So-net無料ブログ作成

○○○映画にハズレ無し [映画]

自称映画好きのMittyです。
最近はトンと劇場に足を運んでおりませんが、
とりあえず“自称”という事でご勘弁ww


さて、今回はそんな映画ネタを少々。
「潜水艦映画にハズレ無し」という言葉はご存知ですか?


様々な映画ジャンルの中でも
「潜水艦」を題材にした作品には名作が数多い事から、
言われるようになった言葉です。


潜水艦という逃げ場の無い密閉空間でのドラマは、
非常に緊張感がありますし、
魚雷や爆雷といった攻撃兵器が生み出す、
異常なまでの緊張と人間模様は、他作品には無い見ごたえがあります。


実際、Mittyが好きな作品にも潜水艦モノは多いです。
過去には「眼下の敵」なんて作品を購入した事もありましたしww


さて、そんな「眼下の敵」を見ながら、自室で一杯ひっかけていたある日の事。
フト急に他の潜水艦映画が異様に見たくなったのです。


散々、潜水艦映画だ何だと言っておきながら、
何気に保有している潜水艦映画は「眼下の敵」のみ。


これはイカンww


よろしい、ならば購入だww
ハズレ無し.JPG


第二次世界大戦モノとして「U-571」、
冷戦時代モノとして「レッド・オクトーバーを追え!」。
勿論、ドチラの作品も見た事があります。
が、手元に置いておいて損は無い作品なので、購入してみました。


まー細かい内容については割愛ww
公開されてから随分と経っているので、
気になる方はグーグル先生にでも聞けばよいww


今回はMitty的に非常に気になった点を少々。


Mitty、このテのソフトを自室で鑑賞する時には、最低でも3回違う鑑賞の仕方をします。
1回目は日本語字幕。
これは役者さんの生の演技や声を感じたいので、日本語字幕で鑑賞。
2回目は日本語吹き替え。
これは字幕では文字数の関係で表現しきれない描写や表現を堪能したいので、吹き替えで鑑賞。
最後に英語字幕。
これは字幕と吹き替えの表現が、原文ではどーなっているのかが知りたいので、英語字幕で鑑賞。


こーすると、原文の意味を色んな形で受け取ることが出来ますし、
文法的な言い回しなんかも把握できるので、中々に楽しいのですよ。
コレばっかりは劇場では堪能できませんからねww
自身でも思いますが、「メンドクセー見かたしてんなー」と思いますww


さて、そんな中。
「レッド・オクトーバーを追え!」で、スゲー気になる表現があったンですよ。


それが、潜水艦が敵魚雷を欺瞞するために放つダミー装置の名称。
原文では「Counter Measure」と表現されていて、字幕では「対抗策」として表現されています。
これはまぁ、しっくりくる表現です。
ただ日本語吹き替えだと「囮の物体」として表現されていて、
まー間違いではないのでしょーが、
緊迫した場面で「囮の物体、発射!!」では、どーにも締まらないww
そこはやはり「デコイ発射!!」とか欲しかったww


原文が「Counter Measure」なので、まーしゃないのでしょーが、
もーちょっと専門的な用語が欲しかった、というミリヲタ的な発想でしたww


ん?「U-571」の方ですか?
うん、英語字幕が実装されて無ぇーんだよ、クソがぁぁww


ま、とは言えとは言え。
何だかんだゆーても、ドチラの作品も潜水艦映画としてオススメですよ。
Mittyが手元に置いておきたいくらいには。


ちなみに次に購入する潜水艦映画とすれば、間違いなくアレですね。
まー分かる人にはわかりますよね、名作「U・ボート」です。
艦長役たる、ユルゲン・プロホノフの演技がヤベーですww


あしあと(7)  コメント(4) 

ツァラトゥストラ [普遍的生活]

とある休日の真っ昼間の事。
飲み仲間であるRさんから久々に連絡があったのです。
「Nさんと飲んでいるので、今から来るべし」と。


相変わらず、Mittyに対する無茶ブリがドイヒーですww
でも、こーゆーの嫌いぢゃないww
RさんもMittyの“転がし方”を良く把握してるモンで困りますわーww


んで。
Rさんに詳しく状況を聞くと、
Nさんと恵比寿の某ビールイベントに昼間から参加していたらしく、
ノリと勢いでMittyに連絡をしてきたらしいww


RさんとNさんといえば、最後に会ったのは去年のオクフェス
そもそも、Rさんからの飲みのお誘い自体が、中々のレアイベント。


ここはRさんの思惑に乗るしかないでしょーww


当然、Mittyは二つ返事でOKを出しましたが、
当時Mittyは所用で外出してましてね。
一旦、どーしても自宅に戻る必要があったので、
合流自体は少々遅くなる事に。


その間、RさんとNさんは適当に時間を潰し、
これまた適当な場所で合流する事になりました。


んで。
最終的に合流した場所は有楽町。


ほぼ1年ぶりに再会した訳ですが開口一番が
Rさん「あのタイミングで、よく来ましたね!?」
Mitty「あのタイミングで、よく呼んだよね!?」
でしたww


うーんこのカンジ、嫌いぢゃないよーww


さて。
この3人で有楽町で飲むのは初めてでは無く、
過去に何度かこの界隈で飲んだくれてます。
そして、この3人の共通項といえば、ビール好きという事。


ならば目指す場所はココしかない、という事で。


JSベッカライでドイツビールを嗜みますww
そーいえば、以前も同じメンツでベッカライに来てたわww
ツァラトゥストラ_01.JPG


3人以上で無いと、中々オーダー出来ないアイスバイン。
前回はグリルでしたが、今回はボイルでオーダーしました。
見た目が・・・あまり写真映えしませんww
ツァラトゥストラ_02.JPG


そんな折、Rさんがゴソゴソと自身のカバンを漁り始めます。
そしてMittyに「ハイ、どーぞ」と、とあるモノを差し出しました。


ニーチェの子供向け絵本もろたww
Rさん曰く、誕生日プレゼントだ、とww
ツァラトゥストラ_03.JPG


いや、早ぇーってww
Mittyの誕生日は11月。
幾ら何でも早ぇww


しかも、なんでニーチェww
今まで「Mittyはニーチェが好き!」なんて言った事も無ぇーしww


Rさん自身は、
「次にいつ会えるか分からない」
「11月間近だと、誕プレだと分かるので面白くない」
「Mittyさんにこそ、きっとニーチェが必要」
「子供向けの絵本なのでMittyさんにピッタリ」
等々、申しておりましたww


なんかもー・・・ツッコミ処が多すぎて、ワケが分かりませんww
ですが、Mittyに「ニーチェの絵本」を贈るというセンス。
困ったなぁー嫌いぢゃないよ、ソレww


この時期に、まさかの誕プレで「ニーチェの絵本」。
有り得ない角度から、とんでもねーパンチを喰らった気分ですが、
ドMのMittyにとっては、むしろご褒美でしたww
改めてありがとー、Rさんww


ちなみに書中では、この言葉が中々にMittyっぽくて好きですww
ツァラトゥストラ_04.JPG


初めてニーチェに触れましたが、中々に興味深いですねー。
ただ、元より何かにつけて影響を受けやすいMitty。
酒の席でのMittyの言動が、
暫くの間は少々メンドくさくなるかもしれませんww


先に謝っておきます、ゴメンなさいww
Mittyの仕様なんですww


あしあと(7)  コメント(3) 

パーティション [ホビー]

引っ越しをしてから数年経ったMittyです。


その引っ越しの際には幾つかの家電やら家具を新調したのですが、
その時に買ったモノの1つにパーティションがあります。
まー要するに壁を仕切るアレですよ。
外観はこんなカンジ、というかまんまコレですww
パーティション_01.jpg


某ニトリで購入したのですが、
壁に穴を開けたり加工をするのがイヤだったので、
何かと重宝してるンですよ。
網目が大きいので、何かと便利なんですよねー。


壁際に設置して小物やら何やらをブラさげたり、
自室にサラウンドシステムを組んでいるMittyとしては、
小さめのサイドスピーカを固定するのにも役に立ってます。
他にもちょいとしたホビー関連を飾るのにも役に立ってます。


サイドスピーカを設置する関係上、モニタを中心とした左右二面に、
このパーティションを設置してあるのですが、
壁的にはまだスペースが空いていまして、
もう一枚くらい同じパーティションが欲しいと思っていたのです。


ただ、近隣のニトリに同型のパーティションが売ってなくてですねー。
違う型とか似たようなヤツだったら幾らでもあるのですが、
やはり色合い的にも同型が欲しいぢゃないですか。
とはいえ、無いモンは仕方がないし、そこまで躍起になって探すモンでもないので、
まーいっか、的な感じではあったのです。


そんな折。
某同僚の引っ越し手伝いとして、某地方都市のニトリを訪れた時。
見つけちゃったンですよねー、同型のパーティション。
思わず衝動買いしてしまいましたww
まー社有車で来ていて、その日は直帰だったってのも大きいですけどね。
じゃなきゃ、あんなモン持って帰れねーしww


んで。
たかだかパーティション。
既に左右に1枚づつあるのに、何故にわざわざ買うのか。
幾ら壁際にスペースがあるとはいえ、
サイドスピーカは既に設置済みですし、小物をブラ下げるにしても、
少々持て余す感は否めない。


いや、そーぢゃない。
新しく追加したパーティション。
実はこのパーティションを利用して、
予てより実践したかった事があるのです。


ホビーコーナーの誕生ですww
パーティション_02.JPG

パーティション_03.JPG

パーティション_04.JPG


自身で言うのもなんですが、ホビー関連をそれなりに保有しているMitty。
ガンプラ程度なら左程場所を取りませんが、大物系は飾る場所が確保するのが難しくて、
長い間クローゼットで死蔵状態だったンですよ。
今回は特に、ライフルをどーしても飾りたくてですね。
パーティション購入の最たる理由は、コレだったりしますww


実はまだ死蔵中の大物系ホビーがあるので、
次はそれをどー飾るかを思案中なのですが、
これ以上飾るといよいよ『壁が煩く』なってきそーで、
二の足を踏んでますww


うん?
そもそも飾ってどーするのかって?
んなモン決まってますよ。


酒飲みながら眺めて、ニヤニヤするンだよww
あぁー最ッ高ww





09/17(日)の更新はお休みします。
次回更新は09/24(日)です。


あしあと(10)  コメント(4) 

買ったぜ、ZENITH [音楽]

チョイと前の音楽ネタで、
『Falilv』経由で知り得た『PassCode』というアーティストに、
エラく琴線を刺激されたという記事を紹介しました。


『Falilv』を彷彿させるような、
エッジとシャウトが効いた中々のアーティスト。
ジャンルはアイドルだけど、ライブ映像はアイドルぢゃないww
そんな記事を紹介したと思います。


あれから、早数ヶ月。


Mittyはメジャー1stアルバムを購入するまでに至りましたよww
しかも初回限定版をww
ZENITH.JPG


順当にハマり始めましたww
初回限定盤はPVやPVメイキング映像なんかが収録されたDVD付き。
『PassCode』は音楽ジャンル的に『Falilv』に近いモノがあると、
Mitty的に感じている部分もあり、かなりすんなりとCD購入に踏み切りましたね。


音楽だけを聞いていると、エレコアやラウドを感じさせてくれて、
アイドルっぽさというのは全く感じませんが
PVやメイキングを見てると、あぁーーアイドルっぽいビジュアルだよなぁー、
つーか、やっぱ可愛いなぁww
と、オッサン染みた感想が漏れてしまいますww


この辺は『Falilv』には無い感覚ですねww
まぁ・・・『Falilv』のギタリストTaikiには、
毎回違った意味で注目してますがww
(↑分かる人には分かるネタです)


ちなみに今回のアルバム、ZENITHは全12曲ですが、
その中でMitty的フェイバリットは、
・MISS UNLIMITED
・bite the bullet
・ONE STEP BEYOND
・Same to you
という、見事に全てPVが公開されている楽曲ばかりですww
PVという映像ありきで楽曲を聞くと、
どーしてもPV化されてる楽曲に引っ張られますなww


というワケで。


上記4曲のPVでも見やがれww


・MISS UNLIMITED


・bite the bullet


・ONE STEP BEYOND


・Same to you



うーん、この音楽性とビジュアル。
相反するよーで、凄く合ってますww
マヂで楽曲だけを聞いていると、
アイドルというジャンルとは思えんモンww


ぶっちゃけ、ライブ自体にも惹かれてます。
が!
やはり、こーゆー音楽性とスタンスだと、
ライブにおけるモッシュが激しいと予想されますww


1~2曲くらいなら、アリーナでモッシュに揉まれるのもアリだとは思いますけど、
ライブ通してのアリーナは、オッサンには冗談抜きでキツいですww
そもそも、同じ場所でジャンプし続けるのが既に無理ですww
スタンド指定席がある箱とかで演ってくれるなら、
挑戦してみたいですけどねー。


というか。
そもそも一緒に行ってくれる希有な人を見繕わなければww
『Falilv』も含めてですけど、『PassCode』の同好の士、居ないモンですかねー。


タグ:PassCode
あしあと(9)  コメント(3) 

船橋屋 [グルメ]

何気に引っ張りまくっている亀戸編。
一応、今回で〆となりますのでご安心をww


前々回の記事で「Mitty的な亀戸のド定番」たる、
「亀戸天神」と「イシイの甘栗」を紹介しましたが、
実は上記2つ以外にも「Mitty的ド定番」があったりするのです。
それこそMittyの中では必ず「亀戸天神」とセットになる、
と言っても過言ではない定番中の定番。


随分と前の亀戸記事でも軽くだけ触れた事があったのですが、
ちゃんと記事として紹介した事が無かったので、今回改めてご紹介したいと思います。


「船橋屋」さんです。
船橋屋_01.JPG


所謂、老舗の甘味屋さんです。
そして亀戸といえば船橋屋、船橋屋といえば亀戸。
亀戸天神にお参りしたら、必ずココを訪れますし、
Mitty家の年始回りで亀戸に集まる時は、
Mittyの親戚一同があるモノを必ず購入する程ですww


船橋屋さんの名物、くず餅です。
これ、めっちゃウマいのよww
黒蜜もきな粉も非常に上品な味で、食べていても全然飽きない。
船橋屋_03.JPG


基本的にはお持ち帰りする事が殆どなんですが、
船橋屋さんは店内で甘味を楽しむ事も出来ます。
まーMittyは亀戸本店しか行った事が無いので、
他店舗がどーだかは知りませんがww


年末年始や夏盆辺りは人出も多くなるので、
店内でゆっくりと甘味を楽しむ事も難しいのですが、
それ以外の日は大体がゆっくりと出来ますかね。
この雰囲気の中で甘味を楽しむのが中々に良いのですww
船橋屋_02.JPG


定番のくず餅もありますが、それ以外の甘味も中々に豊富です。
あんみつ、みつまめ、その他和風甘味の定番が揃います。
お持ち帰りもイイですが、やはり店内でゆっくりと甘味を楽しむのが、
Mitty的な船橋屋の正解ルートですww


この日は夏真っ盛りという事もあって、かき氷も限定メニューにありましたね。
甘味屋さんのかき氷・・・惹かれますww
ただ、Mittyは船橋屋さんの店内では、だいたいコレ!ってモノがあったります。
今回も、ブレずにソチラをオーダーしました。


Mitty的な定番、ところてんです。
コレが美味いのよww
特に醤油酢が抜群に美味い。
コレだけ飲めるくらい、旨みが効いてます。
船橋屋_04.JPG


まーぶっちゃけ。
かき氷もスゲー悩んだンですけどねww
だって・・・隣で食べてる人の見たら、スゲー美味そうだったンだもんww
ただ、如何せんですね。
時系列的に前回記事で紹介した「菜苑」で純レバ丼を食した直後だったモンで、
胃がオーバーフロー気味だったンですよねーww
次回は、また違った意味でリベンジしてみたいですww


神社やらお寺の参道には、何かしらこのテの甘味屋さんはあると思うのですが、
亀戸天神においては、この船橋屋さんだと思うのです。
亀戸、ひいては亀戸天神にお越しの際は、是非とも立ち寄って頂きたいプレイスですね。


タグ:船橋屋
あしあと(8)  コメント(3)