So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

更新一時休止のお知らせ [普遍的生活]

今年もやってまいりました。


花粉・・・ゲフンww
いや、そりゃもぅーバッチリ花粉はキてますがww
そーぢゃなくて、年に数度訪れる仕事の鉄火場です。


なんか、思い返すといっつも花粉シーズンが鉄火場になってる気がしますww
慣れないデスクに、鼻セレブを大量に持ち込んでいた記憶がスゲーあるしww


んで例によって、某地方都市に泊まり込みでお仕事です。
週末は自宅に戻ってくる予定ですが、ゆーてもお馴染みの場所での宿泊なので、
コレといった新鮮なネタがあるワケもなく、ネタの仕込みも出来ませんww
そもそも忙しくて泊まり込みしてんだから、そりゃ無理よww


予定としては3月一杯は、更新を一時休止にさせて頂こうかなーと。
懇意にして頂いてる方々への足跡くらいは残せるかと思いますが、
更新の方はお休みという事で。


それでは暫しのお別れです。
また、逢う日まで壮健なれ。


SSR [グルメ]

過去記事にも登場したMittyの後輩君。
仕事上で絡む事が多く、また貴重な飲み仲間としても公私共に親睦を深めてます。
ま、主には酒成分を糧にしてですがねー、うははww


そんなMittyと後輩君では「得意とするエリア」が大きく違いまして、
Mittyは新橋・有楽町を中心とするエリア、
後輩君は大宮を中心としたエリアが得意だったりします。
大宮周辺で一献傾ける時は、後輩君のオススメの店に行く事も珍しくありません。
今回は、そんな大宮周辺にある後輩君オススメのお店を紹介・・・したいンですけどね。


実はそのお店、日本酒専門店として大宮界隈でも有名なお店でしてね。
まー要するにですね、中々入店出来ないンですよ、コレがww
今までに足を運んだ事は少なくないンですが、実際に入店出来たのは1度だけww
野球の打率で言えば、直ぐ戦力外通告されるレベルなんスよww


そう、正に件のお店はSSR(スーパースペシャルレア)。
まぁ、Mittyはソシャゲやガチャゲーに課金しないので、
あまりピンと来ないのですが、そーゆーモンだと思ってますww


しかし、それほど入店し辛いなら、
事前に予約すればイイぢゃんか!と思うかもしれませんが、
何かココまで来たら、予約したらなんか負けた気がするンですww
むしろ、常に全力の飛び込みで行った方が面白いと思ってしまう辺りに、
打率の低さが出てなくもないですがww


とまぁ、そんな日本酒専門店。
今回はその貴重な入店出来た初回にして、
未だ1回しか行けてないお店の「一部」をご紹介したいと思います。


ん?何故に「一部」なのか?


それは紹介してくれた後輩君から、
「blogで紹介したら、更に人気店になって入店し辛くなるでしょーがww」
と静かなクレームを喰らったからですww


何を勘違いしてるか分かりませんが、
どーやら後輩君は、このblogの影響力を過大評価してるっぽいですww


ま、とはいえ。
後輩君オススメのお店ですし、界隈でも有名なお店。
少々ボカして紹介するのも面白いと思うので、
今回はそのクレームに倣おうと思いますww


閑話休題


お店の場所はJR大宮駅の近傍、店名はナイショですww
店内は確かテーブルが4つ程と、カウンター席が6席程度でしたかね。
いかんせん1回しか行けてないので、よく覚えてませんww
しかし、特筆すべきはそのカウンター席。


気分は角打ちですよww
SSR_01.JPG


アイランドキッチンの様に佇むカウンター席に対して、
ドドンと鎮座するストッカー。
この席で「次は何を飲もうかなー」なんて考えながら一献傾ける。
サイコーかよww
SSR_02.JPG


天井を見れば見事な酒林が。
店内の雰囲気も落ち着いていますし、スンゲー楽しい。
後輩君が満を持して紹介してくれた理由がよく分かります。
SSR_03.JPG


そして、後輩君がこの店を薦めてくれたのは、
日本酒や店内の雰囲気だけぢゃありません。
美味い酒と素敵な雰囲気とくれば、次に欲しい一手はコレしかない。


旨いアテですよ。
SSR_04.JPG


後輩君曰く、特に魚系が旨いらしく、
海なし県である埼玉でココまでのレベルが出てくるのは珍しいらしい。
まぁ、実際旨いですww
SSR_05.JPG


いや、流石だよ後輩君。
こりゃぁ、流行るワケだよ。
Mittyが初めて入店した時も「コレは人気店になるわww」と思うレベルでした。
事実また行きたいモン、入れないけどww
実はこの初回以降も何度かチャレンジしてますが、未だに2回目が無いからなーww


後輩君に言わせれば「持ってませんねー、色々とww」との事ですが、
それはそれで面白い評価なので受け入れてますww


ま、持ってないのはMittyだけであって、
お店自体は非常に良いお店なので、ご興味がある方は足を運ばれてみては。


タグ:日本酒
あしあと(8)  コメント(2) 

ダメ人間の証明 [普遍的生活]

あのですね、Mittyってお酒が好きぢゃないですか。
んなモン、このblogを懇意にして下さっている方々にしてみれば、
「何を今更・・・プフーww」ってなモンでしょーけどねww
実際に振り返ってみれば、このblog記事の大半は
お酒に纏わる何がしかの記事だったりしますからね。


皆で楽しく呑むお酒もモチロン好きですが、
そもそも純粋にお酒好きでもあるので、
自宅でゆっくりと一人呑みするのも好きです。
イイ酒が手に入れば、飲み仲間に声を掛けて、
自宅で酒盛りする事も珍しくありません。


Mitty的に一番好きなお酒、と言われて真っ先に思いつくのは、やはり日本酒。
特に自宅飲みにおいては、お馴染みの「坂長酒店」さんには随分とお世話になってます。
定期的に足を運んで、それこそ旬だったりオススメの日本酒を都度仕入れてくるワケですが、
そーしてると必然的に増えてくるモノがあったりするのです。


うんまぁ・・・体重とかww
いやいや、普段からお酒以外はなるべく節制してるので、
多分・・・ダイジョウブww


むしろコレですよ、この空き瓶ズww
ダメ人間の証明_01.JPG


この量で大体3~4ヶ月分位でしょうかね。
友人達を招いて酒盛りしたりすると、
消費量が一気に増えるので一概には言えませんけど、
この消費量が多いのか少ないのか、Mitty的には良く分かりませんww
とりあえず、まぁ健康に生きてますww


んで、この空き瓶ズ。
ある程度溜まったら、まとめて資源ゴミとして出すワケなんですが、
この溜まった空き瓶ズを見て、ふと思ってしまったのです。


うわぁ・・・この人、ダメ人間だ、とww


溜めておいた場所が、洗面所付近という事もあったのですが、
脱衣籠の近くに転がってる日本酒の空き瓶たち。
そら、第三者が見たら完全にダメな人間のソレですわww


ただ、それ自体が何となく面白くなって、
改めて自室に空き瓶を持ち込んで写真を撮ったのが上記の写真。
「何やってるンだろ・・・」という気持ちもチラつきましたが、
省みると鳥肌が立ちそうなので止めましたww


んで、この写真。
よく見ると日本酒の酒瓶として、足りないモノがあります。
そしてソレは、空き瓶ズを洗面所付近に溜めておいた理由でもあります。


そう、ラベルです。
ダメ人間の証明_02.JPG


以前にも記事で紹介した事があると思うのですが、
坂長さんで仕入れた日本酒に関しては、
そのラベルを収集するという事をやってたりするのです。


Mittyの場合、洗面所にぬるま湯を溜めて、
そこに空き瓶を放置する事でラベルを剥がす、
という事をやってたりするので、
必然的に洗面所付近に空き瓶やラベルが溜るのです。


更には、このラベルは一年間溜めた上で、
折を見て一年分のラベルをコルクボードに貼り付けるという事をやっています。
丁度、前回の作成から一年位経ったので、
前年度から溜めた分をコルクボードに貼り付けてみようかと思います。


イイですなぁ、正にダメ人間の証明です(キリッ☆)
幾つかのラベルは、二度と手に入らないモノもあったりするので、
知ってる人が見れば興味深いと思います。
ダメ人間の証明_03.JPG


ちなみに、一年に一度のペースでコルクボードを作成しているので、
当然、全体の絵面はこーなりますww
ダメ人間の証明_04.JPG


いやぁ、歴史を感じますなぁww
つまりは坂長さんに通うようになってから丸3年、
今年で4年目に突入という事ですね。


うん、これはある意味ライブラリ。
MittyはBlogというカタチで過去の記録を付けていますが、
このコルクボードは、正にMittyの日本酒ライフのログ。
そう、Mittyの生き様なのだよww


そう考えれば、洗面所で空き瓶ズを見てもヒかない、と思うンですよ。
むしろ、そう思いたい・・・ですww


あしあと(9)  コメント(3) 

大空へ [ゲーム]

還って来ました。
Mittyは再び、鈍色の翼を駆って大空を飛びます。
そう、あえて言いましょう。


大空よ!Mittyは還ってきたっ!!(CV:大塚明夫)
大空へ_01.jpg


フライトシューティングの名作、「エースコンバット」シリーズ。
そのシリーズの、久々のナンバリングタイトルである「エースコンバット7」です。
一部の作品はプラットフォームの関係もあって未プレイなんですが、
シリーズの殆どを制覇しているMittyにとって、今作はマヂで久っ々にワクテカですww


随分と前の過去記事で触れていますが、
この「エースコンバット」はMittyの人生を方向付けた作品でもありますし、
Mitty的にも非っ常に思い入れのある作品。
特に「AC04、AC5、ZERO」のトリロジー作は名作だと思ってます。


そんな万感の思いでプレイしたAC7。
まだオンライン対戦には手を出していないのですが、
キャンペーンを一通りプレイしたMitty的な所感としてはですねぇー。


まぁ、過去作に比べると圧倒的なグラフィックです、コレは間違いない。
特に雲海に突っ込んだ時の操作感や音響、表現は秀逸。
さすが、公式でも推してるポイントだな思います。


雲に突っ込むとキャノピーに水滴が付き、場合によっては着氷して視界が遮られる。
ロックオンの距離や精度もガクンと落ちますし、
風自体に煽られる事もあるので、精密爆撃中なんかは気を使います。
更には雲中にいると、BGM自体も籠った音になるのも凝ってますね。
全体的なボリュームもまずまずですし、やり込み要素もあるので長く遊べそうです。


ただ、方々のレビューでも書かれてますが、
全体的な難易度が過去作に比べて、やや高めですね。
過去作ではオールSランククリアも余裕のMittyでしたが、今作は少々キツイww
ゲームをクリアする為の純粋な操作系の難易度というより、
時間制限がキツめのミッションが多いので、思うようなスコアを叩き出すのが難しいです。


それと極々個人的には、
ストーリー展開が上記のトリロジー作に比べると、やや弱いかなーと。
プレイヤーの「絶対的なエース感」が、作中であまり感じられなかったンですよねー。
まぁその分、「スクラップクィーン」や「コゼット王女」サイドの展開が多めですので、
コレは各々の好みだとは思うンですけどね。
まぁ、個人的にはAC5のラーズグリーズ小隊が一番ですわww


とまぁ、つらつらと書きましたが、
良いの悪いのを抜きして、今作ではもの凄く大事な事があるのです。


このメニュー画面にご注目、分かりますかな?
そう、AC7にはVRモードが搭載されているのです!!
大空へ_02.jpg


そう!Mittyはこの日の為に!!PSVRを買ったも同然!!!
ぶっちゃけ、ソフトラインナップとしてあまりパッとしないPSVRですが、
今日やっと、その真価を発揮する時が来たのです!
まぁ・・・VRモードは全3ミッションと、かなりアッサリ風味ですがww
とは言え、とは言え!!
やはり、ワクテカする気持ちは抑えられませんww


というワケで全3ミッションの内、
ミッション1とミッション2のプレイ動画をお届けします。
ミッション3ですか?コレが思いの外の難易度でしてww
あまり華麗なプレイ動画が撮れませんでしたww


まぁ、まずはミッション1を堪能して下さい。
機体はスーパーホーネットです。
空母からの発艦シーンは中々に凝ってまして、フライトデッキクルーの動きが秀逸です。
特にシューター(黄色のジャケット)がイイ仕事してますww



お次はミッション2。
対地戦が多いので、Mittyが大好きな機体、ウォートホッグを使用してます。
敵勢力からの空襲中での緊急離陸、コレは数あるVR演出の中でも秀逸ですね。
アヴェンジャー(搭載機関砲)の発砲音も好きですww



どーすか、コレww
いつぞやのスター・ウォーズVRミッションも中々でしたが、コレも相当に良いww
動画でドコまで再現されているかは分かりませんが、
敵機と近距離ですれ違うとキャノピーが振動したりしますし、
また過度にダメージを受けると、コックピット内の警告灯が一斉に点灯したりと、
VRモードならではの細かい演出はマヂ秀逸です。
それに感覚的にVR酔いもしにくいかなーと思います。


ミッション数や登場機体も少ないですが、かなり楽しいッスww
Mittyの自宅にお越しの友人達には、是非とも体験してもらいたいですなー。
まぁ、コントローラーでの機体操作に慣れている、という前提条件付きですがww


タグ:PSVR ACE COMBAT 7
あしあと(10)  コメント(3) 

NTO、実食っ! [グルメ]

前回からの続きです。
誕プレで頂いた「ネバネバ製造マッスィーン」こと、「究極のNTO」。
今回は、実際に納豆を混ぜ混ぜしつつの食レポをお届けします。


まず用意するのは「究極のNTO」と至ってフツーの納豆。
いつぞやの「究極のTKG」と異なり、動力は電池ではなく人力ですww
この辺はある意味安心ですが、予想される混ぜ混ぜ労力にゲンナリしますww
NTO、実食っ!_01.JPG


上蓋部を取り外して、容器部に納豆を投入。
この時点では付属のタレやら薬味を投入しません。
NTO、実食っ!_02.JPG


さぁて、混ぜ混ぜタイムの開始だぁぁ、ヒャッハァァーww
少々分かりにくいですが、緑地のトコには「開始」と書いてありまして、
上部ハンドルをグルグルと回すと、目盛りが進んで行く仕組み。
NTO、実食っ!_03.JPG


グーリグリとハンドルを回します。
この時点で「15%」表示ですが、体感的にはそんなにハンドルを回した感じはしません。
というのも「究極のNTO」の機構自体にギアが内蔵されているので、
ハンドルをチョイと回すだけでも、納豆自体かなーりグリグリされている様子。
どーやら、実際に400回以上混ぜ混ぜする事にはならないよーで一安心ですww
NTO、実食っ!_04.JPG


更にグーリグリとハンドルを回していると、目盛りに「醤油」の文字が。
NTO、実食っ!_05.JPG


すると、蓋の一部がパカッと開きます。
そう、醤油の投入タイムですww
こーゆーギミック、好きですww
Mittyは納豆付属のタレのみを投入、蓋を閉めて更にグリグリと回します。
NTO、実食っ!_06.JPG


タレを投入する前は、納豆自体のネバネバでそれなりにハンドルが重かったのですが、
タレを投入した事で、若干滑らかになったのでしょう。
それ以降の混ぜ混ぜは比較的すんなりと進みます。


そして目盛りは遂に「究極」の文字へ到達。
ドキドキしながら上蓋部を取り外すと・・・。


正に究ッ極ッッww
なんなんコレ、こんな納豆見た事ないわww
NTO、実食っ!_07.JPG


そして、満を持しての白米さんの登場ww
「TKG」の轍を踏まないよう、混ぜ混ぜする前に白米を確認済みですww
混ぜ混ぜ途中で投入したタレ以外は、敢えて一切使用してません。
薬味も無し。
NTO、実食っ!_08.JPG


そして、どーーーーんww
NTO、実食っ!_09.JPG


ナニコレww
すんげー美味いンすけどww
フツーの納豆なのに、こんなに美味くなるの!?
ネバネバの糸引き具合と、フワフワの食感がヤヴァイww
これはマヂで凄い。
納豆好きなら、マヂで一度は食してもらいたいレベル。


これはイイモンをもろたなーww
「TKG」と違って機構が単純ですし、殆ど部分が分解洗浄出来るので、
後始末(洗いモノ)も比較的楽なのもイイ。
ただ混ぜ混ぜ機構たるギアも洗浄可能な樹脂製なモンで、
納豆を混ぜ混ぜしてるとギアの摺動音がヤバくて、今にもブッ壊れそうで怖いww
キィキィとかなりの高音が出るモンだから、
自宅のネコが「なんだなんだ?」と起き上がってくる位ですww
まーフードトイですからね、コレ位はまぁしゃーないわな。


あと、ちゃぁーーんと丁寧に洗っておかないと、
納豆菌っぽい何がが繁殖しますww
一度そのせいで、ギアがナウシカ的な何かでカチカチに固まりましたしww
納豆菌の力強さ、パないですww


んで。


実はこの記事以降も何度かNTOを実食してるのですが、
その中で幾つか試した所感を少々。


まず、添加する汁系は、納豆付属のタレがマスト。
汁系を多く入れると、せっかくのフワフワ食感が大きく損なわれます。
分量的にも味的にも、あの付属のタレだけで十分です。
シンプルなのが、一番美味いww
そー考えると、あのタレは・・・良く出来てますww


そして、同じメーカから販売されている「TKG」と「NTO」。
小耳に挟んだ情報では、これらはコラボすると更に凄い事になるらしい。


よろしい、ならば実践だww
NTO、実食っ!_10.JPG


うほっwwなにこの絵面ww
これが世に言うインスタ映えですね(多分違うww)
NTO、実食っ!_11.JPG


あっれぇ・・・混ぜてみたらフツーの絵面になったぞぉww
NTO、実食っ!_12.JPG


うん、まぁ・・・フツーに美味い。
でも、予想してたナニかとは違うww
これはフツーに生卵in納豆ですなぁww
NTO、実食っ!_13.JPG


結論、それぞれ別個で喰った方がワシは好きだナww
でも、別個で喰えばそりゃぁもぅ美味いンだから、それで良いのだよww


うん、やっぱネバネバは最高だよ。
食べるのも、スるのも(意味深)ww


タグ:究極のNTO
あしあと(11)  コメント(2) 
前の5件 | -