違和感を感じてしまいますね。
前任の大平透さんが鬼籍に入られているので仕方ないのですけど、
まーこれもルパンシリーズやドラえもんシリーズの様に、いずれ耳に馴染んでくるのでしょうね。


ぁ、そうそう。
そのダース・ヴェイダーなんですけど、
先述の通り本作では殆ど出番がなく、作品を通して出番はホントに僅か。
でもその僅かなシーンでも、その圧倒的な存在感をバリッバリに出してますww
特に最後のシーンでは、ローグ達の活躍を上塗りする位、美味しいトコを全部持っていきますww


この記事の冒頭でMittyが衝撃を受けたのも、
実はこのダース・ヴェイダーの登場シーンなんです。
初めてこのシーンを見てからというもの、何度も同じシーンをリプレイしちゃう位、
最ッ高に痺れるシーンww


よし。
そのリンクを貼ってやろうww
まだ見てない方々、これで痺れるがよいww





正にヴェイダー無双ww
マヂでコレはSW仲間と劇場で共有したかったww


でも今更だけど、シスのライトセーバーって悪モノそーな音を出すンですよww
勿論、Mittyの自宅にある「ダース・ヴェイダーモデルのライトセーバー」も、
同じように悪モノの音がしますww


分かりますね?
このシーンを見た後は、もれなくMittyは自宅で“シスごっこ”に明け暮れますww
エエ歳したオッサンだけど、超楽しいッスww
いやぁーいつかフォースグリップを習得してみたいもんですなーww


あしあと(9)  コメント(3) 

NieR:Automata(ニーア:オートマタ) [ゲーム]

2ヶ月位前ですかね。
久々にPS4のパッケージソフトを買いました。
密林で予約したンですけど、自宅の届くのを待ちに待ったのは、ホントに久々。
それくらい、楽しみにしていたパッケージソフト。


NieR:Automata(ニーア:オートマタ)
ニーアオートマタ_01.JPG


実はMitty、このシリーズが昔から好きなんですよねー。
元々はPS2時代の「ドラッグオンドラグーン」というシリーズ作品の流れを汲む作品でして、
Mittyは初代「ドラッグオンドラグーン」の時代から大好きなシリーズ作品なんです。
今回の「ニーア:オートマタ」は「ドラッグオンドラグーン」シリーズの後継となる、
「ニーア」シリーズという作品の最新作になります。


この「ドラッグオンドラグーン」シリーズと「ニーア」シリーズは、
ストーリーがホンの少しだけクロスオーバーしてますが、基本的には別モノ。
ただゲームシステムは基本的に同じですし、製作陣も基本的に同じ。
ゲームとしてはマルチエンディングを採用したA・RPGでして、
基本的には何度か周回をして真エンディングに到達する、というシステムですね。


ただね、Mittyがこのシリーズが好きな理由は、そーゆーゲームシステムとかではなくてですね。
それぞれの持つ作中の世界観が、ともかく大好物なんですよ。


人によって持つイメージは違うとは思いますし、作品によっても多少違ってくるとは思うのですが、
Mitty的に全作品に共通して感じている世界観としては、
「破滅的」で「退廃的」で「狂気的」、そして「自己犠牲」という、ちょっと重たい世界観。
コレが昔っからMittyの琴線に触れるンですわww
なにせ、Mitty自身が破綻してるモンでねww

まー文面にしても伝わり辛いとは思うので、
とりあえず「ニーア:オートマタ」の公式PVでも貼っておきます。





コチラが主人公“の一人”である「2B」さん。
荒廃した世界の中で、ゴシック的な衣装に無骨な武器。
このアンバランスさが醸し出す世界観は、実際にプレイしないと伝わらないだろうなーww
でも、このセンスが最高にしびれるww
YoRHa部隊、最高ww
ニーアオートマタ_SS01.jpg

ニーアオートマタ_SS02.jpg

ニーアオートマタ_SS03.jpg

コチラ、ショタ枠の「9S」さんww
コチラも主人公“の一人”で、物語後半の狂気さは中々に見もの。
ニーアオートマタ_SS04.jpg


まー細かい事はグーグル先生なりに聞けばイイと思いますが、
今回の「ニーア:オートマタ」は正にドストライクでしたね。
前作の「ニーア:レプリカント」も大概でしたけど、
前作の真エンディングに茫然とした人も多い事でしょうww
今作の真エンディングは、まだ救いがありましたが、“あの”BGMの盛り上がりもあって、
思わず最後の最後の選択肢で“はい”を選んでしまいそうになってしまいましたww


今作は開発がプラチナゲームズってのも、中々に良かったですね。
お陰で前作よりアクション性が高くなってますけど、そのバランス性は流石の一言。
アクションが苦手な方用の救済措置が、ちゃんと実装されてるのも好感触です。
「2B」のCVが石川由衣というのも、地味にポイント高しww


チョイと前にDLCも発売されましたが、
前作「ニーア:レプリカント」のユーザにしてみれば、中々に良かったですね。


特にカイネのコスがww
ニーアオートマタ_SS05.JPG


「ベヨネッタ」のベヨ姐さん程では無いですが、「2B」さんも中々にエロカッコいいので、
機会があればどっかでコスを肉眼で拝みたいモンですww
流石にカイネVer.のコスは事案になると思いますがww


更に、今作「ニーア:オートマタ」に限った事では無いのですが、
このシリーズはBGMが美麗な事でも非常に有名。
Vocalを主に務めるエミ・エヴァンスの「エヴァン語」も、
各作品の世界観に妙にマッチしてるンですよね。
今作も非常に印象的なBGMが多くてですね。


思わず、そしてホンットに久ッ々に、サントラに手を出しましたww
ニーアオートマタ_02.JPG


そこそこのヘビロテで聞いてますww
さすがに音源をアップする事は出来ませんが、Mitty的フェイバリットとしては、
・遺サレタ場所/斜光
・遊園施設
・森ノ王国
・愚カシイ兵器:乙:甲
・イニシエノウタ/贖罪
・顕現シタ遺物
・Weight of the World/壊レタ世界ノ歌
ですねー。


ゲーム自体は“ほぼ”コンプリート状態なので、
あとは設定資料集的なモノに手を出すかどーか、思案中だったりしますww


にしても、今回のネタは完ッ全に“知ってる人”向けのネタでしたねww
しかぁーーし!ニッチなトコもガンガン攻めるのが、このblogの本懐なりww


タグ:NieR:Automata
あしあと(9)  コメント(3) 

2017年 桜 [旅行記]

GWが終わりましたね。
Mittyも色んな意味で終わってますけど、何とか日々生きていますww
GWが終わったという事で、世間はそろそろ初夏の陽気もチラホラ。
もーお察しですね、恒例の季節外れの桜写真をアップしますww


ま、中々に撮るタイミングとアップするタイミングが合いませんでww
季節外れのネタは、もはやこのblogの恒例行事ですww


さてさて。
引っ越ししてから毎年、岩槻城址公園で花見という名の宴会をしておりますが、
実は残念ながら今年は花見らしい花見は全く出来ませんでww


ご存知の方々も多いとは思いますが、今年の花見シーズン。
ことごとく週末のお天気が悪くてですね。
まーその分、開花していた期間は例年よりかなり長く感じたのですが、
ゆーても花見(という名の宴会)を開催できるのは、やはり週末のみ。


皆、その日に合わせて事前にスケジュールを調整していたのですが、
1回目は雨天にて中止⇒結果、Mitty家で酒盛りww
2回目も雨天にて中止⇒結果、近隣の飲み屋で昼間から飲みww
と、相成りましてww


いや、だってさ。
そもそも、花見のスケジュールを空けていたワケで、
カラダは酒飲む気満々で待機してるワケなので、
そりゃー何だかんだで飲んだくれますよww
桜の木の下で飲んだくれる機会は全くありませんでしたがww


このまま、今年の桜写真をアップしないまま終わるのも、
まぁーしゃーなしかなー、なんて思っていたのですが、
ふと「以前から気になっていた、桜並木」があるのを思い出しまして、
チョイと遠征がてらクルマを飛ばしてみたのですよ。


ギリギリですけどまだ桜は開花中、と言っていいでしょー。
並木沿いの菜の花との彩りが素敵。
2017年桜_01.JPG


まー、ぶっちゃけ。
実はこの日でさえ、お天気はギリギリでして、
この撮影直後に激しく雨に降られるワケなんですけどww
だもんで、空の色はどんよりww
ただ、お陰で人通りが全くないのは僥倖でした。


2017年桜_02.JPG

2017年桜_03.JPG


花見シーズンから若干ズレてますし、
そもそもお天気が悪いってのもあるンでしょーが、
この桜並木のトコでは「敷物を敷いて花見をする」ってカンジぢゃなさそーですね。
実際、並木道に何度かクルマが通りましたしねww


並木沿いには川的なモノも流れてまして、釣りに勤しんでいる方もチラホラ。
桜並木と菜の花、そして流れる川。中々のコラボです。
2017年桜_04.JPG


反対側は用水路がありまして、散った桜によって薄桃色に彩られていました。
これは中々に良い。
2017年桜_05.JPG


ココ最近の桜写真は、花見にかこつけた宴会と一緒くたになってまして、
今回久々に桜写真だけを撮りに来ましたが、中々に良いスポットでしたね。
桜だけでなく、菜の花や用水路との合わせ技も中々に素敵でした。
たまには、のーんびりと写真を撮るのもイイですね。
改めて思い出しましたわww


ん?肝心の桜並木の場所ですか?
ナイショですww


タグ:
あしあと(10)  コメント(3) 

そして海自へ [旅行記]

前回からの続きです。
「よこすかスプリングフェスタ2017」で、
思うようなミリヲタ琴線に触れる事が出来なかったMitty。
同行していたOさんも、本人自身はミリヲタでこそ無いモノの、
やはりドコか物足りないと言う。


ならば!と、横須賀米海軍基地を後にしたMitty達が向かった場所。
分かる方には分かりますよね。
そう、ヴェルニー公園です。


ヴェルニー公園は横須賀港に面した公園で、
米海軍施設と海自基地に停泊してる艦船が見える公園。
しかも、ヴェルニー公園は三笠公園から徒歩十数分程度の立地。
不完全燃焼気味だったミリヲタ熱を解消するのにはうってつけですww


図らずとも、以前横須賀に来た時と同じよーな行程でしたし、
ヴェルニー公園に行けば、少なくても何かしら海自の艦船は見れるだろうと思い、
Oさんを連れ立ってヴェルニー公園を目指したのです。


結果。


案の定、「そうりゅう型潜水艦」に出会えました♪
潜水艦なので艦番が分かりませんが、
X字舵が見えるので、そうりゅう型なのは間違いなし。
海自の基地は数あれど、潜水艦基地は横須賀と呉しかありませんからね。
潜水艦を見れるのは中々に貴重です。
そして海自へ_01.JPG


そうりゅう型が停泊してる奥の方に、米海軍艦艇が見える事もしばしばなんですが、
今日はオープンベースが関係しているのか、艦影は全く見えませんでしたね。残念。


その反対側には「試験艦あすか」が停泊してました。
奥にも2隻ほど停泊してるよーですが、艦番が見えないので詳細不明。
流石にフォルムだけからは、特定できんww
そして海自へ_02.JPG


さて、この「試験艦あすか」の写真。
実はかなり望遠側で撮った写真なんです。
このアングルで、ちょっと広角側に引いた写真があります。
「試験艦あすか」の左側に注目でーすww

ほれ、どーだww
そして海自へ_03.JPG


「よこすかスプリングフェスタ2017」が開催された日を遡る事、約1週間。
海上自衛隊横須賀基地で就役したばかりの最新の護衛艦があります。
ニュースにもなりましたから、ご存知の方も多いでしょう。


いずも型護衛艦の2番艦「護衛艦かが」です。
そして海自へ_04.JPG


まさか「護衛艦かが」を見る事が出来るなんて思ってもいませんでした!!
まー冷静に考えれば就役して1週間も経ってないので、
横須賀に停泊しててもおかしくはないのですが、
ソレを期待してヴェルニー公園に来たワケではなかったので、
Mittyのテンションはマーーックス!正に失禁レベーールww


遠近感でデカく見えるワケぢゃないンすよ。
マヂでデカいんすよww
そして海自へ_05.JPG


こんだけデカければ、5機ものヘリを同時発着出来るわなww
正にヘリ空母!ウヒーーッ、カッコエエよぉぉ!!
そして海自へ_06.JPG


取り乱しましたww
実際、Oさんをソッチのけでテンションが上がってましたww


何やかんやありましたけど、充実した一日でしたーww
まー一日中、立ちっぱなしの歩きっぱなしで、メチャ疲れましたがww


この後、近場のファミレスで少々の休憩。
何故かミリタリーと全く関係ない落語の話で盛り上がるMitty達ww
Oさんと居ると、ホント飽きないわーww
いつもMittyをインスパイアしてくれるしね。


まー結局のところ、何が言いたいかというと。
「護衛艦かが」は最高だった、という事ですww
男の子はデカくてカッコイイものが大好きなんですww





04/30(日)の更新はお休みになります。
次回更新は05/07(日)を予定しています。


あしあと(12)  コメント(4)